月よみ -inner independence-

今日はやぎ座上弦の月。引き寄せの法則を使って 望む現実を引き寄せよう!

朝晩の冷え込みに冬の気配を感じる季節ですね。
皆さま、いかがお過ごしですか?

てんびん座新月から7日たち、今日は引き寄せが高まる
やぎ座上弦の月当日です。

これから月は更にどんどん膨らみを増し25日におうし座満月を迎えます。
そう、今日からの7日間はいろんな事を吸収し
引き寄せるエネルギーに満ちているのです。

これから引き寄せのエネルギーが高まるのなら
使わない手はないですよね!
今日はちょっとしたコツをお伝えします。

そもそも引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則とは、自分が強くイメージしたり願ったりする事で、その事が現実になるという法則です。
この引き寄せの法則を一斉に世の中に広めるきっかけになったのが「ザ・シークレット」という一冊の本でした。

実際にこの引き寄せの法則は偉大で、望むものを何でも手にすることが出来ると言われています。

もし、実践しても何にも変わらない。
よくないことばかり現実になってしまう。
上手く使えていない。と、いう事があるとしたら
なにが違うのでしょう?

実は、引き寄せとはいいことだけ、望むことだけを引き寄せるのではないのです。


プラスのことを思っている時は、プラス
マイナスのことを思っている時は、マイナス。

いいとか悪いとかの判断ではなく、思っていることが
引き寄せられます。

口ではいいことが起きると言っていても、心の中では悪い事が起きてしまったらどうしよう…と、
不安に思い悪いことが起こることばかり考えていたらマイナスのことが引き寄せられます。
自分はダメだとか、どうせ出来るわけないと心の中で思っていれば、そうなってしまうことがあるのです。

望む現実があっても、不安でマイナスのことを考えてしまう…。よくあることですよね。
これをどうしたらプラスに変えれるのでしょう。

いつも使っている言葉をプラスの言葉に変えてみる

これからどんな時でも、自分で自分を褒めて応援する言葉に変えることで、どんどん自分で自分の波動を高めることが出来るのです!

実は、私たちの周りの全てが振動しています。
それは、私たちの目には見えませんが、目に見えない世界では振動しています。
この世界では同じ振動数、周波数のものがくっつくようになっています。

例えば、水と油。
これは、どんなに頑張っても周波数が違うのでくっつきません。

この原則は私たち人にも当てはまります。
同じ価値観、考え方が引き寄せあうようになっています。

それは、同じ周波数(波動)だからです。
言葉にも同じように周波数(波動)があります。

だから、プラスの言葉を発していればいいことが引き寄せられるけど、マイナスの言葉・不平不満を言っていると、不平不満の状態を引き寄せてしまうのです。

全ては自己原因。

今起こる出来事は、周りのせいではなく
自分の発している事から起こっていると言う事です。

これが、引き寄せの法則の原理なのです。

望む何かがあるのなら、自分はダメだと不安に思うよりも
「大丈夫!私になら出来る!」
「私ってスゴイ!」
って、言葉のパワーをたくさん使いながら褒めて
応援してプラスの波動でいっぱいにしたいですね。

もちろん、自分以外の周りの人達にも沢山のプラスの言葉を使ってエネルギーのギフトを贈りあいましょう!

ライタープロフィール

山口芳代 月よみ師®
月よみ&カラーセラピー
FavoFavori主宰

PeachSknowカウンセラー・Stage1講師
福岡生まれ 福岡在住

4人の子育て歴20年。メディカルアロマアドバイザー取得後、自然療法歴も18年に。最初に始めた美容サロンで、心と身体の繋がりの重要性を痛感。
その後アロマやタッチケアを含めたセルフヒーリングの方法や、子供を対象にしたキッズセラピスト育成の講座を多数開催。
又、産前産後の女性の心と身体のケアにも力を入れ、今後はあらゆるステージの女性が個性を輝かせて自分を生きるサポートを重点的に行っていく。
将来的には、子供の個性を最大限伸ばす保育が出来る場を作るのが夢。

愛犬に日々癒され中。
Return Top