月よみ -inner independence-

明日の乙女座新月からスタートする月よみ予報!慌ただしい9月と思っていた方もこれでバッチリ。

8月のお盆の後の仕事の遅れを片付けていたら、
子どもの夏休みの宿題を手伝っていたら、
夏から秋への気候の変化で体調が優れずにぐずぐずしていたら、

気づくとあっという間に8月が終わり、始まっていた9月。
しかも更に!9月も1週間が終わってしまっている・・・
そんなあなた、要注意です。この調子ではあっという間に2018年も終わってしまいます!

ぜひ、自分でリズムを立て直したい。
慌ただしい日常の中で、ホッと一息作れる余裕が欲しい。
そんな方には是非明日の9/10からのリスタートをお勧めします。
なぜかというと明日は月が乙女座で新月を迎えるからです。

新月は月齢(月の年齢)で言えば0。
今までのゴタゴタ、モヤモヤ、溜まっているストレスもリセットして新たなスタートを切るにはもってこいの1日とすることができるはずです。

今日は9月10日から始まる月のリズムを知って、ぜひご自身の生活に取り入れてみてください。

9月10日から始まるお月さまのスケジュール

月のエネルギーというのは様々な形で、地球に住むあらゆる生物に影響を与えていると言われています。
それを一つ一つ追うのは難しいですよね。
まずは明日の月齢0 新月から始まる4つのエネルギーの切り替えポイントを押さえておきましょう。

その4つのポイントとはこちら。

9/10 03:01 新月 乙女座
9/17 08:15 上弦の半月 射手座
9/25 11:52 満月 牡羊座
10/2 18:45 下弦の半月 蟹座

さて、善はいそげです。
まずは、ご自身のスケジュール帳がある方はそちらを鞄から出して開いてください。
ネットやスマホのスケジュール機能を使っている方は同じくそちらを出して開くところから。

明日の日付の所には黒丸を。
9/25には白丸を。
9/17、10/2には半円のマークを。

実際に書き込んでみる。まずはこれで終わりでOKです。
最近はスケジュール手帳にはすでに月齢や月の満ち欠けが記載されているものが多くあります。
そういったスケジュールを使われている方はそちらにこの4つのポイントを更にわかりやすくするだけでも構いません。
それらがない方もご自身でその4つだけでもお月さまのスケジュールを記していく。
この作業だけで、もう月のエネルギーがあなたの日常に入り込んでくるイメージができませんか?

せっかくそこまでイメージしていただいたこの4つのエネルギーの切り替えポイントについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

9/10 乙女座の新月から、9/17上弦の半月までの約1週間のエネルギー

ここまで何度も出てきていますが、なにはともあれ明日の乙女座新月。
今までのことはひとまず置いておいて。
まずは月とともにこの乙女座新月のタイミングからスタートをしていきましょう。

このスタートのタイミングである新月は、乙女座のエネルギーをまとっています。
乙女座のエネルギーというのは、
繊細・微妙な差を感じとる力・整理・分析・判断・几帳面・完璧主義
などのキーワードが。
新月にはお願いごとが有効とも言われています。
これらのキーワードを聞いて、ピンときた「乙女座新月のお願いごと」を是非オススメします!

新月のお願いごとをやったままで終わらせないための「新月のお願いごとのポイント」については、こちらの記事で更に詳しく紹介しています。

「新月の願い」を「満月に叶える」方法
叶えたい願いがある方へ。より想いに近づける“新月の願いごとリスト”の作り方

そしてこの新月からの約一週間の間、月はその姿を徐々に表していきます。
目に見えないものが徐々に目に見えていく時期。
この時期は月のサイクルの中でも「精神」が成長する時期です。
この時期は、新ステージ、開拓期であり、
「肺」=呼吸をととのえることを意識するとよい時期です。

9/17 上弦の月から9/25満月までの約1週間のエネルギー

ようやく半分までその姿を現してくれたお月さま。
ここから月は、9/25の満月へ向けて更に満ちていくエネルギーを帯びています。

引き寄せ、出逢い、吸収。

これらのキーワードが適したこの時期。
新月に自らがお願いした内容について実際に行動を起こしたり、学んだり、人にあって更にインスピレーションを得るには最高のタイミングです。
一方で身体も膨らみやすい(!!)のもこのタイミングと言われています。
「肝臓」=食べることをととのえることを意識すると良い時期にも当たります。

自分から中々行動できない、そんなあなたが恋を引き寄せるには上弦の月の今!

