月よみ -inner independence-

朝岡せんの月よみ薬膳 月相16:カボチャとクルミの烏龍茶粥

朝岡せんの月よみ薬膳 月相16:カボチャとクルミの烏龍茶粥
材料
米      100g
カボチャ  100~120g
クルミ    30g
ウーロン茶葉 大2ほど
水   1500cc
塩   小1
砂糖     大1

作り方
米は洗い水を切っておく。 
クルミは水洗いし、1~2度ゆでこぼして皮をとる。
土鍋などで、分量の水を沸騰させたら火を止めウーロン茶葉を入れしっかり出す。米、クルミを入れ火にかける。沸騰したら弱火にし、30分ほど炊く。
1㎝角くらいに切ったカボチャを加え、10分ほどさらに炊きほっくりとしたら塩・砂糖で調味する。

少し思考を整理。
ここからさらに遠くへむかうのか、
または、
ここでサイズダウンなのか。

満月に満ちたものに
いよいよじっくり向き合う時。

長期的に育てていくなら
多くなりすぎたものは手放しを。

かぼちゃ:健脾益気 お腹を温め元気をつける。

ライタープロフィール

朝岡 せん 月よみ師®
月よみ師®
薬膳コンシェルジュ
国際中医薬膳師

家族が体調を崩した時に食材や食事から健康を調える重要性を痛感。
2008年より「野菜と薬膳」をテーマにし、カフェにて薬膳ランチの提供、
ケータリング、講演、講座と活動を広げその魅力を伝える。
現在は、名古屋市内の昭和初期に建てられた歴史あるビルにて
アトリエキッチン「MIL.」を構え、薬膳料理教室をはじめ、
イベントやレンタルルームを主宰。
そのなかでの女性のための薬膳講座にて、オリジナルコンテンツである
「月よみ薬膳」も取り入れ好評を得ている。
Return Top