月よみ -inner independence-

今年も残り2ヶ月。月星座がやぎ座の今、来年の計画を立ててみませんか?

はじめまして!
月よみ師®️奈美です。

月星座は11日からやぎ座へ移りました。
14日の0:45まで滞在するやぎ座のパワーが月の光とともに地球にいる私たちに降り注いでいます。
太陽星座と比べると、その期間が短いためあっというまに移り変わっていくように感じる月星座のサイクル。

しかし、いえ、だからこそピンポイントでそのパワーを知っておくと、
「いつもは後回しにしてしまうけどこのワンチャンスで・・・」
「普段苦手だけれど、月のパワーにそっと背中を教えてもらえるなら・・・」
そんな素直な気持ちで、月のパワーに応援してもらってはみませんか?

今回は、月星座がやぎ座の今のタイミングで知っておきたい、やぎ座のパワーの特徴、その時期にオススメの過ごし方などをご紹介していきます。

普段は後回しにしがちな仕事の目標設定に最適なやぎ座

やぎ座は
仕事や社会的な成功
努力
責任
伝統
などを象徴する「地」のエレメントの星座です。

月がやぎ座にある時は、特に仕事の目標設定やスケジュール管理、規則作りに適しています。

この時期を利用して来年の目標を具体的に、
いつまでに、
何を、
どのようにするか書き出してみましょう。

やぎ座のサポートできっと素敵な計画が出来るはずです。

目標設定ができたら、やぎ座が得意とする「あの」部位のケアをすると脳まで癒される!

目標設定ができたら、疲れた脳と身体を癒しましょう。

やぎ座が支配する身体の部位は


関節

皮膚

などです。

寒くなってくると膝が冷えたり、関節が痛くなったりします。
皮膚も乾燥が気になりますね。

そこで、私がおすすめしたいのは、「アロマオイルを使った芳香浴」です。

ラベンダーなどのリラックス効果が高い純度100%のオイルを数滴バスタブに入れます。
立ち昇る湯気で浴室全体にいい香りが漂います。
ホットタオルを顔に当てながら入ればお肌もピカピカに。
天然のアロマオイルは、鼻腔から入って脳下垂体を刺激しますので深い癒し効果があります。
温まった身体で早めにベッドに入ってゆっくり質のいい睡眠を取りましょう。

やぎ座のエネルギーの特徴、まとめて紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。
月星座のサイクルはあっという間。
日頃忙しいあなた、自分のことは後回し。そうやっているとあっという間に2018年も終わってしまいます
だからこその、この月がくれたタイミングにやぎ座の力を借りて体も心も癒されてみませんか?

【 関連記事】
全12星座について各月よみ師による連載記事執筆中!
おひつじ座
おうし座
ふたご座
かに座
しし座
おとめ座
てんびん座
さそり座

Return Top