月よみ

満月に向けて、もっと自分の個性を認めて羽ばたいていこう☆

あなたは自分のことは個性的だと思いますか?

そんな質問をすると
「いえ、自分としてはあまりわからないです」
「いえ、普通だと思うんですけど」
「そんなに目立つような特徴は・・・」
こんな答えが返ってくる事が多いです。

しかし、人は誰しも特徴が違います。
それは長所でもあり短所でもありますが、
良い悪いということではなくて
それぞれの「個性」なのです。

そう、個性のない人なんて違う。
心も身体も誰一人としてあなたと同じ人はいないのです。

先日の自然治癒力学校主催
「Gaia Village in KOBE」にて、面白い体感ワークをしました。

オーリングテストのようなもので、
自分の個性を確認するツール、「SoundSouls」
魂の響き、個性が響くという素敵な言葉♪

カラダのどこを意識することで、
一番力が入るかという実験なのですが、
今回、つむじ、頚椎(首)、会陰、へその
4つで実験。

簡単にいうと、
つむじ・・・ビジョンを描くのが得意
頚椎・・・行動する人、つなぐ人
会陰・・・上記のことをまとめる人
へそ・・・まとまったものを広めていく人

こういうことになっているらしいのです。
ちなみに私は頚椎でした・・・納得(笑)

個性は宝

自分自身の個性を
自分自身が認めたとき、受け入れたとき、
自分のありのままで存在することで、
肯定的に生きることができます。

また、個性を生かして他人を
助けることができます。

全員が凸凹のパズルのピースだとしたら、
その凹凸を活かしながら
全員が力を合わせて、
理想の形がピタッとつくられるのです。

​自分の個性に感謝。

ただ自分の個性をしるという気持ちではなくて、
自分の生まれながらの個性に
感謝をしてみませんか?

良い悪いのジャッジをせず、
ただただ、自分という存在を認め、
感謝をしてみる。

それだけできっと、
穏やかな気持になるのではないかと思います。

満月が感謝を後押ししてくれるので、
ぜひ月を眺めながら
自分をすべてを肯定してみてくださいね。

ライタープロフィール

高橋 恭子 月よみ師
北海道函館市にて、株式会社リード不動産を経営。
経営の傍ら、人との繋がり、地球との繋がりを意識し、
本来の自分へと還ることを目的としたイベント、
ガイア・ヴィレッジを主催。
公私ともに、
人と自然との繋がりから全てが生まれ、流れている
ということを経験し、
今までの社会、ピラミッド型の支配構造ではなく、
輪になる横繋がりの大切さ、
自然と共に暮らすライフスタイルを
仕事やイベントを通して伝えている。

ガイア・ヴィレッジのイベントでは
参加者全員が同じ目線でひとつの輪になること、
全員が自分自身を表現すること、
助け合い、与え合うという関係を表現し、
感動を呼び起こした。

月よみ師®
魔法の質問カードマスター
2級エクステリアプランナー
北海道ガーデニングマイスター
宅地建物取引主任士

ブログ:ガイア・ヴィレッジブログ
Return Top