9/25 満月から10/2下弦の半月までの約1週間のエネルギー

今までご紹介してきたようにそれぞれの期間でそのエネルギーを変えてきたこの月。
9/25 に牡羊座で満月を迎えます。
この満月の瞬間を迎えるまでは、月は少しずつ満ちていくエネルギーだったのに対して、
満月の瞬間を迎えた後は、月は少しずつその姿を削っていくことに。
満ちていくエネルギーから欠けるエネルギーへの変換点とも言えるのが、「満月」の瞬間というわけです。

満月の時期は、
完成・感謝・自信などのキーワードが、
そしてその満月が帯びているおひつじ座には
自発的・スピード・ストレート・情熱
のキーワードが。

これだけを見ていてもとてもエネルギーに満ちた満月となりそうですね。

だからこそ、この時期のエネルギーをあなたの自信の生活に有効的に取り入れるポイント、いまのうちから知っておけたらいいと思いませんか?
以下の記事から「満月のエネルギーを活かしきる」ポイントを是非つかんでください。

明日は「感謝」の満月。でもその「感謝」、義務感だったり、曖昧なものになっていませんか?

 

おひつじ座満月の恩恵を身体全体で受けとるには!ポイントは「感謝の循環」

そして、このパワフルな満月から少しずつその姿は欠けていき、半分にまでその姿を減らしていく次の一週間。

この時期は、「心臓」=歩くこと、話すことに意識を向けると良い時期と言われています。
人間関係の距離を整えると良い時期でもあります。

また、満月を境に、吸収力が落ちていきますので、ダイエットを始めるのもよいと言われていますよ。

人間関係の距離を整える、ダイエット。
いずれも「いつかやらなければ」と思いながらも、いざ実践しようと思うとなかなかタイミングが掴めないものでもあります。

ぜひこれらの記事も参考にしながら、月のエネルギーを借りてこの際実践してみましょう。

今の時期、月のダイエットでオススメなのはウォーキング。ポイントはたった2つで「今を感じながら」デトックス!

10/2 下弦の半月から10/9新月までの約1週間のエネルギー

先ほどスケジュール帳にチェックはしていませんが、10/2の下弦の半月は、10/9 12:47に新月を迎えるまでで、このサイクルを一旦終えます。

その姿を徐々に消していき、半分にまでなった月が最後に完全にその姿を隠していく新月までの1週間。
この時期は、「放出期」であり、「俯瞰してまとめる」時期です。

そして何より特徴的なのが「手放す」「デトックス」に最適だということ。

「腎臓」=捨てること・排泄すること。
そして、住空間をととのえると良い時期です。

この時期には、しっかりと老廃物を排出し、体のメンテナンスをすることもお薦めです。

この時期の月はアンチエイジングの味方!メディカルアロマで腎臓のセルフケア始めませんか?

この時期の月よみワンポイント予報。注目は「土星逆行の終了」「秋分」「中秋の名月」

ここまでは月の4つのエネルギーの切り替えポイントを重点的にみてきて、盛りだくさん。
ここで終了。
といきたいところなのですが、どうしてもお伝えしたいポイントが9月には3回も訪れるのです。

一つが
9月6日20:08 の 土星逆行終了。

二つ目が
9月23日10:54 の 秋分。

最後の一つが
9月24日の 中秋の名月ですね。

いずれも今年はもう訪れない貴重なタイミングです。

土星というのは、制限や常識、規律や秩序を表す星です。

逆行期間中は、
世界、社会、権威、目上のものに対して不信感を抱き、批判的になりやすく、
身近な人の言動にも理不尽さを感じやすくなるとされています。
逆行明けにはそれらのバージョンアップが行われるとされています。

また秋分というのは、太陽が真東→真西を通るので、昼と夜の長さが同じになる1日。
よって、1年を通して陰陽のバランスが拮抗する1日だとも言われています。
「忙しいと見落としがちだが、見えるものだけではなく見えないものにも心を向けていく」には最適な1日といえます。

そして有名な中秋の名月。
テレビもない、パソコンも、スマホもない。
そんな秋の夜長を月を眺めて過ごしていた昔の人たちが
「月みる月はこの月の月」
と歌を詠んだくらい、月を見続けたくなるこの中秋の名月。

ぜひ、この日は忙しいその手を、頭を一旦ストップして夜空を見上げ、月を「観じる」1日としてみてはいかがでしょうか?

さて、ここまでだけでも盛りだくさんになってしまいました、9月の月よみ予報。
更に詳しく知りたいのにという方はこちらの月よみカレンダーを是非ご活用ください。

9/10〜の月よみカレンダー

どうか、月のエネルギー最大限に活用できる1ヵ月となりますように。

ライタープロフィール

中野由美
「一人の女性を応援することで、
その何倍もの人同士の出逢いが広がる。
その出逢いが人生の宝物となる」
をモットーに、
女性の個人起業主をサポートするWEBライター。

千葉県生まれの埼玉県育ち。
趣味はパソコンで猫の動画を見ること。
好きなものは、酒の肴になるもの、スマホの新機種、蛯原あきらさんのイラスト。

現在1児のシングルマザー。
Return Top