月よみ -inner independence-

月と太陽と木星のトリプルさそり座に温めることでより深く冬を迎える

こんにちは。
長野のココロとからだを温める薬草月よみ師のゆかりんです。

山々が美しく紅葉しつつ、霜が降り少しずつ冬支度が始まった長野です。


今日は、月も太陽も木星もさそり座にあるトリプルさそり座で新月前日です。

暦の上では立冬です。
そこで本日は、冬を迎えトリプルさそり座で新月前日のオススメの過ごし方と養生についてお伝えしていきます。

トリプルさそり座で「広さ」より「深さ」を追求する。

月は、6日22時02分〜9日3時59分までさそり座にいます。
8日1時02分さそり座の新月を迎えます。
太陽は、10月23日〜11月21日さそり座にいます。
木星は、2007年10月〜11月7日の今日までさそり座で最後の日です。

なんだか、これだけでもさそり座のパワーが降り注いでいる感じですね。

*さそり座のキーワード
・集中力。
・洞察力。、
・「広さ」よりも「深さ」。
・隠された「本質」を見極める。
・「生」と「死」
・何かと融合して新しい生命を作る。
・親密な関係。

*多くの人と関わるよりも大切な人や特定の人と深く関わり、語り合ったり、触れ合う事で本質にたどり着き、
新しい自分に出逢う時になるかもしれません。

いよいよ「冬の気配を感じる」季節です。


「立冬」とは、二十四節気の19番目に当たる季節のこと。
「冬の気配を感じる」暦の上では、今日から「冬」となります。

「冬」という言葉は、「冷(ひゆ)」 「振ゆる」「震(ふるう)」 「殖(ふ)える」などが由来だと言われています。

少しずつ冷えて震えて寒くなっていく季節でもあり、次の世代(季節)へ生命を繋ぎ殖える為に、例えば、植物たちは「実」から「種」土の中でエネルギーを貯めて春に備える季節です。
私たち人間も同じ生き物として花を咲かせ実のらせ種となり、新しい事やものへと向かっていくのかもしれませんね。

お臍周りを、温めてさそり座の力を深める。

月がさそり座にある時に影響を受けやすいカラダの場所は、生殖器、膀胱、子宮、前立腺、尿道、鼻です。

そして、陰陽五行説で冬は、「腎臓」「膀胱」の養生が必要です。
この中には、生殖器も含まれています。

腎臓や子宮などのお臍周りをケアする事が大切になります。
特に腎臓は、寒さや冷えがとても苦手なので特に「温める」事が大きなポイントです!

*オススメな温め方
・湯たんぽを活用しよう!
色々な形やサイズや素材の湯たんぽがあるので一つに限らず、色々な場面で使い分けもいいと思います。


当てる場所
・椅子に座りながら湯たんぽに足をのせる。
・太ももの上に置く。
・太ももの間に置く(挟む)。
・お臍に当てる。
・仙骨部
時々場所を変えてもいいです。


*お湯を入れたり、移動などに使いにくい方は、カイロでもいいです。
(貼るカイロは動かせないので低温火傷に注意)

*電子レンジで温められる米ぬかカイロや小豆入り袋などもあります。

*温石(おんじゃく)・ホットストーン
石を温めて布で巻くか布袋に入れて使用する。


*足湯ー足先を温める事で全身の血液循環が活発になり、腎臓の働きを助けてくれます。
・塩小さじ一杯+よもぎ茶または、ほうじ茶+
生姜汁を入れると効果大です。

*温泉やサウナや岩盤浴やよもぎ浴、温熱療法(イトオテルミー、びわ葉温灸、よもぎ温灸)など
いつもと違う芯から温まる特別な時間もいいですね。

*手首、足首、首などをショールやウォーマーなどで冷やさないようにする。

☆この中から取り入れやすい事から始めましょう!

黒いものはカラダを温める。


「腎臓」や 「生殖器」などを温める食べ物は、黒い物です。

・花から実になり種になると多くの種は、
「黒い」です。
春から秋までのエネルギーがぎゅっと詰まって黒くなりカラダを温めてくれます。

*黒い食べ物
黒米、黒豆、黒ごま(海のミネラルも一緒に摂れるごま塩など)、ひじき、ワカメ、昆布、アラメ、
黒キクラゲ、蕎麦の実、味噌(特にこの季節は、豆味噌がオススメです。)、
海苔、小豆(腎臓の形に似ていて、利尿さよつやホルモン調整などをしてくれます。)、ハブ茶、
黒焼き玄米茶、たんぽぽコーヒー、穀物コーヒー、煎りたて豆のコーヒー(時間が経っているものは、
酸化しているので冷やします。)、ココア、キャロブパウダー、竹炭などの炭、ごぼう、など。

そして、根菜類や火を入れたお鍋や煮物もカラダを温めてくれます

☆トリプルさそり座の今日は、外からも中からもしっかり温めてリラックスした状態で、
明日の新月に想う願いをじっくりと深いところまでイメージする時間にしましょう!

【お知らせ】
11月23日24日に月よみ師のIkiさんと一緒にふたご座満月にリトリートをします。

詳細はこちらから
https://www.facebook.com/events/536397840135689/?ti=icl

是非、みなさま遊びにきてくださいね。
長野のココロとからだを温める薬草月よみ師のゆかりん

 

ライタープロフィール

石井ゆかり@月よみ師
ココロとからだを温め魂が輝くをテーマに「かり~にゃ」を主宰。
野草や黒焼き玄米茶、マコモなどの植物を取り入れた生活の提案と
テルミー温熱療法や爪ケアの血の道療法を提供している。
築130年の古民家での月よみ体験プログラムやリトリートを開催している。
長野県伊那市在住、元看護師。
Return Top