月よみ

明日から師走。幸運を呼び込む“キレイボディ磨き” 今年のうちに習慣にしませんか?12月の月よみカレンダー大公開。

2018年も12月を迎えようとしています。
今年はどんな1年だったか、振り返りも多くなりそうですね。
そしてよい運気で2019年を迎えたいものです。

運気は体の使い方によってももたらされるのはご存じですか?
スムーズで心地よい体の使い方は、よい氣がしっかりと流れ込みます。
よき体の使い方を習慣化すれば運気があがります。その習慣化が難しいの、とのお声も聞こえてきそう。

ここでお勧めするのが『月の活用法』です。毎日のカレンダー風にまとめてみました。

月を活用するって?

月は毎日形を変えて、わたしたちの心や体に様々なメッセージを届けてくれます。

新月には願いを
満月には感謝を
これはお聞きになったことがある方も多いのではないでしょうか?

これもメッセージのひとつなのです。

月から届いたメッセージを使うも使わないもご自身次第。
満月が感謝を要求しているのではなく、満月というタイミングで
感謝できることがあることに気づいてください、ということなのですね。

一般的な話では、
新月に骨盤は閉まり
満月に骨盤は緩む
個人差はありますが、こう言われています。

身体に作用するのは間違いないようです。
こうして毎月、節目を知らしめてくれるわけですから、手帳に書き入れるなど、
スケジュール化してしまいましょう。キレイボディがキープしやすくなります。

12月月よみカレンダー

月のキレイポイントは月の形からのメッセージが元になっています。
11月30日本日はちょうど半分の欠ける月、下弦の月に当たります。
エネルギーの切り替わる大切な日です。
他に後3つのポイントがあり、それぞれ新月、上弦の月、満月と、ほぼ1週間単位で移り変わっていきます。

12月 月のフェーズ 月星座 24節気その他 月のキレイポイント
1日(土) 新月―期 23:49てんびん座 下腹部力入れる
2日(日) 土踏まずほぐし
3日(月) くるぶしマッサージ
4日(火) 4:55さそり座 内ももほぐし
5日(水) 背骨丸めて戻す運動
6日(木) 11:49いて座 つま先立ち運動
7日(金) 新月16:20

新月+期スタート

大雪

水星巡行へ

頭皮のマッサージ
8日(土) 21:01やぎ座 首の後ろをほぐす
9日(日) 肩甲骨をよく動かす
10日(月) 鎖骨周囲ほぐす
11日(火) 8:39みずがめ座 腕の付け根ほぐす
12日(水) 姿勢を意識
13日(木) 21:40うお座 上半身ねじり
14日(金) 耳周囲マッサージ
15日(土) 上弦20:49

満月+期スタート

骨盤を立てる
16日(日) 9:44おひつじ座 股関節をよく回す
17日(月) 腿膝裏ストレッチ
18日(火) 18:37おうし座 ふくらはぎほぐし
19日(水) 足首回し
20日(木) 23:34ふたご座 足裏ほぐし
21日(金) 内ももに力を入れる
22日(土) 冬至

太陽やぎ座へ

大股で歩く
23日(日) 満月2:49

満月―期スタート

1:28かに座 姿勢を意識する
24日(月) 手足の指先ケア
25日(火) 1:58しし座 腕の内側ほぐし
26日(水) みぞおち周囲ほぐし
27日(木) 2:50おとめ座 腿上げ運動
28日(金) 所作を丁寧に行う
29日(土) 下弦18:34

新月―期スタート

5:23てんびん座 下腹部力入れる
30日(日) 土踏まずほぐし
31日(月) 背骨そらし

月のフェーズに合わせて、頭から足先まで順にケアしていくポイントを日ごとにまとめてみました。
やり方がわからないわ。そんな時でもまずは、その箇所に触れてみてください。
触れるという刺激によって、その部署がしっかりと目覚め、神経と筋肉のつながりがよくなります。
“意識”することによって、動かしやすい“キレイボディ”が作られていくのです。

