月よみ -inner independence-

月のリズムでキレイをつくる。「月美容」って、なに?

満ちていく月。欠けていく月。
繰り返し訪れる月のリズムは、私たちのココロとカラダを整えるために大きな助けとなってくれます。

健康。ビジネス。暮らし方。
様々な場面で味方となってくれる月のリズムですが、その中でも今日は、「美容」に関して月のリズムで出来ることをお伝えいたします。

そう、今日は、「月美容」のお話です。

月が満ちていっている今、「月美容」では何をする?

 9月10日の新月にはじまり25日の満月まで、現在は、月が満ちていっている真っ最中です。

この月が満ちていっている期間は、何かを吸収することに優れた時期。
あなたのお肌も、色々なものをぐんぐん吸収してくれる時なのです。

だから、高級な美容液やパックを使うのなら、月が満ちていくこの時期こそがチャンス。
月が欠けていく時期に比べ、ぐっとよい成分が浸透していくのを実感できることと思います。
せっかくのとっておきなら、そんな時期に使いたいですよね。

ただ、吸収するのはそのように嬉しいものばかりではありません。

たとえば、紫外線。
この期間は日焼け対策には月が欠ける時期よりも気を遣いましょう。

ジャンクフードなどのカラダにあまり嬉しくないものもそう。
吸収しやすいこの時期くらいは控えめにしておいた方がよさそうです。
食べ過ぎも同様ですね。

そして月が欠ける時期にやることは?

では逆に、月が欠けていく時期はどうでしょう?
この期間は、何かを捨てたり、取り去ったり、手放したりしていくのに適した時期になります。

だから、角質を取り除いたり、取り去るタイプのパックをしたりなどは、月が満ちていく時期に比べてうまくいくことが多いでしょう。
また、美容液でも、栄養を取り入れる目的ではなくシミを薄くすることや美白などが目的の美容液は、こちらの時期の方が適しています。

脱毛や美容外科でのホクロ除去、シミ除去なども、できるならこの時期がお勧め。
歯医者さんで歯石を取り除くのにもいい時期です。

満ちる時期には補って。
欠ける時期には取り去って。

お肌のケアも、月を絡めた「月美容」でいくと、ぐっと楽に、しかもぐっとキレイになれますよ。

ぜひ、お試しください。

ライタープロフィール

やまさき 郁代 月よみ師®
千葉県船橋市にて、サロンFirst stepを主催。
アロマセラピーとバッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドンと、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期に突入した息子たちと日々楽しく格闘中。
好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。
“ざる”と呼ばれるほど強くて大好きだったお酒なのに、40歳代中盤に差し掛かった途端に弱くなってきたことが目下の悩み。

ブログ:アロマセラピーとバッチフラワーレメディで健やかな心身へと導くお手伝い
Return Top