月よみ -inner independence-

背中美人で、寒さ、肩こり知らずに


昼間は太陽の恵みで暖かく、でも、朝晩は、寒くなってきましたね。

寒くなると…
そしてPCでのお仕事、家事などなど。

背中が、どんどん丸くなっていってませんか?
肩こり、腕がだるい、胃の調子があまり良くない、腰がだるい、重いなど。
背中が、固まっていると、出でくる症状です。

今日は、獅子座♌️にお月様、そして下弦の月!


お月様が、獅子座にいらっしゃる時は、そのエネルギーは、
心臓、血管、背中、中枢神経系に注がれます。

そして下弦の月!

下弦の月から新月までの、この期間、
排泄、デトックスに効果的なのですね。

背中動かして、血流良くして、デトックスしていきましょう。

どんな、姿勢が理想?

鏡の前に、横向きに立ってみましょう。
鏡をチラッと横目で見て(*^^*)

頭→肩(肋骨)→骨盤
丸いお団子が、3つ、綺麗に重なっているように見えるのが理想!

反り過ぎていたり、丸まっていたり、骨盤が前方、後方に傾き過ぎていたり…
皆さん、色々あります。

それは、背中が固まっていることが原因かもしれません。
動かしてみましょう!

何をすればいいのかしら?

皆さん、ラジオ体操覚えてますか?
あの体操、ホントに良くできていて、究極のメソッドです。

今回は、深呼吸。

ラジオ体操の締めにある動き。
胸を反らせながら、息を大きく吸って、腕を伸ばしながら、カラダの横から頭の方へ動かします。
吐いて、胸を前に丸くしながら、腕を横から下に降ろします。

深呼吸です。

胸をそらす時、顔は、天井や空に向けて。
吐いて胸を丸くする時は、足元を見るように。

腕を使うことで、背骨を動かします。そうすると、背中の筋肉が、緩んでほぐれてきます。

気持ちいいなぁ〜、あ〜背中が緩むぅ、くらいで大丈夫。

欠けていく月の力が働いているこの期間、あまり無理をする必要はないです。

立っていても、椅子に座っていてもいいですね。
できれば、空気の綺麗なところでしたいです。

深呼吸することで、どんな効果が?

深呼吸すると、たくさん酸素が入ってきて、吐き出す息も、いっぱいですよね。

つまり、カラダの中の要らなくなったものが、外にたくさん排出されるのですね。
カラダの中の要らない情報も出していきましょう。

まさに心身ともに、デトックス❗️

取り込まれた酸素は、肺で血液の赤血球のヘモグロビンにくっついて、心臓に戻り、そこからカラダ中を廻ります。
カラダのありとあらゆる細胞に酸素を届けます。

この時、筋肉が固まっていると、筋肉の中にある毛細血管たちがギュッと締められて、酸素を運んでいる血液が、滞ってしまいます。
そうすると、細胞に酸素が届きません。

というわけで、筋肉をいい状態にしてあげることが重要になってくるのですね。

細胞活性化は、お肌にも、神経にもとても大切。

いつでもできるこの体操!
ちょこちょこ、やってみてくださいね。

獅子座♌️のエネルギーを利用して、下弦の月から8日の新月まで、続けてみませんか?

きっと、新月には、姿勢が良くなった、血色のいい自分に出逢えますよ。

ライタープロフィール

深山 和恵 月よみ師®
ピラティストレーナー ファシリテーター
施術師オステオパシー
太陽星座 山羊、月星座 天秤
房宿 青い猿 白い世界の橋渡し

ダンス留学後、30年間、東京ブロードウェイダンスセンターにてJAZZのインストラクターに。多数の海外、国内公演、アーチストのツアーなどを経験。
ピラティスと出会い、10年ピラティストレーナーとして、SVも務める。
ダンス、ピラティスを深めていく内に、どんどん興味が湧き、オステオパシーの世界へ、宇宙へ、そこから月よみと出会う。
座右の銘は、"全ては一つ、全ては繋がっている、この世のものは全てを持っている"
好きな事 食べる事 歩く事 デトックス
嫌いな事 自分自身が何をしているかわからないこと
Return Top