月よみ -inner independence-

新生活を始めた方は必見!12の月の星座別「私らしくある」ためのポイント

春は病気になりやすい?

桜の開花とともに始まった4月も残りわずかになりました。
この春に新生活をはじめた方は、そろそろ疲れを感じ始める頃かもしれませんね。

普段、わたし達のカラダを調節してくれている自律神経も、環境の変化や気温の差が激しい春はオーバーヒート気味。
女性は特に、家族に合わせて自分の生活リズムが変化するため、気付かないうちにストレスを溜めてしまいがちです。
「なんかいつもの私らしくない」と感じているなら要注意。
無意識にストレスが溜まってココロのバランスが崩れているのかもしれません。

自分の陥りやすいココロの癖を知っておこう

人によって誰でも陥りやすいココロの癖があります。
ストレスによってココロのバランスが崩れた時「自分のココロの癖」を知っておくと、心身や人間関係のトラブルを未然に防ぐことにつながります。

12星座ごとの陥りやすいココロの癖と、
それを癒すためのフラワーエッセンスを併せてご紹介いたしますので、ぜひセルフチェックにお役立てくださいね。


​ご自身の月星座をご確認いただく時は、こちらのページで無料でご確認いただけます。

おひつじ座
おうし座
ふたご座
かに座
しし座
おとめ座

てんびん座
さそり座
いて座
やぎ座
みずがめ座
うお座

本来の自分に戻るためのチャンス

フラワーエッセンスの生みの親であるバッチ博士は、
「病気の一番の原因は、ストレスなどによる感情のバランスの乱れと魂と肉体との間の不調和の反映である」
と言っています。

つまり、自分らしくない状態から本来の自分らしい状態に戻すことが癒しになるのです。
不調やストレスがあっても、本来の自分に戻るため、魂の成長のためのギフトとして、この季節前向きに乗り越えていきたいですね。

ライタープロフィール

Yasmin 月よみ師®
道開き巫女(シャーマン)

ヒーリングサロン*プルネラ主宰





幼い頃からエンパス体質で、自分と他人の境界が分からず「自分探し」の半生を過ごす。



公務員時代の様々な相談経験から、心理学の道へ。

自身も出産後、子宮内膜症や骨盤・股関節痛に悩まされ、心と身体と魂の癒やしについて学びを深める。

変容する中で離婚の危機も乗り越える。



カウンセリング学校では主席で卒業し、教育相談の職に就くも、

東日本大震災の影響で娘が一時不登校になり、退職。



初めての主婦体験で、自己肯定感がどん底に。

落ち込んでいる時に、桜の木からヒーリングとメッセージを受け取り癒やされる。



この体験から、カウンセリングにフラワーエッセンスを取り入れるようになる。

自然の中で多く過ごすことで、自分らしくいられるようになった経験もあり、ネイチャースピリット達とのつながりを大切にしている。



心理カウンセラーとしては、4年間で延べ600人以上の方の、人生のネガティブな側面をポジティブに変容させるサポートをしてきた。



月よみに何故か(笑)惹かれてからは、今まで抵抗していたスピリチュアルな世界で生きていくことを(やっと)覚悟した。



現在は、個性学や宿曜も取り入れながら、自然界や神界とのご縁を深め、内なる神とつながること。そして、ゆるぎない自分を手に入れ、自分探しをやめられるよう、個人セッション・ワークショップを展開中。

(個人セッションは現在改定中。)



得意なことは、浄化・浄霊、道開き。

好きなことは、渓流ウォーキング、野生のパワースポット探し。

自然界や神様のエネルギーとつながり、メッセージを受け取ること。
Return Top