月よみ -inner independence-

2018年の双子座の月(6/14~7/12)は情報が運に直結! オープンな気持ちで、好奇心のアンテナを張り巡らせて幸運をキャッチ!

おはようございます。 月よみ師®の香月美です。

6月も半分が過ぎようとしています。梅雨の時期でもあり、じめじめと気分も憂鬱になりますね。
しかし、今年の双子座新月は、すごいんです!!
来たるべき人生の変化が起きるビッグな情報をゲットするためにも、また、気持ちをリフレッシュするエクササイズも含め、お伝えします。

あなたはどんな情報からあなたの好奇心で幸運をゲットしますか?

本日は12日、その2日後の14日には双子座新月になります。

双子座といえば、キーワードは「コミュニケーション」、「情報」、「伝達」そして、「好奇心」などがあります。
また、午前4時44分(なんと4のぞろ目!)に新月となります。

新月に願いをとありますが、あなたは何を願いますか?
タイトルにもあるように今年は双子座のキーワードでもある「情報」が運に直結ということなのであなたにとっての情報が大切になります。
いろいろ入ってくるものの中にはもしかするとあなたの一生を左右する貴重なものがあるかもしれません。
ぜひ、つかみたいですよね?
じゃあ、どうすればいいのでしょうか?
たくさんある情報の中からどのようにキャッチすればいいのか迷ってしまいますね。

そこで、キーワードはタイトルにもあるようにオープンでいること!

「興味ないわ」とスルーしてしまえばそこまで。
今年は特に情報が運に直結なのでとにかくやってみましょう!
でも…という人には、あなたの好奇心が満足するものを選ぶかまたは、変化の大きいほうを選ぶことをポイントにしてくださいね。

月星座、ふたご座の時はこんなことに注目してみるのが吉!

その1  ネイルアートに凝ってみる

「手」は双子座のパーツ。
この期間はハンドケアをを念入りにしましょう。
バスタブにつかりながらのオイルパック(ラップをまいて10分ほどく)などが効果的です。

また、ネイルアートも開運効果満点です。
指先にパワーが宿るので可能であれば、平凡な色柄でなく、明るい色でポップな柄に挑戦してみてはいかがでしょう?

その2  2つ以上をかけもちする

同時かけ持ちは双子座の得意とするところです。
本業と副業、趣味とバイト、歌とダンス・・・というように2つ以上を同時進行させると最高の相乗効果が期待できそうなのです。

双子座の「浅く広く」からひとつのことに集中的に取り組むというのは不向きなんです。
なのでつまみ食いでもいいので面白いと思ったことは一通りトライして、「数をこなす」というスタンスがベストです。

その3  体験セミナーに行く

双子座には「勉強」,「学習」の意味もあるので何かを学ぶのに最適な月です。
といっても、勉強を極めるという意味ではなく、「知識」と「体験」を積むことがポイント。
つまり、情報収集の一環となります。

高レベルを目指すのではなく、あなたの知的好奇心が満たされ、新しい知識が増えたらそれでOKです。
一日体験セミナーや短期集中講座などを上手く生かしてみましょう。
また、そこで芽生えた友情は一生ものの財産になるかもしれません。

※ルナロジー創設者 Keiko 月星座ダイアリー2018 より一部引用

新月が満ちていく時期は、「肺」を守る肩甲骨のエクササイズを!

もう、月よみマガジンを愛読されている方がご存じかと思いますが(笑)、この時期のカラダの部分で月の影響を受けやすい臓器は「肺」です。

よって、この時期は呼吸を整えることが重要となります。
呼吸についてはこちらについて詳しく書いてありますので、ぜひ、ご覧ください。

新月(+)期には呼吸にココロを込めて
https://tsukiyomi-magazine.com/2017/11/23/post-3245/ 

実は、各星座ごとに、対応するカラダの部位が割り当てられているんです。
おひつじ座が頭から始まり、うお座が足で終わります。

それでみると、双子座のポジションはこの新月(+)期の臓器と同じく「肺」なのです。
そこで、今回はその肺を守っている
肩、腕、手、肋骨、鎖骨、背骨、肩甲骨・・・のパーツの中から、今回は「肩甲骨」のエクササイズをご紹介します。

肩甲骨を自由に軽くするエクササイズ

①あなたの肩甲骨に自由を与えましょう。
マウスも、キーボードも、その手に持っているものを全部手放して。
両腕をカラダの横にだら〜んと下げて、ひじの位置を確認してください。

②両ひじを曲げて、胸を開いて、できる限り両ひじを背中側に寄せてください。
そして、ぐーっと背中を緊張させます。

③息を吸いながら、そのままの状態で ゆっくり7つ数えましょう。
数えたら、パッと腕を脱力します。
同時に息をふーっと吐き出してください。
背中をぐーっと緊張させて、パッと脱力する。
これを7回やってみてください。


人間には、生まれながらに持っている「魂の欲求」というものがあります。
ですから、肩甲骨の凝りをほぐす ことによって、あなた自身の本当に やりたいことに意識が向きやすくなるのです。

どうですか?
あなたの肩甲骨、スッキリしましたか?

あなたの本当にやりたいことを見つけ、この双子座新月に向かって幸運をゲットしましょう!

ライタープロフィール

香月美(かつみ) 月よみ師®
誕生花セラピーアドバイザー
フラワーハートセラピスト

兵庫県神戸市生まれ 三田市在住
大学卒業後、企業に5年間務めるも、大学時代オーストラリアで感じた自然と人の魅力が忘れられず、メルボルンの小学校でインターンとして日本語・
日本文化を教える。
帰国後、「花と人との出逢い」のキーワードからフラワーハートセラピスト、誕生花セラピーアドバイザーの資格を取得、セッションをスタート。
月に興味を持ったのも月花占術から。日常を意識する事の大切さ、月を味方にカラダとココロも元気になる事に気づく。
女性がもっと笑顔で楽しく生きるよう、現在「月花セラピー」を推進中。
好きなこと:自然、花に触れる事。徳永英明さんのライブに行く事。
Return Top