月よみ -inner independence-

月と星の輝きが、あなたの本質も光り輝かせてくれる!~あなただけの幸せの扉を開ける4つの鍵~

寒さを増して澄み切った冬の夜空に、星や月が一段と輝きを放っています。
まるで宇宙のエネルギーが地球に向かって降り注いでいるようです。


これまで、全12星座の特徴や各星座のエネルギーを活用したおススメの過ごし方、簡単なエクササイズを連載で紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたにピッタリの情報は見つかりましたか?
少しでも暮らしに生かしてもらえて、お役に立てたとしたらとても嬉しいです。

もう一度ご覧になりたい方は、末尾の関連記事をクリックしてくださいね。

さて今日は、そこから更に月星座を活用して「もっと楽に生きる」そして「もっと幸せを感じる」とっておきの方法をお伝えしたいと思います。

 あなたは、もっと楽に生きたいと思いませんか?
そして、もっと幸せを感じたいと思いませんか?
その方法がとっても簡単だとしたら、今すぐ試したいと思いませんか?

さあ!月星座のエネルギーを活用して、一緒に幸せを見つけに行きましょう!

本来の自分を輝かせるために月と星からのメッセージを読み解くには?

誰もが、幸せを求めて様々な方法を次々と試しています。
それなのに、いつまでも幸福感に満たされないこともあります。
それはなぜなのでしょう?
幸せとは、いったい何なのでしょうね?

幸せの定義はたくさんあって、その方法も数えきれないほどあります。
今回お伝えするのは、その中の一つ。ただ私としては是非オススメしたいとっておきの方法です。

それは、
内なる自分(本来の自分)を輝かせることです。

え!? それってどういう事??
疑問に思われた方も多いことでしょう。

「本来の自分」を大切に日々生きることができたら、と想像してみください。
自分自身の価値観に沿った生き方をしている時、
わたしたちは充実だったり、幸せを感じないでしょうか?

一方で自分って不幸せだなと感じる時。
これは私の実感ですが、これは往往にして自分の世界を生きていない時に起きます。
たとえ素晴らしい生活を送っていても、それが本来の自分が望む生活でないとしたら…。
あなたは心からの幸福を感じるでしょうか?


どれだけ本来の自分の価値観に合った生き方をしているかで、幸福度が変わってきます。
また、幸福度が高い人は、成功しやすいともいわれています。
幸せを感じながら、成功するためにも「本来の自分」になることが必要ですね。

では、どうやったら「本来の自分」になれるのでしょうか?
私の考える方法は簡単、たった2つのステップだけです。

(ステップ1)  内なる自分(本来の自分)を知ること。
(ステップ2)  自分を認めること、開放すること。

いかがですか? 簡単でしょう!
これさえできれば、あなたもわたしも内側から光り輝くこと間違いなしです。

月星座で知る内なる自分を輝かせるためのステップ1
~自分を知るための(エレメント別)4つの部屋の鍵~

最初のステップは、何事も知ることから始まります。
自分とはいったい何者なのか?
まずは内なる自分(本来の自分)を探しに行きましょう。

社会的な傾向が表れやすい太陽星座に比べて、月星座はあなたの精神的側面を表します。
月星座は、自分の内面・内なる自分(本来の自分)を知る最適なツールなのです。

ご自分の月星座をご存じでない方は、こちらから無料で調べられます。

月webマガジンでは、月星座をより分かりやすくするために、その特徴ごとに各月星座を2区分、3区分、4区分にグループ分けしています。

月星座の区分分けについては、こちらの記事でくわしくまとめてありますのでご覧ください。

今回は、その月星座の4区分を使って、あなたの内なる自分(本来の自分)の特性を調べようと思います。
月星座をそれぞれのエレメント別に4つの部屋に分け、その部屋の特徴とその部屋に住む人の心と身体に及ぼす影響についてまとめてみました。

わたしは、12星座の特徴は分かっているから大丈夫! と思っている方も必見です。
各星座の特徴に加えてご自身の月星座が属しているグループの特徴を知ることで、その星座の持つ性質をより明確に知ることができます。

どうぞ、4つの鍵を手に取って、ご自分の部屋をのぞいてみてください。

 *火の部屋(おひつじ座、しし座、いて座の方) ~情熱の鍵~
心の奥に熱き魂を持っているグループです。
インスピレーションが、ビビッと天から降りてくる直観力を持っています。

男性的なエネルギーに満ちていて、未知の世界や危険を伴う場所に果敢に飛び込んでいく行動力があります。
パワフルである分、無理を重ねやすいので注意しましょう。

ファイヤー!燃えるぞ!の情熱家タイプなので、つい強引な行動をとってしまうこともあります。
そして行動を抑制されたり、やりたいことを阻害されたりするとメラメラと怒りの感情に火がついてしまいます。

自己表現がうまくできない時や考えが実行に移せない時など、身体に炎症や発熱などの症状が出やすくなります。
内側のイライラや怒りを上手にコントロールして、外に流すことを心がけましょう。

