月よみ -inner independence-

タイミングが良い人は知っている。 2日後の双子座満月でタイミングよく月(ツキ)呼ぶ人になる。

 寺嫁月よみ師®YUKIです。

2日後の、11月23日14:39 月は“双子座満月”を迎えます。満月と新月はとびっきりの月のエネルギーを享受できる時。

もちろん半月でもエネルギーは別格。寺嫁をしている私は、満月新月のみならず、上弦や下弦の時期にもお葬式が集中する事を体感しております。

また現在妊娠中の私ですが、妊娠初期の週1ペースで検診に行っていた頃、予約していても大幅に待たされる時がありました。
そんな時「お待たせしてすみません!先ほど赤ちゃんが生まれました」と先生が出産に応じていた事が2回続きました。

と同時に住職の主人にもお葬式の依頼も続き、1回目が下弦の月で2回目は新月当日。
死と生が動く時は、必ず上弦や下弦、新月、満月などエッジのあるお月様の時が多いのです。

月はそんな不思議なパワーを司り沢山のヒントを教えてくれます。では本題のあさっての双子座満月がなぜタイミング良い条件を引き寄せてくれるか。
それは守護性の“水星”にヒントがあります。

双子座の守護星★水星がタイミングのカギを握っている

 

水星は写真の左の太陽に1番近い1個目の小さな惑星。
■自転は58.65日(地球でいう24時間のタイムテーブルを、約2か月かけて過ごします
■公転は87.97日(地球でいう365日の1年の季節の移り替わりは、約3か月で成し遂げます

これって!ついていけないわ!ですよね。太陽に一番近い場所に存在しているので、太陽の引力は相当のもの。
しかしいくら引力が強くても、水星はブレずに地球の4分の1のスピード、3か月で太陽の周りを1周してしまいます。
月を除く9天体の惑星のなかでダントツ1位の速さの公転周期。

そのフットワークと身軽さ。
様々な情報のアンテナは人一倍の速さでキャッチ。

しかし自分の芯のペースは貫き通し、余計なものは持ち越さない本質は実はだれよりも強い信念がある。月星座が双子座さん心当たりありませんか?


水星は、地球の5分の1しかないのに比重は、地球に次いで2番目。(木星、土星は大きいけれどガス惑星)
これは水星の核中心部分が、ニッケルと鉄といった重い合金で構成されているからです。
地球と同じ核とマントル、地殻を持つ惑星です。

ですからしばし水星逆行という天体上の現象が起こる時に、地球の地場や電磁波が影響を受けパソコンの接続や電話の電波の不具合。
列車の遅延などが起こりやすい、とも言われているのもこういった背景からあるのでしょう。

タイミングよくチャンスもキャッチしちゃう双子座アクション

では水星を母体に持つ、双子座に月がある満月にすると良いおすすめのアクションはずばり、“情報のアップデートとコミュニケーションや拡散”です。

双子座は知性を司る星、思考力や知覚力、識別力、学習能力、言語コミュニケーション、研究など頭脳的能力が得意。


またSNSやスマホ、文章、執筆、ブログやメルマガ、トレンドなどを通しての通訳や架け橋的なとっかかりを作るのも上手です

学習能力の強みになる星なので、満月までに『デスク・本棚・PCのデスクトップ・スマホアプリ』などの断捨離を。
要るものと長らく必要としなかったものは、この際処分しましょう。目に見えるものをシンプルにすると思考もシンプルになります。

その結果目標まで到達が近く感じることができるのでおすすめです。

双子座満月を迎えたらReスタート、拡散です。
満月はそのまま物事の臨界状態を表します。満月を迎えたあとは実行に移すだけで拡散してくれるパワーも味方につきます。
ブログで告知したい内容を表現したり、沢山の仲間と集まりセミナーをしたり、イベントを開催するのも良いでしょう。

