月よみ -inner independence-

今夜お月さまはさそり座へ。モヤモヤを手放し、女性性を高める絶好のチャンスを逃さないで!

てんびん座にいるお月さまは、今夜 22時2分にさそり座へと移ります。
あなたは、さそり座って聞いてどんなことをイメージしますか?
思い浮かんだワードを、いくつか声に出してみてくださいね。
すっと感じたことは何でも、直感が大事です。
そして、この時期は月星座だけでなく太陽星座もさそり座です。
お月さまとおひさま両方から、さそり座のエネルギーが降り注いでいます。

このタイミングに、さそり座パワーを活かさないのはもったいないこと。
おそらく太陽星座がさそり座の方以外は今まで知らなかったことも多いであろう「さそり座の世界」を今日はご紹介します。
最初にあなたが思い浮べていただいただいたさそり座のイメージなどとともに、心に留めて過ごしてみると、前に進むあなたの背中をお月さまはそっと押してくれますよ。

いろんな角度からみてみたら、さそり座ってこんな星座

12星座のなかでさそり座って、どんな星座なのか。
3つの分け方から大枠で確認していきたいと思います。

大きく2つに分ける2区分(男性サイン・女性サイン)でいうと、さそり座は女性サイン
意志や関心が内側に向かう、受動的、落ち着いている、思慮深い、細やかな気遣いがある、などです。

動き方が分かる3区分(活動宮・不動宮・柔軟宮)でみると、不動宮
不動宮って、物事を安定させたり維持していくことが得意です。
特にさそり座は、自分の「信念」を維持・安定させます。
ですから、芯が強く揺るがない一方で、思いこみが激しかったりする場合もあるんですね。

宇宙を構成する4つのエレメント(火・地・風・水)では、それぞれの価値観が表れます。
さそり座は水のグループに属します。
水は、感性に重きをおいた価値観です。
情緒豊かで 理屈よりも感情を優先して物事を判断します。

さそり座って、とても女性的で、自分の思いをしっかり胸に秘めて大事にしている一面があるように思いませんか。

さそり座最大の特徴は、何といっても「強い探究心」!

さそり座のこと、もう少し掘り下げていきたいと思います。
さそり座を一言で表すと、やはり「強い探究心」。
12星座中、No.1です。
そして、抜群の持久力・集中力。

複数のことをこなしたり同時にいくつものことを追いかけるのではなく、さそり座の意識は常にひとつのことだけに向かいます。
自分が見つめる目の前の道を、ひたすら脇目もふらずに歩き続ける。

また、冥王星を守護星にもつので、神秘性を秘めたパワフルさを併せ持ちます。
ますます魅力的なところに惹かれますね。

さそり座パワーを味方にすると、カラダのケアをしながらモヤモヤも手放せる!?

さそり座のサポートを受けやすいカラダの部位は、泌尿器と生殖器です。
泌尿器は排泄担当で、腎臓や膀胱などがありますね。
私たちのカラダに要らなくなったものを絶えず振り分けて、尿を作り出してくれています。

腎臓のケアは、さそり座のひとつ手前てんびん座が得意とするところでした。

さそり座は、尿を排泄するまでの一時貯留の場所「膀胱」になります。
水に溶ける要らないものが、尿となって排泄されますね。
ここで、さそり座のセルフケア。
もし、いまのあなたの内側に、どうにかしたいネガティブエネルギーがあったとしたら。
それを手放す絶好のタイミングですよ。

もやもやした思い、マイナス感情、行き過ぎた思いこみも、ぜーんぶ尿と一緒にカラダの外に出してしまいましょう。
トイレに行くたび、膀胱に少し意識を向けて外に出ていくことをイメージングするだけでOK。
あなたに必要がないものは、感謝の気持ちで尿と一緒に出して流してしまうんです。
そうすると、ほんと不思議なんですけど気持ちがすーっとして、上手に対処できている私のココロとカラダにも感謝の思いがわいてきますよ。
ぜひ、お試しを。

こっそり女性性を高めよう!隙間時間を利用してできる1分間さそり座エクササイズ

もうひとつは生殖器でしたね。
明日は立冬、これから、ますます寒さが増していきますから。
私たち女性にとって大切な下腹部を冷やさないよう、お腹まわりを温めることは大事ですね。

そして、この部位のセルフケアは「骨盤と膣の筋トレ」です。
やり方は、次のとおり。

1.椅子に浅く腰かけます。
2.足を外股にして、5秒間肛門を閉めます。これを3回繰り返します。
3.次に足を内股にして、5秒間膣を閉めます。これを3回繰り返します。

この筋トレなら、隙間時間にできそうでしょ。
外股のときは肛門が、内股のときは膣がそれぞれ閉まるのを意識してくださいね。
そして、温かい飲み物をとるのも忘れずに。

今回のさそり座、いかがでしたか?
あなたの生活に取り入れられるものから、まずは試してみてください。
さそり座 × 下弦の月 の波に上手に乗って過ごして、明後日のさそり座新月をたのしみに迎えましょう。

【 関連記事】
全12星座について各月よみ師による連載記事執筆中!
おひつじ座
おうし座
ふたご座
かに座
しし座
おとめ座
てんびん座

残りの星座も随時更新してまいります。

ライタープロフィール

みほ 月よみ師®
健康に暮らすための病気の予防活動に従事したくて、看護師経験の後に町の保健師として18年勤める。
あかちゃんから高齢者の方まで住民さんの健康支援に携わる。

その過程で自身の体調を崩したことから、ココロとカラダのつながりを強く実感。
月と太陽を意識した生活を送るなかで自分らしさや元気を取り戻し、これから私らしく生きていくには?と考えるように。
もっと月のことを知りたくなり、月よみを学ぶ。

「私を知り、私らしく心のままに」
誰もがそんなキモチで日々過ごせることを目標に活動中。

熊本県在住。月星座おとめ座。
人懐こいシーズー、緑豊かな自然、スポーツ観戦(特に野球。地元を愛するタカガール)が好き。
Return Top