月よみ -inner independence-

秋の夜長は「乙女の願い」 乙女座新月に願いを叶える為の過ごし方

酷暑が落ち着いたかと思えば、台風の猛威、そして大きな地震、次々と...
誰しも心穏やかに過ごせますようにと祈ります。

空を見上げると、うろこ雲。
これから秋が深まっていきますね。
カレンダーを見ると今年もあと4か月‼
日々が過ぎ行く早さを感じます。

本日の3時02分、
乙女座エリアにある太陽に、月がぴったりと重なりました。
乙女座新月です。

新月は新しく生まれ、育っていく時。
自分を見つめ、願いの種を蒔く。
秋の夜長にぴったりですね。

乙女座のエネルギーが背中を押してくれる今、
「願い」を叶える為の効果的な過ごし方をご紹介したいと思います

乙女座は調整、準備を司る

今年もあと4か月ですが、
太陽の暦では、今は一年の折り返しの時なのです。
春分点3/21、牡羊座をスタートとしての12か月。
乙女座は前半の最後の月。

牡羊座(3/21~4/19)
牡牛座(4/20~5/20)
双子座(5/21~6/21)
蟹 座 (6/22~7/22)
獅子座(7/23~8/22)
乙女座(8/23~9/22)

天秤座(9/23~10/23)
蠍 座(10/24~11/21)
射手座(11/22~12/21)
山羊座(12/22~1/19)
水瓶座(1/20~ 2/18)
魚 座(2/19~3/20)


充実し、輝ける後半の6ヵ月を迎える為、
乙女座は調整、準備の月とも言われています。

月も乙女座にある今は、
カラダの疲れココロの疲れを癒す時。

まずは休養を取り、ストレッチやマッサージをするなどのメンテナンスが効果的。
五感に長けた乙女座にぴったりなアロママッサージもおススメです

カラダとココロを整える

乙女座のカラダの支配部分は胃腸です。
胃腸を労わることはカラダを整える為に大切な事ですね。

食事の量を控えめに、そしてよく噛む。
噛むことで唾液の分泌も良くなり消化液も出るようになります。
胃腸の負担が軽くなるのです。

心配なことがあると「胃が痛い」
そんな経験をした方もいらっしゃると思いますが、
胃は感情とリンクしています。

胃酸は感情の影響をとても受けやすいと言われ、
デリケートな胃はその働きを滞らせてしまいます。
胃が緊張することでカラダもココロも固くなるのです。

何か心配、不安に思っていることがありますか...
乙女座の完璧主義や細かさが影響しているかもしれません。
そうならば、そこだけに意識を向けず、今ホッとすることを。

カラダもココロも軽くする。
調子を整える為にとても大切なことです。

場を整え、「願い」を見つめる

乙女座は整うことでエネルギーを発揮します。

整理整頓が大切ですが
まずは、要らぬもの、古いものを捨てること。
それらに溜まった感情も、ご一緒に。

スッキリと整った空間に乙女座の創造のエネルギーが入ります。
叶う!と潜在意識に組まれた「願い」が湧いてくるでしょう。

場が作れていない...そんな場合はイメージを。
この一か月は乙女座のエネルギーが後押しをしてくれます。
時間を作り是非、お気に入りとなる空間を作ってください。


「乙女の願い」
素敵な秋の夜長をお過ごし下さい。

ライタープロフィール

naoko 月よみ師®
AEAJアロマテラピーインストラクター
AEAJ アロマセラピスト

東京生まれ、関西育ち。
現在は千葉県流山市在住。

仕事が自分の中心で、心身共にストレスを抱えていた30代後半は、
整体、カイロプラクティス、オステオパシー、アロマトリートメントなど
に駆け込む日々。

一人目出産後に、アロマセラピストの資格を取得。
サロンで働くが、二人目妊娠・育児に全力投球するあまり、自身のバランスを崩す事に。

宇宙の流れが氣になっていた頃、ツキヨミ塾(現月よみ塾)に出逢い、
「月との繋がり」に魅せられる。
「月よみ」がもたらす、その人らしい広がりを一緒に見つけ、深めていく事を信条として活動を行う。

アロマや直傳靈氣を活用し、生活に月のリズムを取り入れる事で、
子供達と月を見上げる生活も手に入れる事に。
Return Top