月よみ

最近寒くなったから、で身体の不調をすませていない?? 月が教えてくれるカラダのサイン。VOL.2

VOL.1はこちら。
宿曜占星術の「昴宿・畢宿・觜宿・参宿・井宿・鬼宿・柳宿・星宿・張宿」向けのメッセージを紹介しました。
季節の変わり目だから、最近寒くなったから、で済ませていない?月が教えてくれる身体からのサイン。

まだ月花占術で、自分の宿を調べていない!
という方はこちらのページからご確認ください。

*****************

立冬が過ぎ、ますます寒くなってきましたね。
体調が安定しない方も多くお見受けします。

今回も前回に引き続き、月花占術からみるカラダのサインを見てみましょう。
東洋のホロスコープと言われる宿曜占星術で有名な宿曜経。
ちなみにこの占星術は月の運行を元にしたものです。


あなたの生まれた日の月の位置によって27の宿にその性質に置き換えています。
前回同様、あなたの生まれた日によって導きだされる宿別に、カラダのサインに意識したほうがいいポイントなどをお伝えしていきますね。

今回は、翼宿・軫宿・角宿・亢宿・氐宿・房宿・心宿・尾宿・箕宿について。
該当の月花がある方はぜひチェックして見てくださいね。

10.翼宿 月の影響を受けやすい部位 肩甲骨【テーマ:自由のやどるところ】

背中や肩の痛みやコリ、四十肩、五十肩といった肩甲骨に関するトラブルがあるようだったら、黄色信号。
肩甲骨は自由な翼に例えられます。自分が思うより精神的・肉体的に束縛感や抑圧感に弱いですよ。
精神的に不安定になったり、免疫力の低下に繋がったりします。

気分転換をうまくするために、普段の生活とはかけ離れた未知の世界に身をおくことがいい休息になります。
普段とは違う場所でゆったりとした時間を過ごしたり、旅行など観光地を巡る旅をしてみたりすることでいい気分転換に。
肩をきたえ、肩こりに注意することで、体調が上向きになります。

11.軫宿 月の影響を受けやすい部位 手先・手首 【テーマ:才能を生かす】

手荒れ・指の腱鞘炎、突き指、関節炎など手に関するトラブルがあるようだったら黄色信号。
自分をガードしすぎて悩みを一人でしょい込んだりしていませんか?孤独・疎外感に悩まされていませんか?
自分を過小評価しすぎている可能性があります。放っておくと、カラダの不調やココロの不調につながっていくことも。
気分転換に手先を使う編み物やDIYや、動物とのふれあいなど言葉を使わず気分転換してみてくださいね。
手のお手入れ、ネイルなんかも、おすすめです。

12.角宿 月の影響を受けやすい部位 下あご 【テーマ:人の価値観を理解する】

虫歯や歯痛・歯槽膿漏・顎関節症・あごの吹き出物・ニキビなど、下あごのトラブルがあったら、注意が必要です。人の好き嫌いが激しく、他人の価値観を受け入れられない状態かも。遊びすぎて生活が乱れていませんか?
自分を俯瞰して見つめなおしてみましょう。アルコールや美食はほどほどに。
毎日の忙しい生活の中でも息抜きは上手にできるタイプなので、休みの日には計画をたて、トレーニングや勉強などにあてて、体調や生活リズムを整えることを考えるといいですよ。

13.亢宿 月の影響を受けやすい部位 胸 【テーマ:良心が宿るところ】

動悸・頻脈・息切れ、咳、痛みなど胸のあたりにトラブルがあるようなら黄色信号。正義感が前に出すぎて、人間関係に悪い影響を与えているかも。相手に合わせられずに孤立していませんか?
闘争心が強くなりすぎがちなので、スポーツやゲームなどの勝負がつくようなものをやってみたり、正義感に従ってボランティアをしてみてもいいでしょう。
日ごろは柔軟に物事をとらえられるように意識することが大切です。

14.氐宿 月の影響を受けやすい部位 みぞおち 【テーマ:落ち込み具合をチェック】

みぞおちのあたりに重みや痛みを感じたら、落ち込んで自信がなくなっている状態かもしれません。
こだわりすぎていませんか?執着しすぎていませんか?胸を張り、姿勢を正して、まずは自分が本当に望むことをしているのか、執着心からくることなのか、考えてみましょう。
習い事など初心者になってできること、自分をわすれるくらいのライブやスポーツに没頭するのもいい休息になるでしょう。人の計画した旅行など多少不自由でも他人任せの時間も気分転換になります。

