月よみ -inner independence-

昨日の新月から始まる、月の「吸収のエネルギー」を心も身体も喜んで受け取る。

月は、昨日、新月を迎えて、新しいサイクルが、始まったの。
これから、どんどんたくさんの陽をとり込んで輝きを増して、満月に向かっていくのだけれど・・
その間には、いろいろな時期があって、大切なメッセージが隠されている。

新月から満月に向かうまでにくる、半月のことを上弦の月といいます。
今日は、新月から上弦の月までの時期にある大切なメッセージについてお伝えします。

暗闇から満ちていくエネルギーの影響で、今は「吸収の時期」

月は、新月を迎えてから、刻一刻と時間が刻まれる音とともに。
すこ~しづつ、すこ~しづつ陽を浴びて、光を放っていく。
真っ暗な新月から月は、ほんの少しづつ姿を現していく。

月は陽をたくさん浴びて、光る
まるで、陽の光を吸収するように・・

少しづつ、少しづつといっても、広い宇宙の中の月。
エネルギーはとても大きいの。

だから、この時期は、たくさんの事を吸収する時。
良いことはもちろんちょっと、吸収したくないことも・・・

気をつけて・・・

そう、だからこの時期は自分をいつもより意識して過ごしてほしい。

何が必要なのか・・
何がいらないのか・・

何を得て、得ないのかは自分で決める。

いつもより、自分の内側に・・・
して・・

心も身体も喜ぶように。普段より呼吸を意識して。

受け取るか、受け取らないか、いつでも、決めるのは自分。
何かを学ぶこと始めることは、どんどん吸収できて良いとき。

出来るだけ、自分に大切な事を取り込めるように。

リラックスして、呼吸をして
「ふぅ~~~」と吐いて「すぅ~~」と吸って
この時期、呼吸を大事に、意識して過ごしてくださいね。

いらないものは「ふぅ~~~」と吐いて自分の中から、出て行くようなイメージで。

必要なものを「すぅ~~」と吸って良いものが、自分の中に入って心も身体も喜ぶようなイメージで。

昨日の新月から始まった半月(上弦の月)までの期間。
月よみwebでは「新月(+)期」とよんでいます。

昨日の新月からのサイクルだと、11月15日までの間。
ぜひ、空を見上げて、月のエネルギーを気持ちよく受け取ってくださいね。


2018・11・9  ちemi

【 関連記事】
月の満ち欠けによって変化するエネルギーについて、月よみ師による連載記事執筆中!
満月ってこんな月
満月〜下弦の月まで
下弦の月ってこんな月
下弦の月〜新月の月まで

ライタープロフィール

ちemi 月よみ師®
東京都足立区生まれ
s42・5・5
月相24
月星座 魚座 水
太陽星座 牡牛座 地

亡くなった人を送る仕事をしています。
生活の力を上げるためにと22年前に始めた仕事でしたが、その後独立する先輩と共に会社を立ち上げて、設立19年・現在に至ります。
様々なことを経験しながら会社を営み、全ては人との出会いに尽きると実感。

2014年病気になったことをきっかけに、身体と心は繋がっているということを教えていただき、自分自身と向き合うことの重要性に気がつく。
月から学び、ありがとう曼荼羅に学び、ハンドケアセラピーを学び。
その中で月に習うことで、自分で自分を知り整えていくことの大切さを日々感じています。
Return Top