月よみ -inner independence-

双子座満月前夜のビューティアップレッスン 〜人の気持ちを惹きつける美しい魔法を手に入れる〜

月は、明日11月23日14時40分に満月になります。
そして、11月23日13時10分に双子座に入座します。

私たちは、月の満ち欠けの影響を受けていますが、月が入座している星座である「月星座」の影響も受けています。

「月のリズム」と「月星座」を一緒に考え、生活の中に取り入れることで、よりナチュラルに、本来の美しさと健康を引き出すことができます。

月のエネルギーの上手な受け取り方を
【身体のケア方法】【香り】【ハーブ・食】の3つのポイントでご紹介していきます。

月が双子座にいる時は、どうすればいいの?

双子座の性質は...
「前向きに思考する力」「論理的で知的」「情報通で好奇心旺盛」「社交的なメッセンジャー」


月が双子座にある時は、会話を通じて、人とのコミュニケーションを高めると幸運が舞い込んできます。情報を集めるのにも良いタイミングです。

特に、満月に向かって、月が満ちていく時は、引き寄せのパワーが高まる時なので、人が集まる場所に積極的に出かけて行きましょう。人の気持ちを引き寄せて、素敵な人脈を広げるチャンス!
出かける時は、双子座の色“明るい黄色”を身につけるとさらに幸運を引き寄せられますよ!

そんな双子座のパワーで“社交性を高めて人を惹きつける”方法をもっと詳しくご紹介していきます。

今、月星座双子座の時にケアするべき体のパーツは

星座はそれぞれの体の部位を象徴しています。
その日の月星座に対応する体のパーツに対して良いことをすると、他の日にケアするよりも倍の効果があると言われています。
また、その部位に負担をかけない過ごし方をすることも大切です。

プラスして月の満ち欠けを考えて、栄養を与えたり、休ませたりといったケアをするとさらに効果がアップ!

双子座の対応するカラダの部位は・・・
「肩」「腕」「手」「肺上部」など


手は常に働いています。オフィスワークや水仕事など日頃から酷使されていますよね。
外気や紫外線などにさらされて年齢が出やすいところです。
人間のカラダの中で整形できない部分の一つでもあるので日頃のお手入れが重要になります。

そんな手をケアするなら、今が絶好のチャンス!

さらに満月近くは、栄養を吸収しやすく、身体づくりに適しています。
双子座月の日には、ネイルサロンでパックなどのケアするのもおすすめ!
爪が丈夫になり、ネイルアートも長持ちしますよ。

双子座の関連部位の手のケアで愛される手を!

サロンに行く時間がない忙しい方には、こちら!
ご自宅で簡単にできる時短ハンドケア「ハンドパック&バス」です

パックしながら手浴をして、「温める」、「保湿」を同時に行ってしまいましょう。

まずは、手首から先にオイルやクリームを塗ります。
できればマッサージをするとより効果的。マッサージでは爪の周りを中心にしっかりと擦り込むように行いましょう。

その後、片手ずつビニール袋で手をカバーして手首のあたりを輪ゴムで軽くとめます。
ビニール手袋があるとベストです!今は、市販のハンドマスクもあるようです。

それから、洗面器などにお湯をはり、合計3滴の精油を滴下します。そして、よくかき混ぜてから、両手首までつけて、5分〜10分。これだけ!
手浴の後は、ビニール袋を外して、ぬるま湯で軽く洗い流し、タオルでしっかり水分を拭き取ります。

社交性を磨く双子座の香りは・・・

コミュニケーション力を高めてくれる【香り・アロマセラピー】をご紹介します。

おすすめの双子座の香りは、<ラベンダー>や<ペパーミント>、<マージョラム>です。
双子座の支配星の水星は公転周期が速いので、成長の速いハーブの香りが象徴精油になります。

その中でも、満月に近い今日は<ラベンダー>をおすすめします。


<ラベンダー>の香りは多くの方にとって馴染みのある香りかと思いますが、シソ科の植物で、親しみやすいフレッシュでフローラルな香りです。
<ラベンダー>には、リラックス効果があり、緊張感や神経の高ぶりを鎮めてくれる効果があります。

特に満月近くの今日や明日は、気持ちが高ぶりやすく、感情の浮き沈みを感じやすいので、特におすすめですよ。

《精油使用の際の注意》
*柑橘系の精油を使用する際には敏感肌の方は注意してください。
*通院、治療中の方、妊娠中の方、お子様のご使用の際には、専門スタッフにご相談ください。

コミュニケーション力を磨く!双子座月のプチ・フードアドバイス

月が満ちている今、もう一つの方法は、【食】です。
身体づくりに適していますので、食には気を配りたいですね。

双子座の元素や性質は、「風」、「熱/HOT」「乾/DRY」

地面より上で育つ野菜の豆類やナッツ類がパワーを引き寄せます。

月星座の性質のものを取り入れることも大切ですが、その対極に位置する星座のものが必要な時もあります。
双子座の「気まぐれさ」「独りよがり」の性質が出すぎて、周りから浮いてしまったと感じた時には、対極の性質のものを取り入れましょう。

双子座の時は、本音と建前を上手く使い分けている間は良いのですが、度が過ぎると八方美人になったり、無駄な情報を集めることでゴシップ好きと思われてしまいます。

そんな時は、対極にいる星座の対応するハーブや香りを取り入れましょう。

対極にある星座は“射手座”です。
矢のようにまっすぐ放たれるように、大きく枝を広げる<リンデン>や、ツタを伸ばす<ジャスミン>がおすすめです。
リンデンやジャスミンのハーブティでホッと一息つく時間を作ってみるもの良いですね。


双子座の月のエネルギーは、私たちに前向きに思考させ、人とのコミュニケーションの中から新しいアイディアをもたらします。
さあ!早速、双子座満月のパワーを受け取る準備を始めましょう~

ライタープロフィール

栗山 貴美子 月よみ師®
英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト
プライベートサロンSalon Bluelace 主宰

東京生まれ。
大学在学中モデルやナレーターの仕事をするも、交通事故による怪我で断念。
その怪我を機に、ホリスティックな自然療法を学ぶ。
その後、大手アロマセラピーメーカーに就職。
国際資格を取得し、社内サロンの立ち上げに関わる。
以降20年に渡り、企画開発・マネージメント・技術指導・講師として内外で活動。今年、フリーになり四ツ谷にプライベートサロンを構える。
延べ10,000件以上の施術を通して、四季の移り変わりと自然と共に生きることの大切さを痛感。女性が本来のリズムを取り戻し、
美しさと健康に生きることをサポートしている。
Return Top