月よみ -inner independence-

朝岡せんの月よみ薬膳 月相20:レンコンととうもろこしの春巻き

朝岡せんの月よみ薬膳 月相20:レンコンととうもろこしの春巻き
材料
レンコン   10cm程
トウモロコシ 1/2本
醤油     小1
塩      ひとつまみ
砂糖     小1/2
葛粉     小1
春巻きの皮  10枚(小サイズもしくは大きいサイズのものは半分に切る)
揚げ油    適量

作り方
トウモロコシは12分ほど蒸して実を外しておく。
レンコンはすりおろして、揚げ油以外の材料を全て合わせて混ぜる。
春巻きの皮に等分して細長く包み水溶き葛粉(片栗粉でも)でしっかり止めて
170℃の揚げ油できつね色になるまで揚げる。

欠けゆく月に
瞳を摸す

この地に根ざし
風を受け
纏ってきたヒカリ

もう、
強がりも
臆病も
必要ない。

ただ身を任せ
瞼をとじる月明かり。

レンコン:生津潤肺 涼血 胃を丈夫にし食欲増進。下痢を止める。止血作用

ライタープロフィール

朝岡 せん 月よみ師®
月よみ師®
薬膳コンシェルジュ
国際中医薬膳師

家族が体調を崩した時に食材や食事から健康を調える重要性を痛感。
2008年より「野菜と薬膳」をテーマにし、カフェにて薬膳ランチの提供、
ケータリング、講演、講座と活動を広げその魅力を伝える。
現在は、名古屋市内の昭和初期に建てられた歴史あるビルにて
アトリエキッチン「MIL.」を構え、薬膳料理教室をはじめ、
イベントやレンタルルームを主宰。
そのなかでの女性のための薬膳講座にて、オリジナルコンテンツである
「月よみ薬膳」も取り入れ好評を得ている。
Return Top