月よみ -inner independence-

猛烈な暑さに負けない鍵は、「牡牛座」と「下弦の月」のエネルギースポットに意識を向ける、ご機嫌タイム!


皆さん、こんにちは、公務員月よみ師®︎のMasakoです。

暑い日が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか。
私はこの暑さで冷たいもの食べ過ぎて、少々暑気あたり気味ですが、カラダを冷やし過ぎない様に注意して生活しています。

本日8月5日は、下弦の月です。
月は、牡牛座の位置にあるので、”牡牛座下弦の月”と言われます。


また、今は夏土用の期間です。
7月20日と8月1日が土用の丑の日でしたね。
今回の夏土用は2回の丑の日があり、現代風の期間限定ものに弱い私は、鰻を食べました。

土用についてや丑の日が何で1回の時や2回の時があるのか?
などはまた別の機会にお伝えします。

また、2日後の8月7日が立秋となります。
これを境にいよいよ地球に降り注ぐ太陽光は秋の気配を感じるようになっていきます。

今日は、猛暑の最中、秋の入口。
牡牛座下弦の月にどう過ごしたら気持ちがいいかなぁ。と言うことをお伝えしたいと思います。

牡牛座は首、下弦の月は腎臓に意識を向ければご機嫌

私たちが一般的に見る占い星座は「太陽星座」と言われ、自分が生まれた時に太陽がどの星座に位置していたかで見る星座のことを言います。
一方、「月星座」は自分が生まれた時、月がどの星座に位置していたかで見る星座のことを言います。

そして下弦の月は、満月後に訪れる半月のこと。
「牡牛座下弦の月」とは、今日の下弦の月の位置が牡牛座の位置であると言う事となります。

まず、牡牛座と下弦の月の特徴をご紹介します。

牡牛座の特徴
・美的感覚が敏感
・我慢強い
・頑固
・継続する
・夢中になりすぎる  などなど

牡牛座が身体に影響を与える部位・・・顎から首(月の影響を受けやすいパーツと言われ牡牛座の月のときにより影響が強く出るといわれています。)

下弦の月の特徴
手放し、断捨離期間、空間を整える

下弦から新月の期間  月のエネルギーは「腎臓」に入りやすいとされています。

これらの特徴をまずは頭に入れると、この暑さを乗り切るために必要なポイントが見えてきます。
今日はその中でも「アロマを使ったケア」をするためのおすすめアロマ3つ、そしてそれぞれの活用方法をお伝えします。

牡牛座下弦の月期、カラダとココロのバランスをとるおすすめアロマは

ゼラニウム・・・・・感情を受け入れ直感や創造性を促してくれます。
グレープフルーツ・・気分を爽快にする。欲求不満から生じる心を浄化
シナモン・・・・・・ネガティブを手放し、今生きる瞬間を楽しむことをうながしてくれます。これからの活力をもたらしてくれます。

ゼラニウムとグレープフルーツは、キャリアオイルに混ぜて首から腰をマッサージ。
この時期は腎臓にエネルギーが入りやすいのでゆっくりとマッサージをしてください。


背中が難しい人は、首と足裏をマッサージしてみてください。足裏はツボや反射区が集中しているので効果がありますよ。
シナモンは、肌には刺激が強いので芳香浴をおすすめします。

お風呂に入れたり塗ったりはおすすめしません。
超お手軽なのは、ティッシュに1滴たらして香りを楽しむ。
カップにお湯を入れてその中に数滴いれ立ち上る香りを楽しむのもお手軽です。

出来たら足湯もおすすめ。
肌の弱い方は、注意してくださいね。
温めや消化器系の働きにも効果ありです。

暑くてもどこかカラダが冷える・・・原因の一つ、クーラー対策にも有効なんです。

この時期、暑くても建物の中はクーラーで冷える女性が多いとおもいます。
冷えに対する物理的な対処、例えば下着を冬用のを着用する、腹巻をする、靴下を履く、膝掛けをするなど、もちろん日々行っていただくのはいいです。

そこからさらにプラスして上記のアロマケア取り入れてもらってリラックスタイムを過ごしていただきたいなあと思います。

また、グレープフルーツやシナモンは食べ物から体の中に入れる方法もありますね。
グレープフルーツは果物そのものやケーキなど、シナモンはコーヒーや紅茶でも十分楽しめます。
工夫をしながらプラスαしてみてはいかがでしょう。

ただし、くれぐれも食べ過ぎには注意!ってそれは、私です。はっはっは!

リラックスタイムの前には、いらないものを処分して住空間を整えてから行うことも忘れずに。
月のリズムとココロとカラダのケアをうまく生活に取り入れ、今よりもご機嫌な毎日をお過ごしください。

ライタープロフィール

マサコ 月よみ師®
生まれて此の方、神奈川県民一筋。
直線的なテストステロンリズム太陽リズムの男性社会で働くこと30年。
妻と母と仕事の3つの役割。
自分自身には意識を向けてあげず
ある日突然カラダからの強いサインを受ける。
そしてやっと自分と向き合い、受け入れる覚悟が出来る。

ツキヨミ塾(現月よみ塾)から始まり、意識し始めた
本来の女性のリズム。
月のリズム。
ゆったりとした曲線リズム。

月のリズムで心とカラダを整えると本来の自分が垣間見えてくる。

「月のリズム」で人生のリニューアル真っ最中。

ラッキーワードは、「月のリズム」・「意識化」
Return Top