月よみ -inner independence-

あなたを苦しめていたのは、あなた自身のクセだった⁉︎ 不要となった思考パターンを手放すには、ふたご座下弦の月のこのタイミングで

今日(9/3)はふたご座下弦の月です。
11:37に下弦の半月の瞬間を迎えます。
その後、月は新月に向かいどんどん欠けて、姿を見えなくしていきます。
月が欠けていくこの時期は、お掃除やデトックス、断捨離など、手放すことに向いているんですよ。
私はこの下弦の月〜新月にかけてのタームが、なんだか心が穏やかに落ち着くし、少々夜に食べ過ぎても翌朝むくみにくいから好きなんです。
新月直前に生まれたせいもあるのかな?皆さんは、自分が生まれた時の月の形や、その向こう側に位置していた星座をご存知ですか?
まだ知らない方は、是非こちらで調べてみてくださいね。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

月の向こう側に「ふたご座」が滞在している、今回の下弦の月。
このタイミングで、思考を変えることにチャレンジしてみませんか?

ふたご座のエレメンツは「風」

「火」のエレメンツは 精神性、直感
「地」のエレメンツは 物質性、実感
「風」のエレメンツは 知性、思考
「水」のエレメンツは 感性、感情

にそれぞれ重きを置いた価値観を持っています。「心を乱すもの、障害となっているものを取り除く」のに適している、この下弦の月の期間。
幸福感を邪魔するネガティブ思考を手放したい方は、ふたご座の「知性と思考」を利用して、綺麗さっぱり断捨離しましょう。

そんな簡単にいくのかしら?
って思いますよね。
ちょっとしたコツを掴んで、考え方を変えることで、自分が見える世界を変えることは簡単に出来ますよ。

ふたご座の得意とする「思考」を使って、心の断捨離する方法とは?

つい最近、私は、「思考は変えられる」って事が理解できました。
それまで「思考」と「感情」ってどちらも同じ「ココロ」だと思っていたんです。
だから、どちらも自然と湧いてくるものだと思っていたんです。
皆さんは別のものだって、ちゃんと知ってましたよね?(笑)でも、実際に自然と湧いてくるのは「感情」の方で、「思考」の方は、その感情をどうとらえるのか、ということ。
思考は自分の意思を持って、なんとでも変えられるってこと。

それを知った時は、びっくりでした。

感情は自然と湧いてくるものなので、それは、心地よい感情でも、ちょっと辛い感情でも、ジャッジしないで感じ切るといいようです。
嬉しいとか、楽しい感情は感じてもいいけど、怒ったり、悲しい感情は感じない方がいいのでは?
って思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

どちらも大事な自分の感情です。
感じ切ることで、自分の心が満足します。
逆に、ちゃんと感じてあげなくて、なかったことにされた感情は、行き場がなくなり、いつまでも心の奥深い所に押し込められてしまいます。
それが溜まりたまって、忘れた頃にまた何かの拍子に出てきたりして、自分をいつまでも苦しめたりするんです。

大切なことは、怒ったり、悲しい感情を感じ切って消化しないまま人にぶつけてしまわないこと。
怒ったり、悲しくなったポイントは、相手のせいに見えるけど、実は自分の中にあるんです。

1番わかってるつもりだけど、まだまだ理解できない自分の事。下弦の月は自己分析にも向いています

「ネガティブ思考」も
「ポジティブ思考」も
要するに、「考え方のクセ」なんです。頭は放っておくと、浮かんできた思考を慣れ親しんだ考え方で、自動的に処理し始めます。

まずは、頭の中が勝手に思考を処理している様子を、客観的に見守ってみてください。
何度か繰り返し行うことで、自分のパターンが見えて来ますよ。
自己分析が苦手な人も、下弦の月のこの時期なら取り組みやすいかもしれませんね。あなたのパターンがわかったら、やるべきことは、自動的に処理されるその思考を「手動」に切り替えることです。

否定的な「思考」が始まり、嫌な気分になりそうになったら、そこで考えることを「辞める」のです。
そして、新しい何かを始めましょう。
ただそれだけです。

初めは「考えることを辞める」ということに、不安を感じるかもしれませんが、何度か繰り返しているうちに、「考えることを辞める」という選択をしても、何も困ることがないということがわかって来ます。

その繰り返しで、あなたの思考に新たしいパターンが習慣化されます。
だんだんと、意識しなくてもネガティブな思考を、自然と辞めることが出来るようになるんです。

新しい思考パターンを身につけたあなたには、どんな世界が見えてくるのでしょうか。
是非、楽しんで取り組んでみてくださいね♡

 **********

いつも、月よみ -inner independence-をお読みくださり、ありがとうございます。
この記事のライターの、月よみ師®︎星野みえこです。

普段は新潟から発信している私ですが、この度、東京でのイベント出展が決定しました!

みなさんと直接お会いできる機会が出来て、楽しみにしています♪
是非、遊びに来てくださいね♡

9月25日満月 浅草橋ヒューリックホール全館
セルフ・イノベーション・フェスティバル
https://naturalhealing-school.org/archives/11197

ライタープロフィール

星野未詠子(みえこ) 月よみ師®
新潟市 からだリラ主宰(2015.4より)
リラクセンスボディセラピー リラクゼーションセラピスト
月の自分が腑に落ちる経験をした事で他者への理解が深まり、人間関係においても楽な考え方を選択できるようになった事をきっかけに月よみの世界に。

20年以上事務の仕事をしながら家事、育児、介護に追われる中
30代後半で卵巣嚢腫、甲状腺がんを経験。
そこで初めて、今まで我慢をし続けていた事に気付く。

この経験から
体と心を緩めることの大切さを知りセラピストとしての活動を開始。
1人何役もこなしながら頑張る女性にもっと楽に、幸せを感じて欲しい
との願いを込めて活動中。
公園、足湯で本を読むのがお気に入り
Return Top