月よみ -inner independence-

あなたのお誕生日の月の形って知ってる?月の楽しみ方は、まずは形から。

生活に月を、人生にも月を、そんなメッセージをおとどけしています。
MOON LIFE クリエイター月よみ師® 今井久美子です。

7月後半、いよいよ地域にもよりますが子ども達は夏休みに突入ですね。
今年は関東は梅雨明けが早かったせいもあり夏が長く感じそうです。
子供達にとっては楽しい夏休み、大人にとっては厳しい夏になるかもしれません。
体調管理が課題になりそうです。

そんな7月の今日のお月様は、
月相10。
満月(+)期(上弦の半月から満月になるまでの期間)。
月がいて座に滞在中。
宿曜は、心宿。

満月に向かってぐんぐん膨らんできています。
今月末の満月は皆既月食。
なんだか心胸躍る一週間です。

その日の月には様々な顔が存在します。
月のむこうにどの星座があるのかによってもメッセージが違います。
このように様々なメッセージを私たちに送ってくれるお月様。
今日は私の例を参考に『月との楽しみ方』のうちのひとつ、「月の形」にフォーカスした方法をご紹介いたします。

たったひとつの月の情報を元に、自分だけのワクワクする月との繋がり!

まず今回、月の情報で大切なのは【月相】→簡単に言うと「月が表す形」です。
月よみWebでは、サイトの下に下がると
『あなたの月の情報検索』があります。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

そこに生年月日、出生時間を入力して頂けると月相、月星座、宿曜まで
あなたの月の個人情報が出てきます。
まずはこの月相の数を知りましょう。

数字の下に新月(+)人、満月(+)人、満月(-)人、新月(-)人
のいずれかが記載していると思います。

私の月相は3。新月(+)人。
ここからわかるのは、新月が0なので新月から3日後の生まれという情報が見えて見ます。
それを指す月の形は、三日月。

月の満ち欠けには、様々な月の形が存在します。
その中のひとつは、あなたが生まれてきた時の月の形となります。
それを知ってる人ってどれくらいいるんでしょう?

私も例に漏れず月を学ぶ中で月相の存在を知り、三日月が身近な存在として大好きになりました。
こんな風に形から入るといった楽しみ方はいかがでしょう。

私だけの三日月ペンダントが特別な日に届く

実はシルバーの三日月のペンダントをネットで偶然見つけました。
ウキウキと注文をして制作に時間が多少かかるということだったので、注文後すっかり忘れている自分がいました。

それがです。
ペンダントが届いた日。
偶然ですが私の月相3の日だったのです。

これは、かなりマニアックな月の楽しみ方かもしれません。
こんなこと人に話しても共感してもらえないです。
それでもいいんです。
自分だけの月とのオンリーワンの繋がりにキュンとしてしまう私がいます。

月星座を知るのも自分の本質を知る上で重要な情報ですが、
月相だって、こんなロマンティックな楽しみ方もあるんです。

自分の生まれた日の月の形、そして月相を知ったなら一ヶ月に一度自分の誕生日がやってくるみたいで嬉しくないですか?

私は、自分の月相の日は時間があれば新月とは別な気持ちで神社に参拝に行ったり、単純ですが『自分を大切にする日』としています。
ただそんな日があって、自分と向き合うのって素敵な習慣だな!と思っています。
結構おすすめなんですよ。

自分の誕生日の月の形なんてそんなに浸透しているわけではないでしょうから。
だからこそ自分だけの誕生日から見えてくる、
自分だけのお守りのようなお月様。
月の満ち欠けをより身近に感じる月相の楽しみ方として参考になさってみて下さいね。

ちなみに先ほどご紹介したペンダント。
私は自分のために購入しましたが、プレゼントにもオススメ。
こちらがそのサイトNOLY/ノリーです。
http://www.noly-e.com/moon/index.html

このように、あなたの月の情報は、とっても大切なあなたを知る手がかりになりあなたがあなたと仲良くするヒントをくれます。

月よみには、基本となる情報の種類が3種類。

① 月相  月の満ち欠けにより新月を0として次の新月までの月の形
月相0~月相27までの28種類。

② 月星座 月はおよそ28日(正確には27.3日)で地球のまわりを1回転します。
占星術では、この一回転する間に月はおひつじ座~うお座まで
12個の星座を順に移動します。月は、ひとつの星座にだいたい2.5日滞在します。
生年月日、そして生まれた時間に月はどの星座にいたのかが自分の月星座になります。
それぞれの最座に12種類の性格や特徴があり自分の本質を現していると言われています。

③ 宿曜  弘法大師が持ち帰ったと言われる密教の中の教典。月の周期を27宿と宿道十二宮に分け
月の位置によって人の性格や吉凶となる日や人間関係をみることができます。

こう記しても、ご自分の関心と一致しなければそう簡単に理解出来るものではないでしょう。
どこまで知らくてはいけない!なんて窮屈なことは一切ないんですよ

むしろ知らないことの方が普通かもしれません。
知っていても活用しなくては宝の持ち腐れです。

月よみ師®はそんな読み解き方をナビしてくれます。
月よみでわかることは、そのわからない世界を知識で埋め尽くすのではありません。

知ったら手放しを繰り返しながら自分の内側を活性化して人生を楽しむツールとすることかな!と。

まだ時計もカレンダーもなかった頃、
自分が生まれた日の月の位置はさぞ大切な情報でもあり、
それ以上な喜びを自然の中で感じたことでしょう。

そんな風に想像すると、もっともっと見えないものを見える感性を月から学びたい、そう思ってしまいます。

暑い太陽が照りつける夏、その夜の月は今だけのもの。
あなただけの月の楽しみかたを見つけてみましょう。

何気ない毎日をどう豊かに過ごすのか
こんなシンクロを楽しむ私。
月を楽しむ感性も磨いて月よみ生活を楽しみましょう。

こちら以外でも、自分のブログで月よみの私なりの楽しみ方や講座のご案内もしています。
是非遊びにいらして下さいね。
https://tukiyomi-kumiko.amebaownd.com/

ライタープロフィール

今井久美子 月よみ師®
フィットネスインストラクター歴33年

1987年エアロビクス日本一

「エアロビクス」に魅了され、当時社長秘書だった仕事も辞め、以降33年フィットネスの道へ。

1987年にはエアロビクス日本一に。
実績を買われ、その後フィットネス普及のため全国行脚。
子供から高齢者、障がいのある方々などありとあらゆる皆様とともに指導経験を重ねる。
月との出会いによって、ドンドン自分が統合され 月(ツキ)を味方につけて人生の流れにのるコツを発見。
【生活に月を、人生にも月を】
今後はMoon LIFE クリエーターとして月の在りかたを伝えていく。

月と同時期に興味を持ち出したフラダンスは家族三人(夫と娘)との共通の趣味。
Return Top