月よみ -inner independence-

【早割9月20日まで!】月読神社ツアー@茨城~月よみ師と行く1Dayリトリート

戸外でも過ごしやすい、さわやかな季節になりました。
自然の中へ出かけたくなってきますね(^^)。

関東では第二弾となる「月よみ師と行く月読神社ツアー」を開催いたします。
行き先は「茨城県つくば市」。
「筑波山(筑波山神社)」と市内にある「月読神社」に参拝します。

今回のツアーは、いくつかのワークを行いながら自然界や神さまとのご縁を深めていく、ワークショップ形式になります(^^)。

男女和合の筑波山神社

午前中に訪れる筑波山神社は、山そのものが御神体という、山岳信仰の形を残しています。
人間が関東に住み始めた頃から霊場として、山岳信仰、磐座信仰、修験道、妙見信仰などの大切なスポットとされてきました。

神道での主祭神は、伊邪那岐命と伊邪那美命。
この二柱の神さまは、日本の聖なる父母神。
日本そのものを男性性と女性性に分け体現させた神さまです。

男性性とは、陽、外に向かう、能動的、活動的なエネルギー。
女性性とは、陰、内に向かう、受動的、受容的なエネルギー。

この二柱の神さまがまぐわって、国生みや八百万の神々を生みだしたように、私たちも男性性と女性性のバランスがとれた時、創造性が花ひらきます。
筑波山では男体山を伊邪那岐命、女体山を伊邪那美命になぞらえて祀っています。

そして二柱の神が行き交ったという、男体山と女体山の間にある「御幸ヶ原」は、私たちが本質を生きるために重要な「あるチャクラ」と関わっているのです。
どのチャクラと関係が深いのかは、当日実際に感じていただきますね♡。

女性的なエネルギーの月読神社

午後に参拝する予定の「月読神社」の主祭神は、「月読命」です。

関東においては、江戸時代には「月待信仰」が盛んで、地域ごとにたくさんの「月待講」というグループがありました。
講ごとに「月待塔」なるものが建てられ、その塔の建てられた場所に、やがて月を信仰する寺社が建てられたといいます。
なので、関東の月読神社は、月待信仰と関わりが深いのです。

「月待信仰」とは、月齢ごとに特定の神仏と関連付け、月そのものや神仏に、安産や子宝祈願、五穀豊穣、無病息災や子供の健やかな成長を願った信仰です。
ある一定の月齢の日に地域の人が集まり、月が昇るのを飲み食いしながら眺めつつ、月に祈ったといわれています。

こちらの月読神社さんは、二十三夜に講が立ち、特に安産や子宝、子育てに関する祈願をしていたそうなので、とても女性的で優しいエネルギーをもっています。
筑波山にも「小原木神社」という摂社にて月読命が祀られています。

こちらは月だけでなく、北斗七星や北極星のエネルギーと習合した壮大な感じなので、ぜひ違いを感じていただきたいです(^^)。

どんなワークをするの?

この二つのエネルギースポットでワークをすることで、男性性と女性性のバランスを整え、今の時代に必要な「女性性」を高めていきます。

女性性を高めていくことで、直感がひらいたり、本来の自分自身とつながることができるのです。
そして本来の自分自身でいることによって、創造性が開いていくのです。

宇宙や自然が大好きな月よみ師たちと一緒に、自然界や神々とご縁を深め、よりあなたらしさを開くきっかけにしてみませんか。

近年のパワースポットブームで、神社仏閣などあらゆる聖地が観光地化されています。
それ自体は悪いことではないのですが、残念ながら場が荒れてしまい、神さまも疲弊している場所が増えているのも事実です。

このツアーでは、一方的に「パワーください、ご利益ください」ということではなく
自然界や、日本や世界を見守ってくださっている神界への感謝を込めて、光と癒しのワークを龍とともに行います。

普段、神社に行っても神さまを感じられなかったり、御朱印集めをする方も、一人でお参りする時とは一味違うツアーになることでしょう(^^)

ビビッと来た方は、20日まで早割で参加できますので、お早めにお申込みくださいね。

こんな方にオススメです。

心身ともにリフレッシュしたい
エネルギーをチャージしたい
月讀命・伊邪那岐命・伊邪那美命が気になる
自然界や神さまとご縁を深めたい
内観を深め自分の本質とつながりたい
龍とつながりたい
宇宙後ヒーリングを受けたい
チャクラの調整をしたい
女性性と男性性のバランスをとりたい
地球を癒したい

日 程:平成30年10月1日(月)
時 間:10:00〜15:50
(受付9:45~解散16:50)
*午前の部のみの参加も可能ですので、まずはお問合せください♫

【お問合せ】https://ws.formzu.net/fgen/S35601960/

参加費:5000縁(早割 9/20まで)
/通常6500

定 員:

詳細はこちらからご確認ください↓↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/tours2018101

今すぐお申し込みの方はこちら↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S72949188/

ご縁のある皆さんにお会いできるのを楽しみにしています(^^)♪。

ライタープロフィール

Yasmin 月よみ師®
道開き巫女(シャーマン)

ヒーリングサロン*プルネラ主宰





幼い頃からエンパス体質で、自分と他人の境界が分からず「自分探し」の半生を過ごす。



公務員時代の様々な相談経験から、心理学の道へ。

自身も出産後、子宮内膜症や骨盤・股関節痛に悩まされ、心と身体と魂の癒やしについて学びを深める。

変容する中で離婚の危機も乗り越える。



カウンセリング学校では主席で卒業し、教育相談の職に就くも、

東日本大震災の影響で娘が一時不登校になり、退職。



初めての主婦体験で、自己肯定感がどん底に。

落ち込んでいる時に、桜の木からヒーリングとメッセージを受け取り癒やされる。



この体験から、カウンセリングにフラワーエッセンスを取り入れるようになる。

自然の中で多く過ごすことで、自分らしくいられるようになった経験もあり、ネイチャースピリット達とのつながりを大切にしている。



心理カウンセラーとしては、4年間で延べ600人以上の方の、人生のネガティブな側面をポジティブに変容させるサポートをしてきた。



月よみに何故か(笑)惹かれてからは、今まで抵抗していたスピリチュアルな世界で生きていくことを(やっと)覚悟した。



現在は、個性学や宿曜も取り入れながら、自然界や神界とのご縁を深め、内なる神とつながること。そして、ゆるぎない自分を手に入れ、自分探しをやめられるよう、個人セッション・ワークショップを展開中。

(個人セッションは現在改定中。)



得意なことは、浄化・浄霊、道開き。

好きなことは、渓流ウォーキング、野生のパワースポット探し。

自然界や神様のエネルギーとつながり、メッセージを受け取ること。
Return Top