月よみ -inner independence-

朝岡せんの月よみ薬膳 月相8:春菊磯辺和え

朝岡せんの月よみ薬膳 月相8:春菊磯辺和え
材料
春菊    1把
海苔    全形1枚
ごま油   大1
にんにく 1/2片
塩     適量
クコの実  適量

作り方
春菊は洗い、葉の部分を取り食べやすい大きさにちぎり、
海苔を2〜3㎝ほどにちぎって、塩と一緒に和える。
小鍋などでごま油をにんにくと一緒に
少し煙が立つほどに熱したものを一気に回しかける。
水で戻したクコの実を添える。

この頃、
月の姿を夜空に明確に捉えることができるように
周りや、
自分の姿や、
抱いている想いがどんどん明確に。

育ってきた芽が
根を張り
茎を伸ばし
次々と葉を出すように

足回りを固め、
想いを確かめながら進んでいこう。
目指すは、満月。

春菊:清肝 明目 肝の高ぶった働きを収める。目の充血に良い。

ライタープロフィール

朝岡 せん 月よみ師®
月よみ師®
薬膳コンシェルジュ
国際中医薬膳師

家族が体調を崩した時に食材や食事から健康を調える重要性を痛感。
2008年より「野菜と薬膳」をテーマにし、カフェにて薬膳ランチの提供、
ケータリング、講演、講座と活動を広げその魅力を伝える。
現在は、名古屋市内の昭和初期に建てられた歴史あるビルにて
アトリエキッチン「MIL.」を構え、薬膳料理教室をはじめ、
イベントやレンタルルームを主宰。
そのなかでの女性のための薬膳講座にて、オリジナルコンテンツである
「月よみ薬膳」も取り入れ好評を得ている。
Return Top