月よみ -inner independence-

朝岡せんの月よみ薬膳 月相27:百合根の中華粥

朝岡せんの月よみ薬膳 月相27:百合根の中華粥
材料
米    1/2カップ
百合根  1株 
塩    適量 
水    1000ccほど(鶏ガラスープや干し貝柱スープでも) 

作り方
米は洗い、30分ほど分量の水につける。
火にかけて、沸騰してきたら弱火で30分ほど、最初のうちは焦げ付かないように底からかき混ぜながら煮る。とろみがついたら百合根を加え2〜3分煮て、塩で味付けする。
(トッピング菊花、クコの実)

永遠に続く巡りをまた一つ終え
そして、また新たな旅に備える

芽を出し
耐えて花を咲かせた
花は落ちても芳醇な香りをそこに遺し

火風水良い廻りて巡るむなやこと

陰の極みに
そこにみえるは我なり

百合根:潤肺 止咳 安神 咳を止め、動悸や不安、不眠を改善する。

ライタープロフィール

朝岡 せん 月よみ師®
月よみ師®
薬膳コンシェルジュ
国際中医薬膳師

家族が体調を崩した時に食材や食事から健康を調える重要性を痛感。
2008年より「野菜と薬膳」をテーマにし、カフェにて薬膳ランチの提供、
ケータリング、講演、講座と活動を広げその魅力を伝える。
現在は、名古屋市内の昭和初期に建てられた歴史あるビルにて
アトリエキッチン「MIL.」を構え、薬膳料理教室をはじめ、
イベントやレンタルルームを主宰。
そのなかでの女性のための薬膳講座にて、オリジナルコンテンツである
「月よみ薬膳」も取り入れ好評を得ている。
Return Top