月よみ

明日のうお座上弦の月から「2018年最後の満月へのカウントダウン」が。このタイミングで自分を見つめ、足裏からあなたを癒して。

12月も もう半ば。
みなさんも いろいろな場面で、今年の総仕上げに取りかかっていることと思います。

天空はというと、今年最後の新月から一週間が経ち、お月さまは随分とふっくらしてきました。
明日の20時50分には、うお座で上弦の月を迎えます。
これから、ますます満ちていく月のエネルギーが私たちのもとに届きます。

月からのエネルギーはその一瞬一瞬その特徴、強さを変えていきます。
明日から始まるうお座上弦の半月から満月へ向けてのこの時期。
このタイミングだからこそ知っておきたい、月のエネルギーを味方につけながらあなたのための特別な時間の過ごし方をご紹介させていただきますね。

月のリズムは満ち欠けだけじゃない。もうひとつの月のリズム【地球との遠近リズム】

みなさんは今年のお正月、夜空を見上げてみましたか?
とても大きく 存在感ある お月さまの姿がありました。
年明けすぐの2日が満月で、元日~2日と壮大なスーパームーンだったんです。

スーパームーンって、地球と月の距離が最も近づいたあたりで迎える 新月または満月のこと。

月は地球の周りを 27.3日かけて一周しますが、その軌道は真ん丸な円ではないんですね。
その間、この地球との距離は一定ではなく、近づいたり遠ざかったり 楕円形状に巡っています。
一番近いときと遠いときの距離の差は、およそ5万㎞もあるんですよ。

なので、同じ新月や満月、上弦や下弦の月であっても、その時々の遠近リズムでも表情が変わるんです。
これも、お月さまの神秘的な魅力のひとつですよね。

地球に近づいてくる お月さまの力を借りて、私の心の声を聴いてみる

おととい12日に 地球から一番遠いところにいた月は、いま どんどん地球に近づいてきています。
そして、今年あった満月のうち、1月に次いで 地球に接近するというタイミングで、来週末23日に満月を迎えます。
また、大きく近くに感じられることとなりそう。

この、まさにいま月が地球に近づいてくるときは、自分の内側と向きあうのに適した時間でもあるんです。

この一週間、できることなら毎夜、空を見上げて お月さまの変化を感じながら過ごしてみませんか。
その際、あなた自身の内側に意識を向けてみて、いまのあなたに沸き上がる思いを素直に聴いてみるんです。

2018年も終わろうとしている この時期、どんな心の声が聴こえてくるのでしょうね。
どんな思いや感情も、すべて あなた自身のもの。
ジャッジせず、拒絶せず、「そうなんだぁ~」って、ただ受け取るだけでいいんだと思います。
また、そこから何かが始まりますから。

そして「始まる」ために、ここで感じたあなたの今を現実化する力。
上弦の月から満月に向かうこれから一週間はまさしく引き寄せたものを現実化していくエネルギーが満ちていきます。
勇気を出して今のあなたの心の声を聞いたあなたに、月がサポートしてくれますよ。

月はうお座のエネルギーを帯びて、あなたの足から全身を癒してくれる

昨夜 今年最後のうお座に入り、このまま 明日うお座で上弦の月を迎えます。
各星座には 対応する身体の部位があります。
12星座の最後となる うお座の担当は
「足、リンパ節」
ふだん、足先をじっくり見てみることって少ないんじゃないかと思うんです。

今年も いろんな場所へ あなたを連れていってくれたはず。
そして、いつも全身を支えてくれています。
感謝の気もちをこめて、この時期は 足元を観察してケアしましょう。
意識をして動かす、これだけでも身体は喜んでくれると思います。

足指と手指を組んで行う「足指のストレッチ」
右足と左手といった具合で、足裏から組みます。
足指が程よく開く感じで あまり深くは組まず、足の甲側に じっくりと傾けて伸ばしてあげます。
次は、反対に 足の裏側に傾けて伸ばします。
左足と右手でも、同様に行います。

お風呂で湯船に浸かっているときなら さらにリラックスタイムに。
仕上げに、足首をゆるりとまわしてあげましょう。

今年最後の満月へ向けて、明日から始まる上弦の月ターム。

慌ただしく過ぎる毎日ではあるけれど。
心の声に耳を傾けながら、身体のケアも行いながら、お月さまからの豊かなエネルギーを余すことなく受け取りましょうね。

きっと、来年2019年のあなたの新たな始まりに 繋がっていくことと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
年末年始、素敵な時間をお過ごしください。

ライタープロフィール

みほ 月よみ師®
健康に暮らすための病気の予防活動に従事したくて、看護師経験の後に町の保健師として18年勤める。
あかちゃんから高齢者の方まで住民さんの健康支援に携わる。

その過程で自身の体調を崩したことから、ココロとカラダのつながりを強く実感。
月と太陽を意識した生活を送るなかで自分らしさや元気を取り戻し、これから私らしく生きていくには?と考えるように。
もっと月のことを知りたくなり、月よみを学ぶ。

「私を知り、私らしく心のままに」
誰もがそんなキモチで日々過ごせることを目標に活動中。

熊本県在住。月星座おとめ座。
人懐こいシーズー、緑豊かな自然、スポーツ観戦(特に野球。地元を愛するタカガール)が好き。
Return Top