月よみ

おうし座満月の今日、あなたのカラダに感謝を示すハーブティーを飲みましょう

今日はおうし座の満月。
願いをかける新月に対し、満月は感謝を捧げるのにふさわしい日です。

秋も深まる10月末、こんな時期だからこそのおすすめの過ごし方とおすすめのハーブティーを、今日はお伝えいたします。

今日はあなたの「喉」に感謝をする日

今日の1時45分に月はおうし座で満月を迎えました。
満月の今日は、たくさんの感謝を胸に過ごしたいものです。

人、物、場所、環境…感謝すべきものは、周りを見回すと、本当にたくさんありますよね。
だけど中でもやっぱり「あなた自身」に一番感謝してほしいと私は思うのです。

特に日々頑張っている、あなたの「カラダ」に。


今日満月を迎えたおうし座は、喉や首や甲状腺などを司る星座。
おうし座に月がある時に、これらのカラダの部位を労わることは効果が倍増し、これらに負荷をかけることは負担を倍増させると言われています。

だから今日は、喉や首、甲状腺などを大切に労わってあげましょう。

特に、喉。
この時期は、喉を傷めている方がとても多いようです。
段々寒くなりはじめた気温、乾燥してきた空気、もしかすると秋の花粉の影響などがある方もいるかもしれません。

今日は、喉を十分に労わり、負担をかけないように大事にしてくださいね。

喉に感謝を示すハーブティーは

あなたの喉に感謝を示して労わるのには、暖かいハーブティーがおすすめです。
中でも一番のおすすめは、タイム。
抗菌作用や咳を鎮める作用があり、味もすっきりとしているので、喉に清涼感を与えてくれます。
呼吸器のトラブルや風邪などの時に役立つエルダーフラワーとブレンドして飲むと、飲みやすくパワーも増すでしょう。


あなたを表現し、そしてコミュニケーションの中心ともなってくれる、喉。
おうし座満月の今日は、とりわけ感謝をし、大切にしてあげてくださいね。

ライタープロフィール

やまさき 郁代 月よみ師®
千葉県船橋市にて、「サロン月の花香(はなか)」を主催。
アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、公認ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドン、千葉、と、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期を迎えた息子たちと残り少なくなってしまった子育ての日々を楽しむ。

好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。

転居を機に始めたガーデニングはまだまだ初心者。猫の額ほどの庭をイングリッシュガーデンにすることを夢みている。

ブログ:千葉・船橋 バッチフラワーレメディ、英国式アロマセラピー&月よみで女性の幸せをつくる サロン月の花香(はなか)
Return Top