月よみ -inner independence-

朝岡せんの月よみ薬膳 月相9:冬瓜と苦瓜の白和え

朝岡せんの月よみ薬膳 月相9:冬瓜と苦瓜の白和え
材料
冬瓜    1/6個
苦瓜    1/2個
アボカド  1個
豆腐    1/2丁
菊花の花びら  1個
☆(白練りゴマ 大1/白すりごま 大1/きび砂糖 小1/醤油 大1/2)

作り方
豆腐はペーパータオルなどで包んで水を切る。
冬瓜は2−3mmに薄切りにして水に数分さらす。
ゴーヤも同じ厚みの薄切りにし塩小1/2と砂糖小1を合わせたものでよくもんでサッと洗い、両方ともギュッと絞り水を切りアクを取る。
アボカドは皮と種を取り食べやすく1−2cmほどに切っておく。
水切りした豆腐と☆の調味料を合わせなめらかになるまでよく混ぜ、全ての材料と菊花の花びらを食べる直前に和える。

期待 
計画 
潤滑
 
ワタシが会うべき人。
ワタシがするべき事。

迷いがなければ必然に眼の前に。
月がそっと後押ししてくれる。
動きが無いのも、必然。

冬瓜:清熱利水 生津除煩 カラダの熱を冷まし水分を排出、むくみの予防。不安感の解消。 

ライタープロフィール

朝岡 せん 月よみ師®
月よみ師®
薬膳コンシェルジュ
国際中医薬膳師

家族が体調を崩した時に食材や食事から健康を調える重要性を痛感。
2008年より「野菜と薬膳」をテーマにし、カフェにて薬膳ランチの提供、
ケータリング、講演、講座と活動を広げその魅力を伝える。
現在は、名古屋市内の昭和初期に建てられた歴史あるビルにて
アトリエキッチン「MIL.」を構え、薬膳料理教室をはじめ、
イベントやレンタルルームを主宰。
そのなかでの女性のための薬膳講座にて、オリジナルコンテンツである
「月よみ薬膳」も取り入れ好評を得ている。
Return Top