月よみ

ミステリアスな女性を演出する蠍座の‘美習慣’〜魅惑の女になるための3つの掟~

私たちは、月の満ち欠けの影響を受けていますが、月が入座している星座である「月星座」の影響も受けています。

「月のリズム」と「月星座」を一緒に考え、生活の中に取り入れることで、よりナチュラルに、本来の美しさと健康を引き出すことができます。

月のエネルギーの上手な受け取り方を
【身体のケア方法】【香り】【ハーブ・食】の3つのポイントでご紹介していきます。

蠍座に月がいる時には何をすれば幸せを引き寄せられる?

蠍座の性質は...
「ミステリアスでセクシー」「隠された『本質』を見極める鋭い洞察力を持つ」「人を惹きつける雰囲気の持ち主」


蠍座に月がいる時は、深い集中力を持ち、モノの本質を見抜く力が高まります。
さらにミステリアスでセクシーなカリスマ的吸引力が引き出されるかもしれません。

今日の過ごし方に蠍座の要素を取り入れて、月のパワーを十分に取り込みましょう。

砂の中にじーっと潜むサソリは、水が溜まっている池に住んでいます。

そんなサソリのように、今は、静かに一人過ごせる環境を作りましょう。そうすれば月のパワーを十分にチャージできますよ。

蠍座は「水」の性質を持ちます。
「水」は、水滴であっても、すぐに隣同士の水滴と結びつきますよね。水には、くっつきやすい性質があります。

そんな「水」のように、蠍座の今は、広く浅く交流するよりも本当に大切な人と親密なひと時を過ごすのに向いています。魂レベルでつながる相手とより深く付き合うようにしてみましょう。

サソリの毒針は、1点集中を表します。
今は、奥深く、徹底的に突き詰める、「本質」を見抜く洞察力が高まります。核心をつく言葉で本音を言ってしまうこともあるかもしれません。

「水」の性質が、モノを溜め込む方向に働き、部屋の中にモノを持ち込んでしまったり、不満を溜め込み、じっと耐えることになったりします。人のネガティブな思考や考え方に触れることがあるかもしれません。
暗い表情にならないように、人を惹きつけるプラスの側面が出るように工夫しましょう。

蠍座の支配星<冥王星>は、神秘、情熱、探究の象徴です。
謎めいていて神秘的に見える蠍座、その魅力を引き出すため、蠍座の色を利用して、さらにパワーアップしましょう。

蠍座のその奥深さをイメージさせる「深紅」「赤紫色」が、蠍座のカラーです。
よりセクシーさを演出するように紫のランジェリーを身につけたり、パープルのピンヒールを履いてみたり、深紅の口紅をさして女性らしい色気のある美しさを引き出してみてはいかがでしょうか?

ファッションを変えるのは、ちょっと...という方は、ワインやぶどうジュースを召し上がってみてください。

次は、女性らしさをさらにアップさせる ‘美習慣’をご紹介します。

今、月星座蠍座の時にケアするべき体のパーツは?

星座はそれぞれの体の部位を象徴しています。
その日の月星座に対応する体のパーツに対して良いことをすると、他の日にケアするよりも倍の効果があると言われています。
また、その部位に負担をかけない過ごし方をすることも大切です。
プラスして月の満ち欠けを考えて、栄養を与えたり、休ませたりといったケアをするとさらに効果がアップ!

蠍座の対応するカラダの部位は・・・
「生殖器」「泌尿器」など


蠍座の支配星は<冥王星>
<冥王星>は「生と死」「死と再生」「変容と再生」

別々のものが出会い融合して一つのものを生み出す「生殖器」は「変容と再生」の工程と言えます。
その生殖器系と関わる女性らしさと深いつながりがあるものと言えば ‘女性ホルモン‘です。

突然ですが、皆さん!
目を奪われてしまうオーラのある女性って、どういう人を思い浮かべますか?

