月よみ -inner independence-

今日は獅子座新月!貴女だけの「輝くステージ」でヒロインになるこの季節、あなたは何を願う?

生活に月を、人生にも月を。そんなメッセージをおとどけしています。
MOON LIFE クリエイター 月よみ師® 今井久美子です。

今年の夏はいつもと違う暑さ、すでに夏バテしてませんか?
わたし達の住む地球もダイナミックな動きをしています。
今までのやり方が通用しない、もっと創造力を使った生き方を試されている気がします。

新月から始まる月のサイクルは獅子座でスタート!獅子座ならではの1か月を過ごすには?

本日8月11日(土)、獅子座新月 18:58
そして日本では見られませんが部分日食でもあります。
先月からの日食、そして先日の皆既月食と触が続きます。

獅子座の支配星は、『太陽』。
獅子座生まれの方は、文字どおり『太陽のような人』と表現できます。
獅子座生まれでなくても今日から一ヶ月は、この太陽のように輝かせませんか!

今日は獅子座的「ステージで輝く魔法」をご案内致します。

夏だ!自分が輝くステージに立とう!なりきり獅子座のオススメ。

獅子座の印象って、クールでカッコイイ!とかプライドが高そう!など強いイメージがあります。
みんながみんなそんな風に強くはないですよね。

それでもこの獅子座新月からの一ヶ月は、『なりきり獅子座』になってみませんか?

12星座の中でも王者のイメージが先行している獅子座。
いつも絶好調ばかりではないはずなんです。
獅子座だって孤独を感じたり、自分に自信をもてない時もあるはず。

ほら誰でもそんな時あるでしょ。

それでも獅子座は、自分の好きなことを見つけて楽しむのが上手。
人生を楽しめたら、きっと獅子座に近づいてくるはず。

だから、夏は思い切り自分の好きなことで熱中して自分が輝くステージを見つけてみませんか。

★本を読んでいる自分が好き
★ピアノを弾いてるのが楽しい
★踊っていると時間が経つのを忘れてしまう。

共通するのは、好き、楽しい、夢中になる。
ワクワクには欠かせない感覚です。

あなたは何をしてる時が一番好きですか?


そんななりきり獅子座の時には、獅子座の支配する身体のパーツである『背中』を意識してピンと姿勢を正しましょう。
どこから見られていても女性として凛とした美しさをアピールする。

自信ある姿は姿勢に現れますから。
意識することで習慣になったら身についた証拠。

なんでも最初は、真似るから始まります。
見た目から自己表現の形を楽しむと、堂々とした気分があなたを輝かせます。

派手なばかりがステージじゃない。ステージは、意外と近くに存在する。

ステージで輝くというと、大きくてスポットライトが当たるキラキラした舞台を創造しますよね。
もちろんそんなステージにワクワクするならOK。

ただ、多くの人はそんな派手な舞台でなくても構わないとわたしは思うんです。

人にはその人が輝く場所が必ずある。
家庭がそうであったり、学校の部活だったり、バイトだったり自分が楽しいと心から思う場所が自分の居場所=ステージなんです。

ステージは自分の中に既にあるもの。
それを、ほんの少しの勇気で表にだして見ることで見えてくる場所=自己表現
この夏は太陽の力を借りて思い切り楽しむことを気の合う仲間と過ごす時間を大切に。

獅子座のタイミングでのおすすめ!わたしの肩書きを作っちゃおう!

唐突ですが、皆さんは名刺をお持ちですか?
最後の魔法は自分を表現する一歩として新しくプライベートの名刺を作ろうです。

もちろんお仕事用でも良いのですが、ここは自分オリジナルな肩書きの入った名刺をであなた自身は何者なの?という自己表現の意味でもあります。
自分で自由に、主婦の人も、フリーターの人も、新たに肩書きを作ってしまえという提案です。

獅子座は、『仕事=遊び』と捉えている傾向があります。

これからの時代、働き方改革とか世の中でも声を聞くように今までの職業の意識も仕事の仕方も変わりつつあります。
不安に思う暇があるなら、自分の中に眠っている『こんなことを仕事にしてみたい』という想いを膨らませてみましょう。
それが済んだら次のステップ。
まずは、あなたが誰なのかを示す名刺を作ってみましょう。

その肩書きには、なんて書きますか。
まさに遊びの気持ちでこの獅子座の期間に是非新しい自分の名刺をワクワクしながら作りましょう。

今日の新月にこの名刺を誰に渡したいのか、どんな仕事に結び付けたいのか、きっとこの名刺から何かを引き寄せることに繋がるでしょう。

だって、今日は獅子座新月。

新月には願いを、名刺に込めて願いましょう!!

MOON LIFE クリエイター 今井久美子。

これが私の今の肩書き。
もちろん私の進化によってどんどん変わるかも知れない肩書き。

私も自分の名刺作らなくっちゃ。
是非直接合う機会があったら名刺交換しましょうね。

今月は私もチャレンジの月として新しいフィットネスの形をご提案しています。
既に8月7日からスタートしている、
8月集中WS ツキを呼ぶ!MOON ROUTINE FITNESS

月の満ち欠けに合わせた新しいフィットネスの形をワークショップ形式でセルフケアや動く意識を、フィットネスインストラクター歴35年の私が自ら指導させて頂きます。
セミプライベートレッスンで夏バテも一緒に解消しましょう。

月よみWebのイベントページに詳細が掲載されています。
単発受講大歓迎です。お会いできるのを楽しみに、お待ちしております。
https://tsukiyomi-magazine.com/2018/07/28/post-8037/

ライタープロフィール

今井久美子 月よみ師®
フィットネスインストラクター歴33年

1987年エアロビクス日本一

「エアロビクス」に魅了され、当時社長秘書だった仕事も辞め、以降33年フィットネスの道へ。

1987年にはエアロビクス日本一に。
実績を買われ、その後フィットネス普及のため全国行脚。
子供から高齢者、障がいのある方々などありとあらゆる皆様とともに指導経験を重ねる。
月との出会いによって、ドンドン自分が統合され 月(ツキ)を味方につけて人生の流れにのるコツを発見。
【生活に月を、人生にも月を】
今後はMoon LIFE クリエーターとして月の在りかたを伝えていく。

月と同時期に興味を持ち出したフラダンスは家族三人(夫と娘)との共通の趣味。
Return Top