月よみ -inner independence-

心も身体もバランスが大事!?昨日からのてんびん座があなたを自然にサポートしています。

はじめまして。
看護師のための縁の下の力持ち 月よみ師@ 杉本かおりです。朝起きたときの空気の透明感が、心を引き締め、深呼吸をしたくなる時期ですね。
昨日11月4日18:01 月星座がてんびん座に入りました
てんびん座 英語名はLibra(リブラ) 素敵な響きの星座です。

私たちに影響を及ぼす月のエネルギーに影響を与えると言われている「月星座」。
月のエネルギーがてんびん座の特徴を帯びながら降り注いでいるこのタイミングだからこそ、今日は「てんびん座」が実際に与える影響についてお伝えしていきます。

てんびん座の性格ってなんだろう?

まず12星座全体から見たてんびん座をどう捉えるか。
12星座を3通りの分類で見たときのてんびん座をみてみましょう。2区分では 男性サイン
3区分では 活動宮
4区分では 風のグループに入ります。

この2区分・3区分・4区分については、こちらの記事でしっかりとまとめてありますので、ご興味のあるかたはぜひご確認ください。
月のエネルギーがおひつじ座にある時はコレ!心身に与える影響から、オススメの過ごし方ベスト3まで。

今回はてんびん座の分類されたものの特徴の一つを簡単に。

2区分のうちの、男性サイン→外交的・積極的
3区分のうちの、活動宮→はじめる性質
4区分のうちの、風のグループ→知性

12星座の中ではこれらの性質を帯びた星座だという事です。
さらに、個別に細かく見てみましょう。

てんびん座の特徴を一言でいえば「バランス感覚」
変化を好み、多くの人のために活動的に動き、スタートさせることが働き方の特徴です。

他者軸で適度な距離を保ち、活発な社交性を発揮します。
何事にもバランスよく、目配り気配りをして人間関係を保ちます。
人間関係を、難なくこなしてしまうのがてんびん座。
深く長いお付き合いより移り変わりを楽しむなかで、意識することなく人と付き合い人間関係に困りません。

そんな特徴をもつてんびん座が月星座に入ってる時って、どのように過ごすのが良いのでょうね。

日頃気を使ってばかり。
人間関係にもうんざりってこともありますよね。

でもてんびん座のこの時期は、ちょっぴり勇気を出して人とのお付き合いに自信を持ち社交性を発揮すると良いのではないでしょうか!
話すのが苦手だなって思っていた人にも、バランスのよいかかわりが出来るかもしれませんね。

てんびん座のエネルギーの時は、何はともあれ腎臓を労りましょう!

身体の機能は酸とアルカリの調整 ポジションは腎にあります。ここで腎臓の働きを復習してみましょう。
腎臓は左右2つバランスよく背中の後ろの方に位置します。

腎臓は身体の血液をろ過して血液内の老廃物を除去したり、また身体の水分を調整してくれています。
酸性物質を中和し、血液を弱アルカリ性に保つよう働きます。

まさにバランス感覚をもつてんびん座。
この時期身体のバランスを保つためには、腎臓を大切にする事をお勧めします。

さて、では腎臓を大切にするって実際には何をすればいいの?
そんな方も多いと思うのです。
なので本日はとっておき。
腎臓の働きを活性化する、背中の緊張と緩和のエクササイズを1つ。
そして、腎臓を休ませるためのケアのポイントを1つ。
それぞれお伝えしましょう。

まずは背中のエクササイズで腎臓を活性化。

両手を脱力し身体の横に下げます この時肘の位置を確認します
両肘を90度曲げて 背中に寄せます(この背中の位置に腎臓さんがあります)
胸を開いて両肘を背中側にグーッと引いて7つ数えます
パッと脱力息をふーっと吐きましょう私は入浴前に、
腎臓に溜まった疲れをほぐすように
感謝の気持ちをこめて行います
緊張の後の緩和は大切ですね

腎臓を休ませることで、腎臓への思いやりを。


腎臓を大切にするというのは、腎臓に思いやりの気持ちを持つ事でもあります。
免疫機能が低下しないよう、睡眠と休息を取る。
これらが腎臓のケアには大切と言われています。お休みした後は、季節的に水分を控えてしまう時期ですが、適度な水分補給も大切です。

手や足を温め適切な体温調整をしましょう。
足首を温める事は、腎臓にとっても心地の良い事ですね。

さて、ここまでてんびん座についての解説をさせていただきました。

「バランス感覚」のこのてんびん座のエネルギーが強まるタイミングこそがチャンスです。
人とのお付き合いをバランスよく、身体のバランスをとってくれている腎臓を大切にする。
これらで心も身体もバランスを保ちながら、てんびん座の時期を心地よく過ごしましょう。

【 関連記事】

全12星座について各月よみ師による連載記事執筆中!
おひつじ座
おうし座
ふたご座
かに座
しし座
おとめ座

残りの星座も随時更新してまいります。

ライタープロフィール

杉本かおり 月よみ師®
大阪府在住
看護師歴35年

看護師長という立場で過酷な環境の中で辛い思いを抱えながら働く看護師と数多く接し、その思いを聞く機会を得る。
思い悩み、環境に翻弄される看護師を助け、癒したいという気持ちから、ハワイアンのマナヒーリング・ロミロミを学ぶ。

人を癒すには自分自身を大切にする事が必要、と思い悩んでいる時に、月よみ師養成講座に出会う。
月の神秘を生かして、自分のあり方や人との向き合い方のヒントを提案し、自分らしさを思い出し、やり甲斐を持ち続けられる手助けを模索中。

「看護師のための縁の下の力持ち 月よみ師@」を目指している。
劇団に所属し舞台芸術を通して新たな可能性にも挑戦中。
Return Top