月よみ -inner independence-

今日は獅子座新月のスーパームーン。 新しい美習慣を始めるなら今!キラキラオーラを自分のものに。

月は、8月10日13時18分から8月12日12時59分まで獅子座に入座しています。

そして、今日8月11日18時58分に新月になりました。
しかも地球に近い地点を通過していますので今回はスーパームーンです。
月のパワーがいつもよりも強いのです。

新月から新しい良い習慣を始めるとそれが長続きすると言われています。
今日はスーパームーンのパワーを最大限に活用して、あなたの美しさを引き出す新習慣を始めましょう。

獅子座の性質は、
「クリエイティブ」「情熱的」「自己表現」「若々しい輝く存在」

今回は、そんな獅子座の新月から始める“美しさの自己表現力を高める”の方法をご紹介しましょう。
【身体のケア方法】【香り】【ハーブ・食】の3つのポイントでご紹介していきます。

今、月星座は獅子座に ケアするべき体のパーツは?

星座はそれぞれの体の部位を象徴しています。
その日の月星座に対応する体のパーツに対して良いことをすると、他の日にケアするよりも倍の効果があると言われています。

また、その部位に負担をかけない過ごし方をすることも大切です。
プラスして月の満ち欠けを考えて、栄養を与えたり、休ませたりといったケアをするとさらに効果がアップ!

獅子座の対応するカラダの部位は・・・
「背中」「心臓」「血液循環」

獅子座の支配星は太陽。
太陽は常に燃えています。
常に動き続けている「心臓」が獅子座の関連部位になります。

心臓を中心として循環している血液。
その血液循環を促すこともこの時期、重要ですね。
ゆったりと入浴するのも良いです。

ただ、今日は特別な新月。今日の月は目に見えません。
だから、目に見えないものを大切にする時なのです。
イメージングするのに向いていますよ。
瞑想するのも良いです。

そう、今回ご紹介する方法はいずれも、目に見えない“エネルギー”を整えて、内面から美しくなる方法なのです。

獅子座と関連するチャクラを開けて若々しさを引き出す!

チャクラとは・・・サンスクリット語で「車輪」「円」を表す言葉です。
人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールするものとして知られています。
人間には7つのチャクラがあり、とても重要なエネルギーの出入り口となっています。

ヨガや瞑想などをする時には、このチャクラに意識を集中して、外界から良い気のエネルギーを取り入れてヒーリングします。
チャクラが開いて整っていると私たちは心身ともに健康でエネルギーに満ち溢れ、美しく輝いていられるのです。

そのチャクラにも星座との関連があります。
獅子座は“第3チャクラ”と関連しています。
“第3チャクラ”の位置は、「みぞおち」

このチャクラが整っていると自分で創造する意思を強くし、自分自身を魅力的に発信できます。
また、能力を十分に発揮し、目標も達成しやすくなります。

逆に、このチャクラの機能が低下していると背中が重く感じたり、自信や意欲をなくしやすくなります。
さあ!早速、チャクラを整える方法です。

簡単な方法は・・・
寝る前に瞑想を少しだけ取り入れる。これだけ!

ベッドに横になって、目を閉じて、みぞおちに両手を当てます。
そして、みぞおちのチャクラを反時計回りにやさしくなでます。
最初は3回撫でるだけでOK!

毎日、ちょっとで良いので習慣的に行うことが大切です。
良いエネルギーが体の中で循環するようになると心身ともに安定します。
慣れてきたら、みぞおちに意識をむけて、黄色の光が入っていくのをイメージしてみてください。
良いエネルギーが巡っていきますよ。

瞑想に最適な獅子座の自己表現力を高める香りは・・

瞑想の時におすすめの獅子座の香りは、太陽のような黄金色の樹脂から抽出した香り
<フランキンセンス>です。

<フランキンセンス>は昔から瞑想によく使われてきた樹脂系のオリエンタル調の香りです。
呼吸を深くする効果があり、心身体の統一感を高めてくれるのです

“第3チャクラ”を整える時に使えるのは、フランキンセンスで作ったボディオイルやフランキンセンスの香りのボディクリーム。
これをみぞおちに塗って呼吸に集中するとイメージング力が高まりますよ。

是非、試してみてください!

さらに、夏の【陽】のパワーを多く浴び、疲弊した体には、【陰】の性質をもつ<フランキンセンス>は、最適なアロマセラピーです
立秋を過ぎたので、秋支度に向けて、体をケアすることも必要です

《精油使用の際の注意》
*柑橘系の精油を使用する際には敏感肌の方は注意してください。
*通院、治療中の方、妊娠中の方、お子様のご使用の際には、専門スタッフにご相談ください。

美しさのカリスマ性を高める!獅子座月のプチ・フードアドバイス

獅子座の元素や性質は、「火」、「熱/HOT」「乾/DRY」。

「火」の力を高めるためには、スパイス系のものを取り入れるのもおすすめです。
他にも、獅子座の支配星である“太陽”の恵みをいっぱい浴びた「オレンジ」「グレープフルーツ」などの柑橘系を取り入れると良いです。

元気がなかなか出ない朝には、朝食に柑橘系のフルーツを加えてみてください。


月星座の性質のものを取り入れることも大切ですが、その対極に位置する星座のものを取り入れることが必要になることもあります。
獅子座の「わがまま」「独りよがり」といった性質が出すぎて、マイナス方向になってしまった時には、対極の性質のものを取り入れるという方法もあります。

他にも、獅子座の時は、自分自身を過信してしまい、ついつい疲労が蓄積されやすいので注意しましょう。
そんな時は、対極にいる星座、水瓶座の対応するハーブや香りを取り入れましょう。

水瓶座のハーブは“クミン”。
“サンダルウッド”の香りもおすすめです。

今年のような暑すぎる夏には、“クミンシード”を加えた夏野菜のカレーがぴったりですよね。

獅子座の月のエネルギーは私たちに自己表現力、生命力、華やかなオーラを与えてくれます。

特に今日のスーパームーン新月のパワーで、内からの美しさを表現できる‘あなた‘になりましょう!

ライタープロフィール

栗山 貴美子 月よみ師®
英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト
プライベートサロンSalon Bluelace 主宰

東京生まれ。
大学在学中モデルやナレーターの仕事をするも、交通事故による怪我で断念。
その怪我を機に、ホリスティックな自然療法を学ぶ。
その後、大手アロマセラピーメーカーに就職。
国際資格を取得し、社内サロンの立ち上げに関わる。
以降20年に渡り、企画開発・マネージメント・技術指導・講師として内外で活動。今年、フリーになり四ツ谷にプライベートサロンを構える。
延べ10,000件以上の施術を通して、四季の移り変わりと自然と共に生きることの大切さを痛感。女性が本来のリズムを取り戻し、
美しさと健康に生きることをサポートしている。
Return Top