月よみ -inner independence-

てんびん座の新月で、あなたの中の美意識を呼び覚まし、素敵な出逢いにつなげるセルフケア

今年は台風の多い年ですね。
甚大な被害が起きているところもありますが、みなさんがお住いの地域は無事であることを願います。
さて今日は、てんびん座の新月です。
12:47にてんびん座で新月を迎えます。
ちょうどみなさんのお昼休憩が終わる頃ですね。

日中ですし、新月なのでお月様の姿は見えませんが、地上には新月のパワフルなエネルギーがたっぷり降り注がれていますよ。

てんびん座は、バランス感覚や調和をもたらす星座。
ご家族や親友、会社の先輩や後輩、パートナーとのパワーバランスを見直すのに良い日ですね。
他にも、品位・美意識・美的センスと言った、自分磨きにももってこいの星座です。

各12星座には支配しているカラダの部位があります。
てんびん座のカラダの支配部位は、「腰・腎臓」そして「ヒップ」も。

デスクワーク、立ち仕事ともに腰は疲れますね。
腰はウエストの部分も含まれるので、放っておくとくびれがなくなってきます。

腎臓は水分代謝をコントロールする大切な器官。
ず〜っと同じ体勢でいると、下半身がむくみやすくなります。

ヒップは女性は冷えやすい部分。
これから寒くなっていくにつれて、さらに冷えを感じやすくなり、これまた放っておくと垂れてきます。

そうならないためにも、てんびん座のセルフケアで月を味方にしていきましょう。

美意識を高める、てんびん座の月のセルフケア

まず腰と腎臓部分は、デスクワーク・立ち仕事ともに、その場で出来るエクササイズがあります。

ご存知の方も多いかもしれませんが、腎臓リリースエクササイズです。

・両腕をカラダの横にひじの位置を確認します。
・両肘を曲げ胸を張り、息を吸いながら、ひじを背中側で中央に寄せます。
・7つ数える間に、どんどん背中中央に寄せましょう。
・ぎゅーっと寄せたら、ぱっと脱力し息を吐きます。

臓器には、それぞれ活発に働く時間がありますが、腎臓の時間は夕方5時から7時。
仕事中も良いですが毎日の仕事終わりにも、カラダをリセットするためにやってみてくださいね。

新月(+)期は「肺」に月のエネルギーが入りやすいので、呼吸も深くやってみましょう。

次に足裏から腰と腎臓、さらにはヒップも刺激します。

足裏の腰、腎臓、ヒップの反射区はこちら。

ヒップの反射区は本当にお尻の形ですよね。
腎臓はゴルフボールでコロコロ、腰は棒でグリグリ、ヒップは4本の指の第1関節でガリガリしてみましょう。

お風呂上がりの程よくほぐれた状態で行うと、とっても気持ちいいですよ。
お仕事中、お仕事終わり、寝る前のひとときにササッできそうなものばかりです。

このてんびん座のセルフケアで、あなたのパートナーをドキッとさせちゃいましょう!

気になる人がいる方、これこら出逢いたいと思っている方は、上弦の月からの引き寄せ期間に、急接近、素敵な人と出逢えるように、自分磨きに励んでくださいね!

ライタープロフィール

野崎順子 月よみ師®︎
大阪市出身、1977年9月生まれ。

大阪を中心にヨガ・ピラティスのインストラクター、おまたぢから®︎生理トレーニング®︎講座、自宅で足つぼサロン・セルフケアセミナーなど、
女性の不調を生活習慣を見直すことから意識する活動をしている。

ヨガを通してココロとカラダの繋がり、陰と陽、月と女性の繋がりを実感する中、おのころ心平に出会い、月よみ師®︎に。
月のリズムを知り月を味方にすることで、女性が女性らしく、本来の優しさや美しさ輝きを素直に自由に表現できる世の中になることを目指している。

趣味は学びを深めること、ヨガ・ピラティス・太極拳などでココロとカラダを清めること。
和風モダンな雰囲気が大好き。
Return Top