月よみ -inner independence-

ヒップアップと深い呼吸を一度で手に入れる簡単エクササイズは相性バッチリの平成最後の「いて座新月」からスタート!

毎年12月になるとよく耳にする「今年最後」というフレーズ。
今年は「平成最後」バージョンも加わり、例年以上に見かけることが多い気がします。

月よみの世界でも、明日2018年12月7日は今年最後の新月。
そして平成最後の「いて座新月」になります。

<月よみ的カラダの注目ポイント>は
新月から上弦の月までは「肺」
いて座は「ヒップ~太もも」


この両方をケアできるお手軽エクササイズを「今年最後の」私からのメッセージとしてお伝えしますので、お付き合いくださいね!

矢を放つように一気にスタートするチャンスの「いて座新月」も平成最後

今日12/6の11:49から明後日12/8土曜日21:02まで射手座に滞在する月。
明日12/7の16:20に今年最後の新月の瞬間を迎えます。

新月は旧暦(太陰太陽暦)では必ず「一日(朔日=ついたち)」だったように始まりの日。
新しいことをスタートさせるのにピッタリ。
さらに、いて座の前向きでスピーディーなエネルギーに乗って、気軽にトライしやすいタイミングです。

「記事を読んだ時は『やってみよう!』と思うんだけど忘れちゃうのよね~」という方には特に実践していただきたいところ。
何といっても「今年最後」しかも「平成最後」ですから!

ちょっとしたスペースがあればOK
ヒップアップ簡単エクササイズ

では早速、エクササイズのご紹介です。

・片脚で立つ。
・浮かせた側の脚のつま先で、縦に「8の字」を描くように脚を前後に動かす。
できるだけゆっくり大きく。息を止めないように自然な呼吸で。
・8回「8の字」を描き終わったら、反対の脚も同様に行う。
・最初と同じ側の脚で立ち、先ほどと反対回しで「8の字」を8回描く。
・反対側の脚も同様に。

※片脚立ちが不安定な場合は片手を壁や机などについてもOK。
その場合は「床についている脚と同じ側」の手をつけてください。
くれぐれも無理はなさらないでくださいね!


簡単な動きですが、意外と手強くありませんでしたか?
右脚・左脚、右回し・左回しでやり易さが違ったのではないでしょうか。
余裕があれば、4種類の動きの中で一番苦手だったものをもう一度やってみるのもオススメです。

ヒップアップエクササイズで呼吸が深くなるおトクな理由はお尻と肺の関係にアリ

一見地味ではありますが、きっちりやると結構じんわり効いてくるエクササイズ。
ヒップアップに効果的なのはわかるけど、呼吸とどう関係があるのか不思議ですよね。

実は整体にはお尻と肺は相関関係にある、という考え方があるそうです。
お尻=ヒップに柔軟性があれば肺=呼吸器にも柔軟性があり、お尻に疲労が溜まっていたら肺も同じ。
逆に言えば「お尻を整えれば肺も整う」ということなのです。

ヒップアップのエクササイズでお尻を整えると肺に活力を与えることとなり、呼吸が整う。
その結果、美しいヒップと深い呼吸が手に入る、まさに一石二鳥♪

いて座の「興味があることはとりあえずやってみる」フットワークの軽さのエネルギーが後押ししてくれる今、ぜひお試しくださいね

新月は明日ですが、もちろんエクササイズは今日から始めていただいてOKです。
「善は急げ」と言いますし、今日のお昼前にいて座入りする月のパワーは既に降り注ぎ始めていますから。

何かと気忙しい時期だからこそ、このwebマガジンをご参考に健康で素敵な年末年始をお過ごしくださいませ。

<参考>
「寝ているだけでやせるカラダになる!ブリージングストレッチ」
講談社 刊 / 古久澤靖夫著(敬称略)

ライタープロフィール

朋子 月よみ師®
1968年 東京生まれの千葉育ち。

バブルを経験したベテランOL。



三十代後半、残業やストレスが多い仕事中心の生活でセルフケアが必要だと気づく。たどり着いたストレッチ教室で「

カラダが変わればココロも変わる」を数年がかりで実感。人生の転機となる。

偶然目にしたツキヨミ塾(現月よみ塾)から始まり、月とココロとカラダのつながり、図星だらけの月からのメッセージを知れば知るほど、

<月よみ>で本来の自分を知り、受け容れることで生きやすくなるとの想いを深め、月よみ師に。



好きなことは、散歩・高いところから景色を眺めること。
Return Top