月よみ -inner independence-

やることいっぱい!ママの疲れは赤信号。 お月さまのリズムに乗って心も体も軽やかに過ごそう。

皆さん、こんにちは。
月よみヨッシーです。

12月は、何かと気忙しくなりますね。
子どもたちも冬休みに入るし、クリスマスの準備もしなくちゃいけない。
大掃除もしなくちゃいけないし、気の重い年始の親戚づきあいもあるし。

やることがいっぱいで心も体も悲鳴を上げてしまいそうなママ。
頑張らないで!と言われても、ついつい無理をしてしまうママ。

今回は、そんなママへお月さまからのギフトをお届けします。

左目でお月さまを見ると脳がリラックスできる。

ママが疲れていると、子どもにもイライラしやすくなってしまいますね。
太陽の光を浴びるお月さまは、夜空で優しく輝いています。

そのお月さまの光を右目を閉じて左目だけで一分間眺めてみてください。
左目から右脳へと優しい月のエネルギーが流れることで、脳がリラックスしていきます。

「忙しい」という気持ちをいったん脇に置いて
今日はどんな形のお月さまかな?と空を見上げてみてくださいね。

お月さまのリズムに乗ってみよう。

月よみでは、月のサイクルを大きく4つに分けています。

<新月(+)期>・・・新月~上弦『呼吸に意識を向ける』
<満月(+)期>・・・上弦~満月『よく噛んで食べる』
<満月(-)期>・・・満月~下弦『運動する。』
<新月(-)期>・・・下弦~新月 『手放し・断捨離する』

この月のリズムを暮らしに取り入れていくと、心も体も整いやすくなります。

23日から29日までは、満月-期にあたります。
この時期は、運動などをして全身の循環を高めるのに最適な時です。

「ねばならない」だった大掃除を、月のリズムでエクササイズ!と考えてみるのはいかがでしょうか?
忙しさの中に、少し楽しさが加わるだけでも、心と体は楽になってきませんか?

年末の大掃除ができなくても大丈夫です。

29日から16日新月を迎えるまでの新月-期。
お月さまは、『手放し・断捨離』が得意分野です。
そのエネルギーを活用して、スッキリするのもいいでしょう。

ポイントは、あなたにとって、
・心地よいこと。
・ふさわしいこと。
・必要なこと。
を残すだけです。

いつだって大丈夫!そんなゆるみがママの笑顔を引き出します。

もし、やらなきゃいけないことができなかったとしたら、イライラしてしまいますか?
月の満ち欠けのリズムを意識して暮らすようになると、このイライラが少なくなります。

月のサイクルは、約29.5日で何度でも巡ってきます。
なので、「また次の機会があるから大丈夫」「いつもありがとう。」と思える機会が増えてきます。

そんなゆるみが心と体を整えてくれます。
心と体が喜べば、自然とママの笑顔も増えてきますね。

子どもは、ママの笑顔が大好きです。
お月さまを眺める暮らしを始めてみてくださいね。

月よみヨッシーのラジオ番組「月に乗ってツキを呼ぶ」2018年9月放送)
ヨッシーの子育て話も交えながら、子どもへの言葉がけについてお伝えしています。

ライタープロフィール

松友 喜美(ヨッシー) 月よみ師®
マザーカレッジ認定講師
ゆめのたね放送局 ラジオパーソナリティー

1971年3月岐阜県生まれ 名古屋市在住

名古屋大学経済学部経営学科卒。
飲食業界でアルバイトを含めマネージャー歴7年、小学校給食に携わる公務員生活16年。多くの人たちに接し、より良い会話術、人間関係を学ぶ。

現在、マザースマイル代表。
家庭教師、塾講師として小中高生の受験指導を行う。

同時に、子育てコーチングの資格を取得し、自らの子育て経験を活かし 悩めるママをサポート。月よみから子どもの個性・才能を読み解き、ムーンコーチとしてママと子どもの笑顔を引き出す。

趣味はヨガ、料理
家族は元不登校生の息子と猫のみけ君
Return Top