*地の部屋(おうし座、おとめ座、やぎ座の方) ~大地の鍵~
基礎固めのグループです。
母なる大地の母性性がベースにあるので、種を蒔き、いろいろなものを育て、咲かせる力があります。
優れた実務能力があり、不可能を可能に変えてしまうパワーを持っています。

感覚が鋭くて、美意識が高いので、綺麗な世界を作るセンスがあります。
自分自身もスタイリッシュに生きたいと思っています。

反面とても臆病なので、悲観的で消極的な態度を示すことがあります。
安心を求めて慎重になりすぎたり、些細な心配から不安になったりしがちです。
ストレスやプレッシャーを感じやすく、それが精神を疲れやすくする原因になっています。

自分の内側の基盤(感性・性質)をおろそかにしていると、筋肉や腱、骨に影響が出やすくなります。
育てる楽しさや、美しいものにフォーカスして、迷いや心配、不安な気持ちを上手にコントロールしましょう。

*風の部屋(ふたご座、てんびん座、みずがめ座の方) ~自由の鍵~
クールで知的な頭脳派グループです。
情報収集が得意で、他人の力を上手に活用する力があります。

自由な発想は、アイデアと独自性の宝庫と言えます。
境界線に縛られない生き方や考え方に、社会的枠組みを超えて理想がどこまでも広がっていくスケールの大きさがあります。

移動を好み、知らない人(こと)にこだわりなく接していける自由なハートを持っています。そのため、閉鎖的な人間関係や一カ所に留まる状態が続くと、換気が必要になってきます。

このグループは、自分に自由を与えるのがポイントです。
他人と歩調を合わせられないと感じることから、体調を崩すことがあります。

体の中の風という意味では、循環系・呼吸器系、特に神経系に影響が出やすくなります。
人とのコミュニケーションを調整して、お互いの距離感をコントロールしましょう。

*水の部屋(かに座、さそり座、うお座)~感情の鍵~
コミュニケーションが上手い、交流タイプのグループです。
相手の感情を理解して、心の機微を察知する共感力を持っています。

お互いの関係を濃密にする力に優れているので、人間関係を築くのが上手です。
人と人をつなぎ、人の心を癒す力を持っています。

ただ、相手に引っ張られがちなので、自分をちゃんと持っていないと相手の感情に染まってしまいがちです。
感情の星座グループですから、不安の感情も強烈で取り越し苦労をしがちです。

本来はとても繊細な感情の持ち主なので、自分の感情を不適切に扱われたり、得意のはずの人間関係でストレスを感じたりすると、体液循環に影響が出やすくなります。
他人の評価や期待を軽く受け流して、自分の感情を優先させることを心がけましょう。

また、恋する女性性の星座なのでトキメキがエネルギーになります。
「ポッ♡」とするトキメキを大切にしましょう。

ステップ2 ~さあ! 幸せの扉を開こう!!~

あなたの内なる存在。
しっかりと確認できましたか?

好ましい面もあれば、好ましくない面も同じくらいあったことでしょう。
その一個一個が組み合わさって、あなただけの宇宙を作り上げています。

人には、それぞれ独自の特性というものがあります。
そしてそれは、変えようと思ってもなかなか変えられないものですよね。

自分独自の特性は、変えるものではなく「生かす」もの。
「自分の特性を生かす方法」それこそが、「幸せの扉を開く方法」だと私は考えています。

そしてその時に大事なのが2つ目のステップ。
「自分を認めること、開放すること」です。

出来ている自分・好きな自分もOK!
出来ていない自分・嫌いな自分もOK!
すべて丸ごと「ぜ・ん・ぶ」OK!しましょう。
どんな自分にもOKできるようになると、内なる自分がどんどん輝きを増してきます。

一生に一度しかない人生ですよね。
自分が自分らしく生きることで、幸せを手にすることが出来るとしたら、試してみる価値があると思いませんか?

まずは、自分になることを決め、しっかりと自分に向き合うこと。
次に、たとえどんな自分でも、丸ごと「ぜ・ん・ぶ」その胸に受け止めてみること。

これが、私が月星座からのメッセージを通して、「もっと楽に生きる」そして「もっと幸せを感じる」ためにご提案するとっておきの方法です。
あなたの幸せの扉が開き、月星座が光り輝くその日を待っています。

【関連記事】
おひつじ座
おうし座
ふたご座
かに座
しし座
おとめ座
てんびん座
さそり座
いて座
やぎ座
みずがめ座

ライタープロフィール

藤本楽美 月よみ師®
新潟県上越市在住

一生に一度しかない還暦を迎えて、新しい人生を生き直そうと一念発起。
2017年、あなたがあなたらしく生きるためのサポートをする、リラクゼーションサロン・「フーレセラピー 和・楽」を開業。

暮らしの中に月のエネルギーと植物の力を活用し、からだの緊張を緩めてこころのバランス調整をお手伝いしていきます。

好きな言葉は「今・わたし・楽しい」

日本ゼロポイント・アプローチ協会 インストラクター
日本フィトセラピー協会 セラピスト
フーレセラピー協会 セラピスト
Return Top