キレイボディのための1週間ごとのケア

毎日ひとつずつ体のケアを意識するのが大変な方はこちらにトライしてみてください。
もちろん両方行うのもいいですね。

新月(-)期 11月30日~12月6日/12月29日~
【腎臓】姿勢を整えていきましょう。
腎臓は背中側にあります。この時期のリラックスした背骨の使い方で、余分なものの排泄などが促されます。
つい丸めてしまう姿勢ですが、気づいたら即、天に向かって背骨を持ち上げてみるイメージで立ててみましょう。
何度も繰り返しているうちに、自然と伸びやかな姿勢が身についてきます。

☆新月(+)期 12月7日~14日

【肺】呼吸に意識を持ちましょう。吐いてから吸っていきます。肺は案外大きい臓器。
肺一杯使い切る心持ちで出し入れしてみてくださいね。
何事もやりきることも重要な時期です。息は吐き切る。ドアをちゃんと閉める。言葉を最後まで言い切る。
メリハリのある行動がメリハリボディの入り口です。

☆満月(+)期 12月15日~22日
【肝臓】食べ方がポイントです。余計なものをスムーズにカラダの外へと出していくには、
食べ物をよく噛み、どんな味なのかを楽しみつつ理解することで、要か不要かカラダが判断します。
お食事をおいしく味わいつくして頂くことはまさに“キレイ”を作る行為そのものなのです。

☆満月(-)期 12月23日~28日
【心臓】歩くことを意識して行いたい1週間です。寒くなってくると冷えた身体を温めようと、
特に冷えやすいお腹などに血液がとどまり、末端の手足にまで流れにくくなってきます。
それでも血流をあげようと心臓は頑張ります。
大きな筋肉を動かすことで流れをよくし、お腹とお尻をキュッと引き上げる意識で歩くだけで、
キレイボディエクササイズになりますよ。

運気を上げるなら忘れてならないのがこの日

エネルギーの切り替わりポイントで、ぜひ押さえておきたいのが
12月22日です。

この日は太陽がやぎ座へ移動し、1年で夜が一番長い、冬至となります。
ゆえに1年を通してみた時にまさしく【新月】に当たると、月よみでは考えます。

今年の冬至は12月22日。翌23日はかに座で満月となります。
2018年の満ちた想いを感謝とともに見送り、2019年の新しいスタートを切るにふさわしい力強い2日間です。

クリスマス目前でまだ年末ムード真っ盛りでしょうが、
月に親しみさらに運気を上げたい方々には、ぜひ意識の年越しとして丁寧に過ごして頂きたい大切な日です。

具体的には感謝の想いを口にし、月のキレイポイントを参照にボディケアを行ってみてください。
身体と心をつなげ、健やかな月よみ生活をぜひ楽しんでくださいね。

※【月よみ生活講座】大阪にて
月よみ生活をもう少し詳しく知りたい方へ
エネルギッシュな期間に『月よみ生活講座』を
12月21日、22日大阪にて行います。

ご案内はこちらです。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tukiyomi1221

ライタープロフィール

坂口博美 月よみ師®
奈良市在住。
ピラティスで姿勢をよくする背骨運動を指導する。
トレーナー活動歴20年。
特に子育てや介護など家族環境などに伴い
心身の不調を感じやすい40代・50代の女性に
日常でのセルフケアの大切さをお伝えしている。

個人やグループレッスンを通じてのべ、18,000件のセッションを行ううち
感情や思考によってもカラダが大きく変化することを強く実感。
『人』そのものに興味を持ち、
ibマッピング(思考の整理術)や心理学も取り入れる。

また、セルフケアの勉強中『月よみ『に出逢い衝撃を受ける。
自分自身の頭痛やカラダのだるさといった、運動や心理面のケアだけでは取り切れない不調が。『月のサイクル』にリンクしていることを痛感。
これらをコントロール出来るようになった経験から、自然治癒力学校講師、Webマガジン執筆の他、知識と実践ワークで組み立てる オリジナルの講座『月よみ生活を始めよう』を展開している。

奈良は興福寺の阿修羅像、薬師寺の月光菩薩が好き。
自然治癒力学校認定ibマッピングスペシャリスト/月よみ師®
背骨ピラティストレーナー
Return Top