肌が透き通るようで、頬がほんのりピンク色、口元がふっくらしている人。
髪がつやつや、目がキラキラしている人。

これ、すべて女性ホルモンの働きによるものなのです。
女性としての生命力に満ち溢れている状態ですよね。

そんな女性ホルモンの働きを整え、高めて、妖艶な色気を引き出す3つのポイントをご紹介します。

今すぐできる!神秘的な美しさを高める3つの掟

一、「腰を温めるべし」
人間の臓器は、男性の生殖器以外は、全て温めることで活性化します。特に、女性の生殖器は温めることで機能が高まりますので、半身浴や腹巻などで温める習慣を身につけましょう。

二、「花の香りを身にまとうべし」
花は植物の中で、受粉をしているところです。つまり、人間でいう生殖器系です。その花から抽出した香りは人間にとって生殖器系を活性化するという働きをしてくれます。香水でも、化粧品でも花の香りのものを使うようにしましょう。

三、「ピンク色のものを身につけるべし」
女性ホルモンと同じ波長を持つ色はピンク色と言われています。目から入ったピンク色の波長が脳に伝わり女性ホルモンの分泌を促すことがわかっています。そんなピンク色のものを身につけたり、周りにおきましょう。ポーチやハンカチ、スカーフ、クッションなど。ネイルをピンク系にしても良いですね。

セクシーな神秘的な美女のための香りは・・・

神秘的な女性らしさを引き出す【香り・アロマセラピー】をご紹介します。

おすすめの蠍座の香りは、<パチュリー>、<ジャスミン>などです。


<パチュリー>はシソ科の植物で、墨汁を思わせる、土っぽく静けさのある重く深い香り。

蠍座の支配星は<冥王星>です。
<冥王星>の「生と死」「変容と再生」に関わる香りです。

<パチュリー>は葉っぱを刈り取った後に発酵させて精油を取り出すので、枯れた葉を再生させる「死と再生」の要素を持った精油です。
忘れられないセクシャルなムードをもつ、この香りは香水業界でも人気の香りです。

<ジャスミン>は、インドやアラブ諸国で媚薬としても使われて、クレオパトラに愛されたと言われる濃厚で官能的な香りです。
生殖器系に働きかけ、ホルモンバランスを整え女性性を高めてくれるので、この時期には良いサポートになる精油です。

<パチュリー>や<ジャスミン>で香水作りも良いですね。

《精油使用の際の注意》
*柑橘系の精油を使用する際には敏感肌の方は注意してください。
*通院、治療中の方、妊娠中の方、お子様のご使用の際には、専門スタッフにご相談ください。

女性らしさを引き出す蠍座のプチ・フードアドバイ

蠍座の支配星は「変容と再生」の<冥王星>ですので、発酵食品がパワーフードになります。
休日の今日は、ワインとチーズでゆっくりと過ごすのも良いですよね。


さらに、副支配星が<火星>でもあるので刺激のあるニンニクや玉ねぎ、唐辛子も良いです。

蠍座の元素や性質は、「水」、「冷/COLD」「湿/MOIST
溜め込みやすい蠍座の時は、冷えやむくみを感じやすい時。そんな時は<火星>のスパイスを利用して体を温めるのがGOOD!

月星座の性質のものを取り入れることも大切ですが、その対極に位置する星座のものが必要な時もあります。

蠍座の「感情を溜め込んでしまう」「ネガティブになってしまう」の性質が出すぎて、ネガティブ・スパイラルから抜け出せなくなった時には、対極にいる星座の対応するものを取り入れましょう。

対極にある星座は“牡牛座”。美食家の牡牛座の食材は、大地の恵みを感じられる果実や野菜、豆類です。カラフルでちょっと贅沢な食材を取り寄せて豪華な食卓にするのも良いでしょう。

今日の蠍座満月パワーで、あなたの秘めた美しさを輝かせましょう

シリーズ記事一覧

月の星座が教えるビューティーアップレッスン | 月よみ

月よみ師の栗山貴美子が 月の星座にタイミングに合わせたビューティアップレッスンをお伝えします。 まずは、カレン…

ライタープロフィール

栗山 貴美子 月よみ師®
英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト
プライベートサロンSalon Bluelace 主宰

東京生まれ。
大学在学中モデルやナレーターの仕事をするも、交通事故による怪我で断念。
その怪我を機に、ホリスティックな自然療法を学ぶ。
その後、大手アロマセラピーメーカーに就職。
国際資格を取得し、社内サロンの立ち上げに関わる。
以降20年に渡り、企画開発・マネージメント・技術指導・講師として内外で活動。現在、フリーになり四ツ谷にプライベートサロンを構える。
延べ10,000件以上の施術を通して、四季の移り変わりと自然と共に生きることの大切さを痛感。女性が本来のリズムを取り戻し、
美しさと健康に生きることをサポートしている。
Return Top