月よみ -inner independence-

朝岡せんの月よみ薬膳 月相12:枝豆とプチトマトの葛餡かけ飯

朝岡せんの月よみ薬膳 月相12:枝豆とプチトマトの葛餡かけ飯
材料
枝豆    100g
プチトマト 6個
葛粉    大1(水大1で溶いておく)
白だし   20cc
水     100cc

作り方
枝豆は茹でてさやから出し薄皮を取っておく。
プチトマトはヘタを取り2−3mmの輪切りにする。
小鍋に水と白だしを合わせ煮立て、枝豆とプチトマトを入れ
水溶き葛粉を入れてとろみがつくまでしっかり火を入れる。
ご飯にかける。

満月に近づくほどに緩み
排出するチカラは強くなり
吸収力も高まっていく。

この一巡りのうちに
澱のように溜まったものは
月の力と共に押し出す時。

目を逸らさず、否定しなくても大丈夫。
浄化のあとに結実する。

枝豆:健脾 補気 補血 疲労回復や便秘の改善に。利湿効果でむくみの改善にも。

ライタープロフィール

朝岡 せん 月よみ師®
月よみ師®
薬膳コンシェルジュ
国際中医薬膳師

家族が体調を崩した時に食材や食事から健康を調える重要性を痛感。
2008年より「野菜と薬膳」をテーマにし、カフェにて薬膳ランチの提供、
ケータリング、講演、講座と活動を広げその魅力を伝える。
現在は、名古屋市内の昭和初期に建てられた歴史あるビルにて
アトリエキッチン「MIL.」を構え、薬膳料理教室をはじめ、
イベントやレンタルルームを主宰。
そのなかでの女性のための薬膳講座にて、オリジナルコンテンツである
「月よみ薬膳」も取り入れ好評を得ている。
Return Top