月よみ -inner independence-

知ってる?さそり座のパワーフード、チーズとワインで恋を誘う方法♡

今日の月は上弦の半月。
それだけではなく、月はさそり座のエネルギーを帯びています。
このさそり座のエネルギーに注目したとき、気になるキーワードがあります。
それが「恋に落ちる」

男性だろうと、女性だろうと、何歳になっても。
人は何かに「恋におちる」時があるんです。
皆さん、「吊り橋効果」って聞いたことありますよね?
不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなるっていう、アレです。

1974年に、実際にカナダの心理学者が、吊り橋を使って実験した結果を元に提唱したしっかりとした学説なんですよ。
そんな事で恋に落ちるなんてホントなの?
って疑いたくなるところですが、それがあながち嘘とも言えないのです。

今日はさそり座のエネルギーが、私たちに降り注ぐこのタイミングで知っておきたい「恋に落ちた時のように魅力的なあなたでいるため」のとっておき情報をお伝えします。

恋に落ちるにはホルモンが関係してる?

恋をしている時、私たちの身体の中では変化が起こっています。
脳からは、あるホルモンが大量に分泌されているんですよ。
恋愛に関するホルモンにはいくつかありますが、その代表的なものがこの3つ。

【エストロゲン】
ふっくらしたバスト、しなやかな曲線美、つやに満ちた肌、そして一途に相手を思う気持ち。
恋愛真っ只中の女性が美しいと言われるのは、エストロゲンの働きによって女性度がアップするからです。

【エンドルフィン】
安心感や幸福感をもたらす効果があります。
別名「脳内麻薬」「天然の鎮痛剤」と呼ばれるほどのすさまじいパワーを持っています。
心の底から信頼できる人と出会うと、たくさん分泌されて、「なんか落ち着く」みたいな安心感を与えるホルモンです。

【フェニルエチルアミン(PEA)】
恋をすると分泌が増す、フェニルエチルアミン(PEA)。
このホルモンは“天然の惚れ薬”とも呼ばれていて、恋愛の初期段階で特に多く分泌される神経伝達物質です。

注目すべきは、フェニルエチルアミン(PEA)

恋愛のドキドキ感や訳もなくハッピーな気分になるのは、このPEAの仕業。
別名「ときめきホルモン」や「惚れ薬」とも言われるこのホルモンは、目で見たものに反応するので一目惚れの原因とも言われています。

実は、恋をすることによってPEAが分泌されるのではく、PEAが脳内で分泌されることによって、分泌させてくれる相手のことを好きだと錯覚するのです。
「吊り橋効果」の不安や緊張でドキドキしている状態でも、恋だと錯覚してしまうのもこれと同じ理由です。
それほどPEAの効果は絶大なんです。

あなたの奥底に眠る恋愛ホルモンをオンにする食べ物とは?

そんな恋愛に効果バッチリのPEAの分泌を促す食べ物があるんです。

それは「チーズ」
食物の中で最も多くのPEAが含まれており、その含有量はチョコレートの10倍以上です。
さらにワインや魚の加工品なども多くのPEAが含まれています。

まさに今、月が滞在中のさそり座のパワーフードである「チーズ」と「赤ワイン」のスペシャルな組み合わせ!

これはもう、気になる人とのデートや、飲み会など、何を頼めばいいのかお分かりですね?
さそり座ガールの小悪魔的な魅力もお借りして、赤ワインで頬を赤らめたりして♡

恋をすると綺麗になる?

また、このPEAには消化を促進する効果や、食欲抑制効果があります。
恋をすると食べ物が喉を通らなくなるという現象もこの効果によって引き起こされているのですね。
このホルモンを上手く活かしつつ、バランスの良い食事と運動で、魅力を維持する事まで出来ちゃいそうです。

ですが、PEAというこのホルモン。
賞味期限があるんです。
恋をしても3年〜4年で、分泌はほぼゼロになってしまうんです。
魔の3年の壁です。

なんだか寂しい気持ちになってしまいそうですね。
でも、3年経つと今度は、一緒に居るときの居心地のよさや安定感、安心感を得られる「エストロゲン」や「エンドルフィン」などのホルモンの分泌が多くなります。

「なんか落ち着く」とか「空気みたいに自然な存在」とかいう、感情に変わっていくのでしょうね。
それもまた、素敵な関係ですね♡

ライタープロフィール

星野未詠子(みえこ) 月よみ師®
新潟市 からだリラ主宰(2015.4より)
リラクセンスボディセラピー リラクゼーションセラピスト
月の自分が腑に落ちる経験をした事で他者への理解が深まり、人間関係においても楽な考え方を選択できるようになった事をきっかけに月よみの世界に。

20年以上事務の仕事をしながら家事、育児、介護に追われる中
30代後半で卵巣嚢腫、甲状腺がんを経験。
そこで初めて、今まで我慢をし続けていた事に気付く。

この経験から
体と心を緩めることの大切さを知りセラピストとしての活動を開始。
1人何役もこなしながら頑張る女性にもっと楽に、幸せを感じて欲しい
との願いを込めて活動中。
公園、足湯で本を読むのがお気に入り
Return Top