月よみ -inner independence-

カラダや目に見えるものの浄化に最適な乙女座新月!引き寄せ体質を作るオススメのセルフケア

今年は暑い上に台風がたくさん発生して、体調管理と災害対策に追われますね。
みなさんがお住いの地域も、これからさらに本番を迎える台風シーズンに向けて対策なさってくださいね。さて先日の魚座満月、不要な思考や感情の浄化できましたか?

前回の魚座満月の日過ごし方は、普段も月が魚座に滞在している時にオススメなのでご参考にしてくださいね。
https://tsukiyomi-magazine.com/2018/08/24/post-8288/ 

そして2日後は乙女座の新月です!
乙女座も魚座同様、浄化が得意な星座です。魚座が「目に見えないもの」の浄化が得意なのに対して、乙女座は「カラダや目に見えるもの」の浄化が得意。

そう、断捨離です!

不要なものを処分し、必要なものだけを視界に入れるようにすると良いですよ。
「うわっ!まだ部屋の片付けできてない〜!」という方は、今日と明日を利用してお部屋の掃除をし、すっきりとした空間で乙女座新月を迎えましょう。9月10日 3:03に乙女座で新月を迎えるので、新月当日は綺麗なお部屋で清々しい朝を迎えられますね。

そして乙女座は、腸や自律神経を支配しています。
胃腸に負担のかからない食べ物、足裏の腸の反射区(土踏まずのあたり一面)をくまなく押して、体の中をすっきりさせましょう。

プチ断食なども良いですね!
便秘気味の方は快便になると、カラダの中のエネルギーがスーッと流れますよ。普段お仕事を頑張りすぎている方は、ヨガでゆっくり瞑想して自律神経を整え、視界をクリアにするのにオススメです。

また、新月から上弦の月までの新月(+)期は、月のエネルギーが「肺」に入りやすい期間でもあります。
肺と言えば呼吸、中医学では大腸と陰陽の関係です。

乙女座の「腸」と新月(+)期の「肺」、体調を整えるのに最適な期間です。

ヨガの深〜い呼吸で肺・大腸を潤して自律神経も整え、足裏のセルフケアで老廃物を流し、次の満月(+)期に沢山の幸せを引き寄せられる準備をしてくださいね。

ライタープロフィール

野崎順子 月よみ師®︎
大阪市出身、1977年9月生まれ。

大阪を中心にヨガ・ピラティスのインストラクター、おまたぢから®︎生理トレーニング®︎講座、自宅で足つぼサロン・セルフケアセミナーなど、
女性の不調を生活習慣を見直すことから意識する活動をしている。

ヨガを通してココロとカラダの繋がり、陰と陽、月と女性の繋がりを実感する中、おのころ心平に出会い、月よみ師®︎に。
月のリズムを知り月を味方にすることで、女性が女性らしく、本来の優しさや美しさ輝きを素直に自由に表現できる世の中になることを目指している。

趣味は学びを深めること、ヨガ・ピラティス・太極拳などでココロとカラダを清めること。
和風モダンな雰囲気が大好き。
Return Top