月よみ -inner independence-

自分のカラダの「月のリズム」を知って夏を元気に過ごす‼︎

午前中から30℃を超える日も珍しくない!
そんな日が続いています。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?月よみ師® 成田雅美です。

暑さによって
食事や睡眠が不規則になったり、
日中の活動に影響がでたり、体調を崩しがち。
こうして様々な方面でストレスも溜まりやすくなってきます。

私たちの〈キレイ〉や〈イキイキ〉などを
支えてくれている女性ホルモンは、
ストレスを受けると分泌量に影響を与えたり
月経周期が乱れたりします。

《女性ホルモン》は非常にパワフルな面と、
とてもデリケートな面を持ち合わせた存在なのです。

ストレスや過度の疲労から
ホルモンバランスが乱れると
卵巣のはたらきが低下し、
女性ホルモンの分泌が悪くなります。それにより生理不順となり、
血行・筋肉・関節・自律神経・免疫系に支障が生じます。

そして冷え、イライラ、疲れやすい、肌荒れなどの不調を引き起こしているのです。

絶妙なコントロールで常にバランスをとりながら私たちのココロとカラダに作用している、と教えてくれるのが下の基礎体温表です。

(画像は

【テルモ 基礎体温でカラダと話そう】より)

《女性ホルモン》そのものを目で見ることはできませんが、その動きを確認することができます。
それが《基礎体温》。

《基礎体温》を継続的に計測、記録すると
自分カラダのリズムを知ることができます。
これが自分のカラダの「月のリズム」です。

毎朝、基礎体温を測る。
それは貴重な瞑想タイムともなります。自分のココロとカラダに向き合い
よりキレイに
より元気に快適な1日を。

こんな時期だからこそより一層、
体調の管理が大切になってきますね。

体調を管理することで
☆スケジュールの調整・管理ができる
☆体調の変化に早く気づくことができ
その対応も早めにできる。

気になるココロやカラダの不調などは
メモをしておくといいですね。

ちょっとした朝の習慣がツキを呼び込むかもしれません!

自分の「月のリズム」を知る習慣。
まだ、という方は始めてみませんか?

ライタープロフィール

成田雅美 月よみ師®
15年間、臨床看護師として総合病院(浜松市)・診療所(徳島)に勤務。

子供の進学を機に臨床を離れ

自分探しの旅に出る。


記憶力の低下と闘いながら

大学の聴講生・科目履修生を経験後、

女性起業家支援活動に関わる。

同時期に『月よみ師養成講座』に通い始め

月よみ師®ツキヨミコーディネーターの認定を受ける。

自分でも驚くほど思考も行動範囲も変化したが

根本は「カラダとココロに寄り添いたい」と気付く。


月よみを取り入れたヘルスケアや

医療とのかかわり方を提案する

個人セッションやセミナーを計画中。


守備範囲は広く

匂いフェチでアロマアドバイザー(2団体)を持っている。

なかなか上達しない二胡をこよなく愛している。

部屋の中の積ん読は更新中。

ブログ:まあにゃんのポジティ部でいこう。。。
Return Top