月よみ -inner independence-

半月から満月へ、月が満ちていく時。エネルギーを満たすのに最適なのは今!

こんにちは。
石よみ&月よみ師chiekoです。

本日、月は月齢でいうと10.7
もっとわかりやすくお伝えしますね。

新月から少しずつ月が満ち始め、半月をすぎて、満月に至る。
今はこの半月をすぎて満月に至る間にある月です。

この月が半月から満ちていき、満月に至るタイミングというのは、私にとっては特別な時期である事に、ここ数ヶ月から一年くらいで気づくようになりました。
今日は月のエネルギーを身近に感じ始めたあなたにぜひお伝えしたい、月のリズムを意識する中で実感として、私が感じていることをお伝えしますね。

新月から上弦の半月、満月にかけて感じるエネルギーの変化。

最近は、「新月」を過ぎるととても静かな落ち着いた感じになるということです。
お店をやっているので、ここ最近、お客様が少ないなぁ
売れ行きがよくないなぁと思うと決まって「新月」過ぎなのです。

そして、まあいいかと思いながら数日が過ぎると。
その静かだった時が嘘だったかのようにお客様が増え始めてにぎやかになっていく事に気がつきました。
それが「上弦の月から満月」にかけてなんです。

「新月」が静かなのは最近気づいたのですが、ずっと前から「満月」にかけてお客様がふえるなぁと思っていました。
そして、「満月」が過ぎるとすこし落ち着くのです。
こんな感じで、私にとっての「上弦の月から満月」は恵の月となっています。

あなたはどうですか??
私はお店をやっているのでこのように感じますが、仕事が違うと「上弦の月から満月」にかけてできること感じることが違うかもしれません。

しかし、「上弦の月から満月」の期間というのは
エネルギーが動く時であり、
人が動く時であり、
さまざまなことが動き、
満ちていくときですね。

そんな「上弦の月から満月」を最大限に活かして過ごせたらいいですね。
そこで今日はそんなエネルギーが満ちていく、動いていくこのタイミングを最大限に活かせる天然石をご紹介します。

エネルギーが情熱を持って動く時は、ガーネットをもってエネルギーあふれるあなたに!!

上弦から満月にかけて「ガーネット」を持ってみませんか??
黒みがかった赤い石の「ガーネット」は、とてもエネルギーが強く、情熱にあふれ、活動的にさせてくれます。
持続・努力することを教えてくれたりすることもあります。

下弦・新月とエネルギー不足になっている時には、「ガーネット」でエネルギー補充して満月に向かって活発に動く手助けをしてもらいましょう。

そんなことはない、いつもエネルギーに満ち溢れているという人は「ガーネット」を持って、もっと情熱的に勢いよく何かを成し遂げていけるかもしれません。
ただし、突っ走り過ぎないように上手に使ってくださいね。

まだまだ暑い毎日が続きます。
「ガーネット」で内も外も暑くなりすぎないようにね!!

最後まで読んで下ってありがとうこざいました。

ライタープロフィール

chieko 月よみ師®
パワーストーン&ヒーリングshop 「moon」オーナー
岐阜県多治見市在住
2008年、久しぶりに会った友人がきっかけで、SHOPをオープン。
沢山の輝くかわいい天然石の販売と、月よみを取り入れたクリスタルヒーリングやカードリーディングなどのセッションを行う。

自身の経験から「誰でも、いつからでも、自分らしく楽しい人生にする」を実現する為には、月や宇宙を意識する事が大切と実感。
今後も、お客様一人一人の「内なる月」を大切に、自分らしく自由な生き方を実現する為のサポートを行う。
クリスタル&ジェムセラピスト修了
英国ICGT認定
クリスタルヒーリングマスターコース修了 CHAJ
ドリーン・バーチューワークショップ修了

HP:http://shankari.moon-light-love.com/
Return Top