月よみ -inner independence-

みずがめ座満月&皆既月食のパワフルな今日。なのに、前進を妨げる気持ちが出てきた方へのバッチフラワーレメディ

本日5時20分、月はみずがめ座で満月を迎えます。
そしてさらに、皆既月食も加わり、今日の月のパワーはとっても強力なものになりそうです。

そんな今日は、ゆっくりとこれまでを振り返って感謝をしていきたい日。
だけど、過ぎたことを振り返ったときに、後悔やくよくよする気持ちが出てきてしまった時には、どうしたらいいのか。

今日はそんなお話です。

過去を振り返った時に、こんな気持ちが出てきたら…

満月は、感謝を捧げる日。
今まで自分に与えられてきたもの、今も与えられているものに感謝をするには最適の日です。

特に、みずがめ座満月の今日は、みずがめ座で新月が起こった2月16日からの約5か月間に焦点を当ててみましょう。
2月16日の新月も、日食が起こったやはりパワフルな日でした。

この力強い月に挟まれた5か月、あなたはどんな風に過してきたでしょうか?


過ぎた日々を振り返った時、どうしても人は、後悔に苛まれたり、済んだことを後悔してしまうことがあります。
もちろんそれは、次へのステップとなる大切なもの。

だけど、もしかすると今がちょっといい流れでない時には、その後悔にはまってしまい、後ろ向きな気持ちになってしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、少しでも早くその後ろ向きな思いから抜け出して、後悔を糧にしていきたいものですよね。

後悔を未来への糧にするための感謝、そして助けるアイテム

バッチフラワーレメディは、1930年代に、イギリスの医師であるバッチ博士が完成されたセラピー。
植物等のエネルギーが転写された自然由来のエッセンスを自分の感情に合わせて飲むことで、ココロを癒していくものです。

後悔を糧にして、前に進みたい時。
そんな時には、バッチフラワーレメディのハニーサックルをお勧めいたします。

ハニーサックルは、後悔に苛まれたり、過ぎたことにとらわれてくよくよしてしまう感情を癒し、前を向いて歩きだすことを助けてくれるレメディ。
きっと、過ぎたことはいい思い出として、感謝をしつつ、前に進んでいけるようになるでしよう。


きっと、一切の後悔のない人生なんて存在しません。
違いは、それを悔いのままにしておくか、それとも未来への原動力とできるか。
そして、その鍵はやっぱり「感謝」にあるのでしょう。

マイナスな出来事に感謝をするには、たくさんのエネルギーと、それから時間も必要ですが、今日のパワフルな満月は、きっとそれを助けてくれるに違いありません。

もしもそれでも前を向くのが難しい時は、今日ご紹介したようなアイテムも力を貸してくれるということを、ココロのどこかで覚えておいてくださいね。

ライタープロフィール

やまさき 郁代 月よみ師®
千葉県船橋市にて、サロンFirst stepを主催。
アロマセラピーとバッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドンと、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期に突入した息子たちと日々楽しく格闘中。
好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。
“ざる”と呼ばれるほど強くて大好きだったお酒なのに、40歳代中盤に差し掛かった途端に弱くなってきたことが目下の悩み。

ブログ:アロマセラピーとバッチフラワーレメディで健やかな心身へと導くお手伝い
Return Top