月よみ

新月までの3日間。お月様を味方につけて、身体のリセットのラストスパート!


年末年始の身体の緩み、戻しつつありますか?
明後日の新月まで、今日から3日間、ピラティスでラストスパートはいかがでしょうか?

1月17日、今年初めての新月、山羊座新月。

本日から17日まで、お月様は、山羊座にいらっしゃいます。

山羊座の身体への影響は、
骨、骨格、歯、皮膚、
と言われています。

ピラティスというボディワークは、筋肉を動かし整えることで、骨格の歪みなどにアプローチすることが可能です。

ピラティス氏が、第一次世界大戦の時に、負傷した兵士の方々へのリハビリが始まりです。
その後、お弟子さんたちが、今のスタイルを作り上げていったのですが、もともとは、身体の調整、メンタル、神経系が整う、というものでした。

海外では、オステオパシーとピラティスを組み合わせて施術しているところが、たくさんあります。
つまり、骨格を整える事で、身体のいろいろな不具合をなくしていく、という事なのですね。

骨格が歪むと、内臓の働きが悪くなります。
代謝が悪くなるのですね。
そして、筋肉も偏った着き方になります。

すると、見た目は…
ですね。

山羊座にお月様がいるこの3日間、チャンスだと思いませんか?

体験したかたの中には、ピラティスのコアワーク、キツイなと思われているかたもいるかもしれません。

なので、お月様を味方につけて、
効果的に歪んだ骨格を整えて、スリムボディになりましょう!

まずは、歪みがあるか気になる、あなたの骨盤チェック!

仰向けに寝ます。
両脚は、膝を立てて、足と膝は、テニスボール一個分の幅に開きます。
脚の間に、ボールを挟んでもいいですね。
脚が広がらないように!両手で骨盤の腰骨のところ、触りながら、骨盤を前後に動かします
まずは、恥骨が天井の方、おへそは床の方に行くように。
次に、その逆、恥骨が床の方、おへそは天井。
お腹は、柔らかくペッタンコにしておきましょう。この時、両手で触っている腰骨が、左右同じように動いてますか?
動いていなかったら、歪んでいる証拠!
両手を使って、骨盤左右対象になるようにしながら動かしてみましょう。
力は要りません、骨盤、軽〜く動かします。左右対称になるまで、緩めながら動かしましょう。

呼吸と下半身のエクササイズで代謝をアップ

対称になったら、ちょっと頑張って!
ウエストの下にバスタオルをクルクル巻いて、ロールにして入れます。

そして。呼吸‼︎‼︎

お尻は、ちょっと出っ尻にして、息を吐きながら、おへそをバスタオルの方にスクイーズ。
お腹と背中が、ペッタンコになる感じ。
お尻は床の上に、置いておいてくださいね。

これを10セット、ご飯の前の、空腹時に‼︎

空腹時のエクササイズが有効なワケとそのポイント

空腹時にエクササイズする事で、脂肪が燃焼していきます。
体に余分なエネルギーが残っていないので、脂肪からエネルギーを捻出するからですね。この時頑張るのが、
ミトコンドリア。ミトコンドリアが頑張るためには、たくさんの酸素が要るのです。

お腹が、膨れるように息を入れて、そしてペッタンコになるように息を吐いていきましょう。

ここで注意点は!
間違っても、おへそをバスタオルに押し付けすぎない事!
背中とおへそで、ウエスト細くなるように。
バスタオルは、あくまでも、おへそを押しすぎないための、補助、です。

もっと頑張りたい方向けの動きもご紹介します。

このお腹のまま、両脚を床から上げます。
そして膝下、床と平行にしながら、両脚伸ばします。

この時も、おへそと背中、細〜くしておいてくださいね。
背中、バスタオルにつけたまま。腰を反らないように。
そして、胸で頑張らないように。
胸は楽〜にしておいてくださいね。
胸の下までファスナー上げておく感じ。かな〜り、キツイです。これで、骨盤の位置が良くなり、ウエスト、細くなります。
立った時の骨盤が違います。
股関節も可動域変わってくるので、脚の形が変わってきます。

食後の運動も有効、脂質の代謝をうながしましょう。

食後、少し時間経って、食べ物がこなれてきたな、と思ったら、最初の呼吸、お腹ペッタンコを、再び!
10セットいきましょう。食後の運動は
運動に必要なエネルギーを作るために
血糖を消費して、脂質を代謝し始めるのですね。食後に運動することも
脂質代謝を促します。

でも、やり過ぎは、消化、吸収を妨げてしまい、左脇腹、つまり脾臓が痛くなるので、気をつけて!
呼吸を深く行う、有酸素運動がベストです。

この3日間、ちょっと頑張って、身体のリセット。
新月後の新しいスタートに向けて、デトックスしていきましょう。

ステキな新月を迎えられますように。

 

ライタープロフィール

深山 和恵 月よみ師®
ピラティストレーナー ファシリテーター
施術師オステオパシー
太陽星座 山羊、月星座 天秤
房宿 青い猿 白い世界の橋渡し

ダンス留学後、30年間、東京ブロードウェイダンスセンターにてJAZZのインストラクターに。多数の海外、国内公演、アーチストのツアーなどを経験。
ピラティスと出会い、10年ピラティストレーナーとして、SVも務める。
ダンス、ピラティスを深めていく内に、どんどん興味が湧き、オステオパシーの世界へ、宇宙へ、そこから月よみと出会う。
座右の銘は、"全ては一つ、全ては繋がっている、この世のものは全てを持っている"
好きな事 食べる事 歩く事 デトックス
嫌いな事 自分自身が何をしているかわからないこと
Return Top