月よみ -inner independence-

朝岡せんの月よみ薬膳 月相23:さつまいもの黄金煮

朝岡せんの月よみ薬膳 月相23:さつまいもの黄金煮
材料
さつまいも    2本
白きくらげ    5g(一晩水で戻しておく)
クチナシ     1個(軽く割ってお茶袋に入れておく)
水        300cc
鶏ガラスープ   1個

作り方
さつまいもは2cm程度の輪切りにして水にさらす。
鍋に水、鶏ガラスープ、白きくらげとクチナシを入れて15分ほど弱火で煮る。さつまいもも加えて柔らかくなるまで煮て、クチナシは取り出す。煮汁につけたままで冷ます。

空間があるほどヒカリは満る。

場を整え
地には足
心の目で
感じる豊かさ

手放すことで本物に出逢える。

さつまいも:健脾 補気 消化機能を高め 元気を補う

ライタープロフィール

朝岡 せん 月よみ師®
月よみ師®
薬膳コンシェルジュ
国際中医薬膳師

家族が体調を崩した時に食材や食事から健康を調える重要性を痛感。
2008年より「野菜と薬膳」をテーマにし、カフェにて薬膳ランチの提供、
ケータリング、講演、講座と活動を広げその魅力を伝える。
現在は、名古屋市内の昭和初期に建てられた歴史あるビルにて
アトリエキッチン「MIL.」を構え、薬膳料理教室をはじめ、
イベントやレンタルルームを主宰。
そのなかでの女性のための薬膳講座にて、オリジナルコンテンツである
「月よみ薬膳」も取り入れ好評を得ている。
Return Top