月よみ -inner independence-

月のエネルギーがおうし座に移る今だからこそ知っておきたい!心も身体も「あなた」らしくいるための「おうし座」の活かし方

はじめまして。
子育て真っ最中、
小学生男子の母 月よみ師の みつき しほ です。

 あなたの本質を伝える「月星座」、もうご存知ですか?

一般的な星占いで使われる”星座”は、あなたの誕生した日に太陽が運行していた星座(太陽星座)です。
一方で、あなた自身に強い影響を与えている”月星座”というものもあります。
これは生まれた瞬間に“月”が運行していた星座のことです。

「こうありたい」という社会的な傾向があらわれやすい太陽星座に比べて、月星座はあなたの内面、ココロの深い部分にある本質的な自分を表します。
太陽星座が同じ人同士であっても性格や特徴が違うと感じる事があるのは、月星座が影響している場合もあったりするのです。
また、「こうありたい」という社会的な傾向があらわれやすい太陽星座に比べて、月星座はあなたの内面、ココロの深い部分にある本質的な自分を表します。

なので、もしまだの方がいたらまずはあなたの月星座をしらべてみる所から始めてみましょう。

ご自身の月星座の調べ方はこちらから
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

一方で、あなたに影響を与えている「月星座」というのは生まれた時の「月星座」だけではありません。
例えば、明日の10月24日23:33から、10月27日4:41にふたご座に移るまで月はおうし座に滞在します。

月星座がおうし座の方はもちろんですがそうでない方も、月が滞在している星座の特性を知りそのリズムに乗って生活することで、普段は「らしくない」と足踏みしつつも憧れている分野にあなたの背中を押してくれることでしょう。

なので今日は、月のリズムからみて最適なタイミング・今だからこそ知っておきたい「おうし座のエネルギー」について解説していきます。

自分のペースで本質をじっくり見極める「おうし座」

月星座そのものにはこちらの記事でも詳しくご紹介をしています。
本来のあなた自身へとあなたを導く月星座~太陽星座との違いからインナーチャイルドとの関係まで!

その中でも今日取り上げたいのは、おうし座について。

何と言っても星座はおうし座以外にも11、一般的にいう12星座というのがそれです。
この12の星座というのは、実はその性質によって2区分、3区分、4区分でそれぞれのグループに分類する事ができます。
それぞれどの区分に分けられる、その組み合わせにより12星座一つ一つに特有の意味がより深く理解できるようになります。

なので、まずは12星座を分けるそれぞれの区分ごとに、おうし座をみていきましょう

[2区分 :女性、男性]
おうし座は「女性サイン」
「女性サイン」は意志や関心が内に向かい、深さがあり落ち着きがあります。

[3区分:動き方]
おうし座は「不動宮」
「不動宮」は安定させたり、維持させて習慣化します。
特に財産、経済活動を安定させることを得意とするのがおうし座です。

[4区分:4元素]
おうし座は「地」 earth 母なる大地のグループです。
「地」は、実感、感覚的で今ここにある現実的な世界観を大事にします。

それぞれの区分の特質が、まずはおうし座の特徴を表していると言えます。

ここで、おうし座そのものの性質をもう少しあげてみましょう。

何と言っても 『ゆっくりマイペース』
穏やかで安定感があり、じっくり考えます。
五感を通して本物を見極める感覚的なタイプです。

おうし座がココロやカラダに影響を与える部位

星座のエネルギーというのは、先ほど述べたような精神的な側面だけではなく、心や身体にも影響を及ぼします。
12星座それぞれ、心や体のどの部分に影響を及ぼすのかというのが変わってきます。

まず身体からみていきましょう。
おうし座は首、のど、甲状腺、下顎などを支配します。

また心のバランスが崩れると、否定的な考え方に陥ったり、経済不安による不調や判断力が低下しがちになります。
そんな時には顎からネックラインにかけてをいつもより時間をかけてオイルマッサージしてみましょう。

月がおうし座の期間だからこそオススメしたい「じっくり丁寧な生活」

月がおうし座に滞在する明日からは、特にこのおうし座のエネルギーの影響を受けやすい時期です。
日常では家族や仕事のためにあわただしく時間を過ごしがちです。
月がおうし座に入ったこの期間だけでもひとつひとつの動きにココロを込めて女性であることを意識して優雅に丁寧に過ごしてみませんか?

見過ごしてしまっていた大切なことを発見できるかもしれません。

そして、25日にはおうし座で満月を迎えます。

満月の日にはぜひ左目で月を眺めてくださいね。
右目を閉じて、左目だけで満月を見ます。
すると脳のつまりが取れていくように感じられますよ。

ぜひ月の光を左目から呼び込んで、あなたの右脳に感性という栄養を注ぎ込みましょう。
実感、感覚的なおうし座での満月パワーが後押ししてくれるので豊かな栄養になるはずです。

 

【 関連記事】
全12星座について各月よみ師による連載記事執筆中!

おひつじ座について
月のエネルギーがおひつじ座にある時はコレ!心身に与える影響から、オススメの過ごし方ベスト3まで。

残りの星座も随時更新してまいります。

ライタープロフィール

みつき しほ 月よみ師®
花と蝶好きな
小学生男子の母

長年待ち望んだ子育てに喜びを感じるも、予測不能なことが頻発する日々に自分を見失う事も。
そんな私が大きく舵を切ったのが、
親子で参加した
「お子さんの本当のココロの声
聞こえていますか」(おのころ心平氏 講演)

ここからibマッピングを学び、自然治癒力学校を通じて月よみを知る。

また、月の絵本に惹かれる息子の姿から、月を見ると安心し“私は月側にいる”と思い込んだ幼少期の記憶が甦ったことをきっかけに、月を学び、月よみ師に。


現在は息子との月夜散歩が楽しみ。
女性として母としても只今成長中。

月よみ&インナーチャイルドカード、ibマッピングで女性に笑顔を届けるため活動中。
Return Top