月よみ -inner independence-

今日は“出会い・引き寄せ”のお月さま。 もう2019年は幕開け。開運ツキ呼ぶ月よみアクションを始めよう。

皆さん、こんにちは。
月よみヨッシーです。

2018年残り47日となりました。
今年1年を振り返りながら、ご自身の人生(生きる道)の未来もしっかり見据えていますか?
2019年を月に乗ってツキを呼ぶ最幸な日々にしていくためには、今から準備が必要です。

ヨッシーから皆さんへ、今日から始める開運ツキ呼ぶ月よみアクションをお伝えしていきますね。

気になるタイトルから読んでくださいね。

①おさらい 4つの月のメッセージをしろう。
②開運アクション1;“出会い・引き寄せ”の上弦の月の頃は、笑顔美人になろう。
③開運アクション2;月の星座みずがめ座パワーで私らしく生きる。
④開運アクション3;軽やかに動くためのセルフケア。
⑤開運アクション4;降りそそぐツキをつかむために。

①おさらい 4つの月のメッセージをしろう。

月よみでは、月の形(月相)を0~27までの28局面に区切り、その月相それぞれのメッセージをお伝えしています。
今回は、主な4つの月のメッセージをご紹介します。

11月01日 下弦
11月08日 新月「願いを」
11月15日 上弦「出会い・引き寄せ」
11月23日 満月「感謝」
11月30日 下弦「手放し・断捨離」
(月は、右から満ちて、右から欠けていくと覚えると形がイメージしやすいです。)

“出会い・引き寄せ”のメッセージをしっかり受け取り、今からツキ呼びこめるココロとカラダにしていきましょう。
それが、2019年の開運につながります。

では、開運アクション実践編へとご案内しますね。

開運アクション1;“出会い・引き寄せ”の上弦の月の頃は、笑顔美人になろう。

本日15日23:54、上弦の月の瞬間を迎えます。
日本では、23:10頃、月は西の空へ沈んでしまうので瞬間を見ることはできません。
ですが、全国的に晴れるようなので、ぜひ空を見上げて月を眺めてみてくださいね。

さて、この上弦の時期に、最も意識して過ごしてほしいことは、「にっこり笑顔で過ごすこと」です。


“ツキ”ってね、あなたの周りにいつもいっぱい降りそそいでいるんですよ。
その”ツキたち“に出会い、それらを引き寄せていくためには、あなたの感受性を豊かにしていくことです。

感受性を豊かにするというのは、あなた自身をいつもご機嫌にしてあげることです。
常に自分自身にふさわしいモノ・コト・ヒトを選んでいくことでもあります。

あなたのココロもカラダもご機嫌でいると、ツキがどこからともなく舞い込んでくるのです。

出会い・引き寄せのお月さまは、輝く笑顔がお好き。 今日からニッコリ習慣はじめよう。も読んでみてくださいね。

開運アクション2;月の星座みずがめ座パワーで私らしく生きる。

普段、星占いで見る星座は、太陽星座といって太陽が12星座のどこにあるのかで決まります。
1星座約1か月滞在して、1年かけて12星座を一周します。
一方、月の星座もあり、およそ29.5日で12星座を一周します23日で星座は次の星座へと移動していくことになります。


本日15日の月は、みずがめ座に滞在し、そのエネルギーが流れています。
なので、今日の月を「みずがめ座の上弦の月」と呼んでいるのです。
(ちなみにみずがめ座の滞在期間は1400:451613:41まで)

前置きが長くなりましたが、そのみずがめ座の性質を活かした開運アクションをご案内します。

みずがめ座の特徴は、「自分のこだわりがあること」です。
それは、とても独自性があり創造にあふれた才能です。
そのため、世間や常識から逸脱していることもあります。

だからこそ、今、あなたらしさを思いっきり発揮してください。
普段、周りに合わせて自分の本当の気持ちを隠しているなら、伝えてみる絶好のチャンスです。
いつも周囲の目を気にして、やりたかったのに始められなかったことにチャレンジしてみる時です。

大丈夫。月がそっとサポートしているので、勇気を出して行動してみましょう。

開運アクション3;軽やかに動くためのセルフケア。

そうはいっても…すぐには動けないわ。と感じていらっしゃるかもしれませんね。
軽やかな風のエネルギーを持つみずがめ座のサポートを受け入れやすくするセルフケアをしてみましょう。
12星座ごとに、対応するカラダの部位が決まっています。

みずがめ座はふくらはぎを担当します。

今回は、(1)、(2)のセルフケアをご紹介しますね。

(1)ふくらはぎ、ひざ裏を良くもみほぐしてあげましょう。
(2)つま先立ち
①姿勢を正してつま先立ちになり
②少しずつ重心を移動しながら、かかとに重心を持っていく。
③①と②を10往復しましょう。

ふくらはぎの力みが緩んでくると、ほらっ、行動してみようかなと思えてくるでしょ。
2019年のために、今、動いてみましょう。

開運アクション4;降りそそぐツキをつかむために。

もし、2018年をやり直すとしたら、今日という日をどう過ごしますか?
2019年をよりよく過ごしていくために、「~ねばならない。」に振り回されるのではなく、「どう在りたい。」に集中することです。

自分にとって、一番大切なことを最優先して取り組んでいきましょう。
今、あなたが選ぼうとしているモノ・コト・ヒトに、違和感はありませんか?

あなたの本当のココロの声(意乗り)を選んであげてくださいね。
あなたの意に乗った毎日の小さな選択の積み重ねが、2019年の開運へとつながります。

読んでるだけでは、始まらない。何を選ぶかはあなた次第です。

もう一度。
ご自身のご機嫌になることを選び、命を輝かせてくださいね。


今、思考回路を変えて行動していくならば、2019年、上昇し最幸の1年になるでしょう。
感謝と愛を込めて。

月よみ ヨッシー

ライタープロフィール

松友 喜美(ヨッシー) 月よみ師®
マザーカレッジ認定講師
ゆめのたね放送局 ラジオパーソナリティー

1971年3月岐阜県生まれ 名古屋市在住

名古屋大学経済学部経営学科卒。
飲食業界でアルバイトを含めマネージャー歴7年、小学校給食に携わる公務員生活16年。多くの人たちに接し、より良い会話術、人間関係を学ぶ。

現在、マザースマイル代表。
家庭教師、塾講師として小中高生の受験指導を行う。

同時に、子育てコーチングの資格を取得し、自らの子育て経験を活かし 悩めるママをサポート。月よみから子どもの個性・才能を読み解き、ムーンコーチとしてママと子どもの笑顔を引き出す。

趣味はヨガ、料理
家族は元不登校生の息子と猫のみけ君
Return Top