勉強に集中するのも良いですし。今まで積み上げてきたものがあるのならば一度見直しをして、余計だと感じるものは手放して実行するのもひとつ。

双子座満月で射手座木星期の大恩恵を受ける下準備♡

そして月好きな皆さんは、ご存知の方もいる通り。11月8日に10天体きってのラッキースター木星が12年ぶりにホームグラウンドの射手座に帰っています。

木星はひとつの星座に約1年間滞在するのですが、今から約2週間前に蠍座から射手座にお引越しをしたばかり。新しい学年の新学期がはじまった状態の木星。

木星が巡ってきた星座は、その1年その星座の個性が誇張される社会傾向になります。またラッキースターでもあるのでその星座にとっては特別幸運な1年とも言われています。

引っ越ししたてでまだ新鮮な気持ちで本領発揮までとは言わないけれどフレキシブルな時、それは12月7日の射手座の新月からいざ本腰を入れて力を発揮していきます。

木星が射手座にある1年はどんな人にとっても成長や発展をもたらします。しかし、成長や発展はそのベースに必ず積み重ねの努力や継続した実績があってこその結果。

やみくもに宝くじを購入して大当たりとは違うのですが(射手座木星なので中には可能ですが)ベースがあっての発展やアップグレードになるのです。

射手座キーワードは
『冒険・挑戦・旅・賭け・まだ見ぬ理想・遠い外国・語学・哲学・宗教・理想・おおらかさ・遠くへ運ぶ乗り物・出版・高等教育・リアルとロマン・専門職』
など、ざっと見ても日常から自分自身を1段アップグレード目線での経験です。つまり可能性に挑戦する。新たな行動をする。理想を求めて旅する。

そんな冒険者やチャレンジャーにとっては、最高の天候の船出が約束されている状態とも言えます。

2日後の双子座満月の双子座と射手座はポラリティ星座といって12星座をぐるっと1周した際の対極星座。

共通するものが「知識・移動・旅・言語・通訳・文学的」となりますが、双子座が成人するまでの教育、経験値とすると、射手座は社会人になって世の中の酸いも甘いも知った上で、勉強したり社会人としての経験値を表します。

同じ赤ワインでも、若いルビー色のものが双子座とすると、黒味を帯びた熟成ワインが射手座の違い。視点や環境が成長するのです。

ですから、今回の双子座満月にコミットすることは、この射手座木星期の1年で成し遂げたい事として射手座新月に向けての助走の目標もおすすめ。
成し遂げる事を決めるのも、過去の集大成の完成を披露するの絶好のタイミング。

双子座らしく『言葉で表現と行動実行』を意識して下さい。お伝えした通り、双子座は情報のアップデートと言語コミュニケーションが得意。
なおかつSNSなどの媒体を通してのコミットも潜在意識に目標を刷り込み達成する追い風になります。

自分自身のパッション情熱(火・射手座)を情報としてアウトプットの(風・双子座)エネルギーで行動してみましょう。

やってだめなら次がある!の射手座の楽観性がこの1年ついてます。月射手座の私が一番納得(笑)楽しみながら何事もチャレンジ!

射手座のホームグラウンドに木星が12年ぶりに帰ってくるこの年に、私自身が出産を迎えるのも宇宙の采配だと思っています。
アップグレードした自分を楽しむために予習に余念がありません。射手座は全てのどんな経験を楽しむのも得意。

ここまで読まれたあなたなら、この1年もエキサイトした素晴らしい年になること間違いなし!何が起こるか楽しみですね。
さてあなたはどんな一歩を踏み出しますか?

ライタープロフィール

YUKI 月よみ師®
大手ボディワーク企業で3年のセラピスト勤務後。
関西展開のメディカルエステサロンに7年勤務。
5店舗の勤務と2店舗の店長を務め退職後も技術力を信頼されお客様が県をまたいで通ってくれるほどの身体のメカニズムマニア。

実父の脳の悪性リンパ腫の発症と同時に、会社を退職。個人でサロンを立ち上げるなか、自然治癒力学校にておのころ心平に師事。
月よみ師®︎となる。

心と身体と月が密接にあると知り、月よみライフを探求していくと、運命の伴侶に出逢い満月の夜は、家の前の山頂から月が昇る“月寺”のような大自然のお寺に嫁ぐ。旦那様は住職。

家の前には、天文台もありまさに宇宙に導かれるような自然と共に生きるスローライフを満喫中。

2018.7月蟹座新月の奇跡のあと8月の魚座満月にて新しい命を宿していることが判明。

現在第一子を妊娠中。

将来は大人も子供も大自然に癒されるリトリート月よみ寺“MOON TERRACE”を計画中。

Instagram 検索 寺嫁月よみ師®︎
Return Top