月よみ -inner independence-

明日はおとめ座新月。すべての女性の願いごとリストに加えたい願いと、それを叶える2つのアロマ

月は明日、おとめ座で新月を迎えます。
「健康」がテーマの一つであるおとめ座。

そんなおとめ座新月には、どんな方にも是非かけて頂きたい願いがあります。
そしてその願いを叶えるために、明日からアロマを使って出来ること。

今日はそんなお話をお届けしたいと思います。

すべての方にかけて頂きたい願い

新月は願いをかけるのにふさわしい日。
あなたはもう、準備は出来ていますか?

関連記事 : 叶えたい願いがある方へ。より想いに近づける“新月の願いごとリスト”の作り方

明日迎えるのは、おとめ座の新月。
おとめ座のテーマのひとつに「健康」があります。

だから明日はあなたに、いえ、すべての方に、ぜひ、「健康」に関わる願いをいれていただきたいのです。

あなたは今、人生のどんなステージにいますか?
次に、どんなステージに進みたいと思っていますか?

パートナーを見つけて幸せな生活を歩みたい方も
赤ちゃんを迎えたいなと思っている方も
仕事を頑張りたいという方も
子育てが一段落して自分自身の人生を取り戻したい方も
やっぱり、どんな方にとっても自身の健康、すこやかさというのは手にしていたいもの。

だから12回のうちただ1度だけ巡ってくるおとめ座の新月の時には、ぜひ、健康に関する願いをリストの中に入れていただきたいと思うのです。

健康づくり、明日からのポイントは「呼吸」

そして、明日の新月から上弦までは、肺に月のエネルギーが注がれる時。
つまり、「呼吸」が、健康づくりのポイントになるのです。

呼吸法は、今やいろいろなやり方を本やネットで探すことができます。
その中で自分に合うものを見つけたら、ぜひプラスして取り入れて頂きたいのが、呼吸をサポートするアロマ。

息を吸うことを助けてくれるユーカリと、吐くことを助けてくれるティートリーの香りを、ディフューザーで焚いたり、ティッシュに垂らして近くに置くなどしてみましょう。
柑橘系の精油と合わせると爽やかさがアップします。

ただ、もしも、あなたがユーカリやティートリーの香りが苦手であれば、それにこだわらず好きな香りに代えてみることをお勧めします。
苦手な香りは呼吸を浅くしてしまうもの。
そして好きな香りは呼吸を深くします。

なので、ぜひ、あなたが大好きでいつまでも嗅いでいたくなるような香りを見つけてくださいね。

そんな香りと月のパワーで、あなたにとっての「健康」「健やかさ」へと、さらに近づいていけますように。

ライタープロフィール

やまさき 郁代 月よみ師®
千葉県船橋市にて、サロンFirst stepを主催。
アロマセラピーとバッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドンと、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期に突入した息子たちと日々楽しく格闘中。
好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。
“ざる”と呼ばれるほど強くて大好きだったお酒なのに、40歳代中盤に差し掛かった途端に弱くなってきたことが目下の悩み。

ブログ:アロマセラピーとバッチフラワーレメディで健やかな心身へと導くお手伝い
Return Top