月よみ -inner independence-

夏休み、ママの感情が揺さぶられる時。月と共に変わる「4つの感情パターン」を知ると子どもへの声かけが楽になる!

皆さん、こんにちは。
月よみヨッシーです。

夏休みも残り2週間となりました。
楽しい思い出もたくさんできたかと思いますが、そろそろ気になりますね。
子どもたちの「夏の課題」の進み具合。

のんきに遊んでいたり、宿題お構いなしの様子の子どもを見ると、さまざまな感情がわいてきますね。
この感情って、お月さまからの影響があることをご存知でしたか?

今回は、「感情」とお月さまの関係に気づき、よりよいコミュニケーションを学んでいきましょう。

今、目の前にゲームに夢中の子どもがいます。どんな感情がわいてきますか?

・「いつまでやっているの!」「早く勉強しなさい!」のイライラ爆発・怒りパターン。
・「宿題をやらせなければ!」「ルールを守らせなければ。」の責任感強いパターン。
・「しょうがないわね。」「まぁ、なんとかするでしょう。」の子どもにお任せパターン。
・「どうして言うことを聞かないんだろう。」「悲しい。」の落ち込みパターン。

事実は、「目の前でゲームに夢中な子どもがいる」なのですが、私たちはその事実にさまざまな感情を乗せて苦しんでしまうのですね。
「感情の生き物」である良いところでもあるのですが。

どうしてお月さまが私たちの感情を揺さぶるの?

月は、約一か月かけて、私たちの住む地球の周りを公転します。その月の向こうにはいつも星座が存在していて、約2.2日で月の星座は変化していきます。

月の向こうにあらわれる星座のエネルギーが私たちの感情に影響を与える原因の一つになるのです。
だから、同じ出来事(事実)であっても、日によって感情が変わってしまうのです。

12星座それぞれは4つのエレメント(火・地・風・水)のいずれかに属しています。

:おひつじ座・しし座・いて座
:おうし座・おとめ座・やぎ座
:ふたご座・てんびん座・みずがめ座
:かに座・さそり座・うお座

先程の「目の前でゲームに夢中な子ども」に対する感情を、それぞれの4つのエレメントの特性に分類してみると、

火…「いつまでやっているの!」「早く勉強しなさい!」のイライラ爆発・怒りパターン。
地…「宿題をやらせなければ!」「ルールを守らせなければ。」の責任感強いパターン。
風…「しょうがないわね。」「まぁ、なんとかするでしょう。」の子どもにお任せパターン。
水…「どうして言うことを聞かないんだろう。」「悲しい。」の落ち込みパターン。

どんな感情が湧き上がってきても大丈夫。
その感情をそのまま受け止めてあげてくださいね。
こんな感情になるのは、月のせいだ!と八つ当たりするのもありですよ。

感情に左右されない、いつもと違う声がけをためしてみよう。

先日、脳科学者の茂木健一郎先生のお話を聞く機会がありました。

その中で、明日、試験を控えている子どもがゲームをしているのを見て、怒るという行為は「価値判断」を決めつけているからだ、とおっしゃっていました。
「試験前日にゲームをするなんて」という価値基準があるから、怒る感情につながるのですね。

ならば、どうすればいいの?…茂木先生のお話しの中にも出てきたポジティブ心理学やマインドフルネスの考え方を普段の声掛けに取り入れていくことをお勧めします。

今までは、そのときの感情に任せて子どもに話しかけていませんでしたか?
今日からは、目の前の出来事を自分の価値基準で決めつけないことを意識して声掛けしてみましょう。
そうすると、次第に子どもが自ら考えて行動できるようになりますよ。
毎週100人以上の子どもたちと会話をしているヨッシーだからこそ、自信をもってお伝えします。)

まずは、子どもがやっている様子をありのまま伝えてみたり、やっていることに対して感じていることをそのまま伝えてみることです。ポイントは、「今、ここで起きていることを伝えること。その出来事に判断しないで伝えること。」です。

具体的には、
「〇〇ちゃん、今楽しそうにゲームしているのね。」
「何時間も集中しているわね。」
とありのままを伝えたり、
「目が悪くなることが心配。」
「試験の準備ができてないことが気になる。」
と感じることをそのまま伝えてみることです。

先月の記事も参考に、いつもと違う声がけで、一味違うコミュニケーションを育んでくださいね。
夏休み、声掛けで子どものやる気がこんなに変わる!月のメッセージから知る、子どもの「特性4パターン」

月よみ子育てについて、こちらでも紹介しています。月よみヨッシーの『月よみ子育て』

また、親子のコミュニケーションを発達段階に合わせて、動画で解説している講座があります。
参考にしてみてくださいね。
ハロードリーム 子育てコミュニケーション講座

お月さまはまもなく上弦の月。にっこり笑顔で過ごす時期。

月よみでは、上弦の月のメッセージは「出会い、引き寄せ」とお伝えしています。
この時期には、口角あげてにっこり笑顔を意識して過ごしましょう。
すてきなヒト・モノ・コトに出会えるチャンスがぐーーーんと増えますよ。

あなたが笑顔になれる時間を大切にしてくださいね。

ライタープロフィール

松友 喜美(ヨッシー) 月よみ師®
マザーカレッジ認定講師
ゆめのたね放送局 ラジオパーソナリティー

1971年3月岐阜県生まれ 名古屋市在住

名古屋大学経済学部経営学科卒。
飲食業界でアルバイトを含めマネージャー歴7年、小学校給食に携わる公務員生活16年。多くの人たちに接し、より良い会話術、人間関係を学ぶ。

現在、マザースマイル代表。
家庭教師、塾講師として小中高生の受験指導を行う。

同時に、子育てコーチングの資格を取得し、自らの子育て経験を活かし 悩めるママをサポート。月よみから子どもの個性・才能を読み解き、ムーンコーチとしてママと子どもの笑顔を引き出す。

趣味はヨガ、料理
家族は元不登校生の息子と猫のみけ君
Return Top