月よみ -inner independence-

本当の自分を知る月花(宿曜)占星術~“私と貴方”を知って楽に生きよう~

宇宙は今、人々が「自分らしさ」を取り戻すサポートをすべく、天空を活発に動いています。
「本当の自分」を知るヒントとなる『月花(宿曜)占星術』、ここ数日はお空の星々のように、月よみ師®の間でも記事のバトンが引き継がれています。

恐れや不安、抑圧やしがらみ…
自分らしく生きようとする時に壁となる、大きな要因の一つが「人間関係」ではないでしょうか。
その壁は、自分にとっても、そして他人にとっても隔たりとなるものです。

『私と貴方を知って、壁を取り除く』

“自分らしく生きるためのツール”の一つとなる『宿曜(月花)占星術』を、ぜひご活用いただければと思います。

今日はとある例を取り上げると共に、 皐(尾宿)、 桜(箕宿)、芹(⽃宿)、 橘(⼥宿)の四つを取り上げてみたいと思います。
(『月花占術』って何?どうやって調べるの?という詳細は、過去記事をご覧ください)

⇒東洋のホロスコープ「宿曜(月花)占星術」は人間関係の見直しに最適!〜6つのパターンを知れば思った以上に付き合いが楽になる〜

⇒月花を調べる

27の月花をただいま全種類紹介をする記事を連載中です。

松、藤、榊、楓、桃、蓮、柚、葵、棗 についての解説はこちら
柊、桂、蘭 についての解説はこちら
楠、桐、椿、茜についての解説はこちら

本日は、
皐、桜、芹、橘について、まずは紹介させて頂きます。
そして、そのあとに今日本中、世界中が注目しているとある例を取り上げていきたいと思います。

知れば知るほど好きになる!?奥深い人格者 ≪皐(尾宿)≫

冒険心旺盛で、エネルギッシュ。困難にも前向きに立ち向かうバイタリティを持っています。
しっかり者で負けず嫌いな一面があり、着実に物事を達成していくでしょう。
一見風変りに見える所もあるかもしれませんが、真面目な性質で、信頼のおける人物です。

皐(尾宿)の芸能人…小田和正さん、山下智久さん、阿部サダヲさん、大地真央さん、富永愛さん、菊川怜さん

ざっくばらんな親分肌。怖いもの知らずの ≪桜(箕宿)≫

大らかで、大胆不敵。困った人は放っておけない、いざという時に頼りになる親分肌です。
自由な創造性を持ち、束縛を嫌うので、飽きっぽい一面も。
誰かのために頑張れる、懐深い性質です。

桜(箕宿)の芸能人…中居正弘さん、中村雅俊さん、矢部浩之さん、ドナルド・トランプさん、浅田真央さん、榮倉奈々さん、

内に秘めたる強い意志。弱さ見せない ≪芹(⽃宿)≫

一見穏やかそうに見えて、強い芯を持ちます。
内面に熱いものを持ち、上位に立とうとする闘争精神の持ち主。
調和的でクールを装いますが、意志や決断力があり、粘り強い性格です。

芹(斗宿)の芸能人…ダルビッシュ有さん、浜田雅功さん、ジョニー・デップさん、安室奈美恵さん、中山美穂さん

殻の中には、自尊心。知性が光る ≪橘(⼥宿)≫

自分の内面へ意識を向かわせる事が出来、余計な愛想は振りません
智慧が深く、高い自尊心と上昇志向を持っています。
慎重でありながら、自己研鑽を怠らず、道を切り開いていきます。

橘(女宿)の芸能人…北野武さん、本木雅弘さん、中森明菜さん、梨花さん、瀬戸内寂聴さん

運命的な関係は、月花に表れる。

先日、故障を抱えながらも圧巻の演技を披露し、グランプリシリーズのロシア大会で優勝を飾った、フィギュアスケートの羽生結弦選手。
彼の月花は『樅(もみ=室宿)』、妥協を許さず、自由な創造性を持って道を切り開いていく性質があります。
まさに、不屈の天才、羽生選手を表すような月花ですね。

そんな彼が、今回の大会は怪我を押してでも出場を決めるほどに、強い思い入れを持っていたそうです。

稀代の天才と言われ、羽生選手が幼い頃から目標として来たプルシェンコさん。
彼が現役の時に演じた曲を、羽生選手は今シーズンのプログラムに用いました。
このタイミングで選定した思い入れの強いプログラムを、プルシェンコさんの母国、ロシアの地で滑りたいという強い思いがあったそうです。

プルシェンコさんを心からリスペクトし、彼の背中を追いかけ、彼の意志を継いで、絶対王者となった羽生選手。
プルシェンコさんもまた、羽生選手をリスペクトし、引退後も応援を続けています。

そんなプルシェンコさんの6歳になる息子さんは、羽生選手に憧れて、フィギュアスケーターの道を歩んでいるそうです。

命の奇跡のような、お二人の関係性。
月花占術で見てみると、なんと『栄親関係』でした!
詳しくはこちら⇒6つのパターンを知れば「人付き合い」が楽になる〜宿曜(月花)占星術パターン1・栄親の関係〜

「繁栄」と「親愛」を表し、互いに豊かさを生み出せる関係性は、まさしくという所。
月の引力は、必要なご縁を引き寄せてくれるのだと感じます。

自分にとって縁の深い相手を知ることが出来る『月花占術』。
縁深い人間関係も事前に知る事が出来ていたなら、余計な壁を作らずに、開いた心で接することが出来るのではと感じます。

相手も自分も知る事の出来る『月花占術』、皆さんもぜひ参考になさってみて下さい。

ライタープロフィール

Mikoto 月よみ師®
体は月(女性)、心は太陽(男性)、ジェンダーレスな月よみ師、Mikotoです。

ダンス講師兼フィットネスサロンの代表として、大阪市内で月のリズムに沿ったレッスンを提供する等、"心と体の接着剤"である月の大切さをお伝えしています。

星よみ師としても活動を行い、月よみの勉強中に始めた「月よみ×星よみ×ジェンダー」をテーマとしたブログは、多方面で人気急上昇中。
『男』と『女』という鋳型に囚われ過ぎた社会から、個々人の女性性と男性性が生きる社会へ。
『月=女性性』を癒し、輝かせる方法を発信して参ります。
Return Top