月よみ -inner independence-

日常をもっと豊かに過ごすために新月・満月の 月の周期を意識した生活始めてみましょう


突然ですが!
月の周期を、生活の中で意識したことはありますか?
あなたは次の満月がいつか知っていますか?
次の新月は?
月が好きな人はともかく、そんなに意識して
月の周期を見ている人は、まだまだ少数派かもしれません…

月の周期よりも直接的に私たちの生活に影響するのは
1ヶ月・1週間といったカレンダーのサイクルです。
このサイクルはさすがに、意識せず暮らしている人は少ないはず。

でも、もし、月の周期を意識した日常を過ごして
ココロもカラダも穏やかに豊かに過ごすことが
出来るとしたら、素敵なことじゃないですか?

新月とともに新しいひと月が始まる意識を持とう!


毎日の月の満ち欠けを意識することぐらいは別に難しいことではありません。
それもなかなか面倒という人でも、次の満月と新月を知っておくことや、手帳に書き留めておくことぐらいは出来ませんか?次の新月は10月9日ですよ!
それだけでも、少し毎日の生活に対する意識が変わるかもしれません。

新月や満月の周期を意識することで何が変わる?

でも、月は私たちが意識しようとしていまいと勝手にその姿を変え続けるもの。
その周期を意識したところで、私たちの生活に何か変化なんてあるのでしょうか?
新月だからといって、満月だからといって何かやるべきことがあるのでしょうか?
意識するにしても、具体的に何をどう意識すればいいのでしょうか

このような事をよく聞かれます。
そこで、何に意識して日常を過ごしてみるのか考えて見ましょう!

新月を「スタート」のタイミングとして意識してみる


まず、月の周期の中で「スタート」にあたる「新月」。
新月は新たな月のサイクルが始まる日、太陰暦では「月初」にあたります。
昔から、この日にスタートした事はスムーズに進行すると考えられていました。
物事には何でもタイミングというものがありますが
新月は新しいことを始めるのに絶好のタイミングなのです。

また、新月に願い事をするとその願いは叶いやすいとも信じられています。
生まれ変わって新たなサイクルをスタートする新月の力が
私たちの背中も後押ししてくれるのでしょう。

満月は「収穫」のタイミング


新月から徐々に満ちてきた月が、ついにまん丸に満ちています。
この日を境に月はまた少しづつ欠け始めるという
タイミングの日でもあります。

新月が物事を新しくスタートするタイミングなら
満月は新月に始めたことが一つの実を結ぶ
何かが成就してそれを収穫するというタイミング。

月のエネルギーが最高潮に達しているので
何らかの成果を得る力が働きます。

新月から満月、満月から次の新月まで…
毎日月のエネルギーは変化しているのです。

新月から満月、そしてまた次の新月までの期間にもそれぞれ意味があります


新月から満月までは、月がだんだん満ちていくように
「成長」や「吸収」といったエネルギーが少しづつ高まっていく期間。

逆に満月から新月までは、「排出」や「切り捨てる」など
余分なものをスッキリと捨てるエネルギーが徐々に高まる期間です
つまり、新月から満月まではあらゆるものをどんどん吸収して成長する。

そして満月で何らかの成果を得て、次の新月までは吸収したものをゆっくり消化していらないものを捨て去る。
こうやって月は毎日、そのエネルギー を変化させ続けているのです。

いつの間にか過ぎてしまう1ヵ月を、もう少し丁寧に過ごしてみ

「1ヵ月」という単位で考えてしまうと、毎日が淡々とと過ぎてしまいがち。
でも、こうやって月の周期で「1ヶ月」を見てみると、少し毎日の過ごし方が変わってきませんか?

「1ヶ月」の中の一日一日は、同じ一日ではありません。
月の満ち欠けでそのエネルギーを変化させる月の周期で生活しようとすれば、自然と月の満ち欠けを意識することになります。

何となく1ヵ月が過ぎてしまった…という時間の過ごし方ではなく、日常を丁寧に過ごすという時間との付き合い方ができるようになるかもしれません。

その時に貴方は何に気づき、何に幸せを感じるのでしょう?
貴方らしい生き方のヒントが見つかるかも知れませんね。

ライタープロフィール

山口芳代 月よみ師®
月よみ&カラーセラピー
FavoFavori主宰

PeachSknowカウンセラー・Stage1講師
福岡生まれ 福岡在住

4人の子育て歴20年。メディカルアロマアドバイザー取得後、自然療法歴も18年に。最初に始めた美容サロンで、心と身体の繋がりの重要性を痛感。
その後アロマやタッチケアを含めたセルフヒーリングの方法や、子供を対象にしたキッズセラピスト育成の講座を多数開催。
又、産前産後の女性の心と身体のケアにも力を入れ、今後はあらゆるステージの女性が個性を輝かせて自分を生きるサポートを重点的に行っていく。
将来的には、子供の個性を最大限伸ばす保育が出来る場を作るのが夢。

愛犬に日々癒され中。
Return Top