15.房宿 月の影響を受けやすい部位 右ひじ 【テーマ:引力の宿るところ】

右ひじ関節炎、けがをする、痛い、傷があるなど、右ひじにトラブルbがあるような時は注意しましょう。
生まれたときから恵まれている人が多く、苦労の経験が少なく、人のココロの痛みに鈍感になりがちなので、
それが表面に出てしまっているのかもしれません。
まずは自分に余裕がないと相手をみることができません。ストレスからココロや体調を崩しやすいので、
体調管理はしっかり、自分をメンテナンスすることに意識を向けてみてください。優れたあなたのこと、ココロに余裕ができてきたら、困った人に手を貸すこともでき、また、それがあなたの人生を深めるきっかけになるかもしれません。

16.心宿 月の影響を受けやすい部位 左ひじ 【テーマ:二面性のあるココロ】

左ひじの関節炎、けがをする、痛い、傷があるなど、左ひじにトラブルがあるようなら注意してください。
茜の持つ二面性が悪い方向にでているかもしれません。健康でなければ二面性のバランスはとれません。
まずは生活を見直して、休養すること。
ココロ許せる友人と話をする、無心になれるスポーツやゲームを楽しむことも、いい気分転換になります。
神社、仏閣など先人の知恵などに触れることもココロの安らぎに導いてくれるでしょう。

17.尾宿 月の影響を受けやすい部位 カラダの中心点 【テーマ:人生のバランス】

安全な場所を確保し、次に目をつぶってその場で50歩足踏みしてみましょう。足踏みが終わったら、眼を開けて最初の場所からどのくらいずれたかチェックしましょう。カラダのバランスがとれているかどうかがわかるでしょう。
足踏みを始めた場所にいられるようであれば◎。中心から大きくずれていれば、珍しく人の評価やみんなの常識が気になっている証拠でもあります。頭痛や耳などの感覚器に不調を感じたら、ストレスも限界です。
もともと気分転換が下手なので、上手に気分転換をするためには環境を全く変え、日常生活の場を変えることが大事です。できるだけ計画を立て動くことがポイントです。

18.箕宿 月の影響を受けやすい部位 右わき 【テーマ:自分の才能の宿るところ】

大汗をかく、右わきが痛いなどの症状があるようなら、注意しましょう。
自分のコントロールができなくて、飲みすぎ、食べすぎになっているかも。
肝臓に負担がかかってしまいますよ。
自分の才能にチャレンジしていなかったり、攻撃的になっていませんか?
『桜』のあなたがそんなとき、そんな症状がでてくることがあります。
まずは、リラックスするためにゆっくり入浴をするといいでしょう。
疲れをとり、自分のしてみたいことをかんがえてみてはいかがでしょう。
目立つところで自分を発揮できるのでイベントや仲間との旅行を企画し、
ワイワイと楽しんでみるのがココロのリフレッシュになるでしょう。

​今日のご紹介はここまでです。
「昴宿・畢宿・觜宿・参宿・井宿・鬼宿・柳宿・星宿・張宿」だった方は前回にご紹介をさせて頂きましたので、こちらからご確認を。
次回は最後、まだご紹介できなかったになかった人の分をご紹介させていただきます。

ライタープロフィール

わかば 月よみ師®
短期大学を卒業し、保育士を経て、結婚を機に薬業界に入る。
25年前より生駒市で薬店を夫婦で開業。
自分がココロのバランスを崩したことをきっかけに、
故 小林正観氏のもとで『見方道アドバイザー』を取得。
女性と月のリズムが深く関わっていることを知り,
月よみ師®を取得。
月よみを交えながら、ココロもカラダも元気になるような
セルフケアも交えた健康アドバイスができる
健康アドバイザーとして、店頭に立っている。
特に更年期に月よみを取り入れ、楽しく乗り切れる方法を
自分も含め模索中。

月よみ師®、温灸療術師、見方道アドバイザー。
Return Top