月よみ

12月23日、平成最後の蟹座満月はいつもよりすごい理由って?

こんにちは。月よみ師®の岩本ともこです。
明後日の12/23 2:49 に月は蟹座で満月を迎えます。

蟹座は月のホームグラウンド。
家族や基盤を表すサイン(星座)です。


新月に願いを、満月に感謝をと言う言葉があります。
そして2018年、今年最後の満月は蟹座になります。
私は明後日に迫ったクリスマスやお正月を思うと、家族と今年一年健康に過ごせたことに感謝を捧げる日になりそうです。

今年は平成最後の天皇誕生日に満月が重なりました。
高齢でご公務を続けられた陛下に月が感謝しているような偶然だなと感じました。

今日は、実はすごいことになっている平成最後の蟹座の満月、どのようにすごいのか。
そんな時に月のエネルギーに意識を向けながら、どのように過ごしたらいいか。
そんなことをご紹介していきます。

明日の冬至、明後日の満月、そこから年末までのポイントとは?

さて、先ほど満月は明後日と書きましたが、一足早く明日12/22は冬至です。
冬至は一年で一番昼が短い日、夜の長い日になります。
陰と陽で言うなら陰の強い日。
ゆず湯やかぼちゃを食べることで無病息災を願う地域もあります。

月よみ的に言うなら満月ぴったりの12/23 2:49までは月が満ちる満月(+)期。
(満月(+)期とは、上弦の半月から満月に満ちていく期間のことをいいます)
この時期は引き寄せ期ですが、週末に重なり忘年会などで胃腸が疲れやすい時期でもあります。


なるべく毎日同じ時間に食事をとったり最初の一口だけは30回噛むことで胃腸の負担を減らすことができます。

自分のカラダの声は自分にしか聞こえません。
疲れがたまってカラダがサイン(痛みや病気)を出す前にカラダの声に耳を傾けたいですね。

12/23 2:49以降になると満月はそこから徐々にかけていき、下弦の半月になっていく満月(-)期 となります。
この時期の月はまん丸の状態からどんどん欠けていきます。
欠けるといってもこの時期の月はパワフル!
コップの水があふれるように、満たされた感覚そのままにその力を放出します。

満月(-)期は、あふれ出た月のパワーを循環させることを意識しましょう。
カラダで循環と言えば血液やリンパ液などの水分です。
1日2リットルの水を飲みましょうと聞いたことのある方も多いかもしれません。
たくさん水を飲んだら、飲んだ分出すことも心がけましょう。


そして循環には温かいお風呂に浸かるのもおすすめ。
冷え性の方は足湯もいいですよ。
通勤時一駅歩く、階段を使ってみるなどの運動も効果的です。
運動がなかなか続かない方も、12/23~12/29までの7日間だけなら、まずはできそうな気がしませんか?

地球と月、星のエネルギーが教えてくれる今回の満月が特別な理由

今年最後の満月はこれだけでは終わりません。
12/24の夕方には今月一番月が地球に近づきます。
月が地球に近づくとき、月の引力は最大限発揮されます。
一説には月が近づくと海の水が移動して地球の形が変わるという説もあります。

冬至の陰極まって陽となるエネルギーが、満月の瞬間までの満ちる願いを後押しし、満月の瞬間以降に溢れ出る感謝を月と地球が近づき月の引力を最大にする。

なんだか射手座木星期のスタートを盛り上げるのにふさわしい満月です。
このパワフルな月のエネルギーをぜひ活用してください。


私事にはなりますが、今年は四男の出産からはじまって、
月よみ師®となり、ネットショップをオープンし、
年末は精麻*を使ったしめ縄飾りを作らせていただきました。
来年も子供たちと楽しく暮らしながら、学びを深め、
皆様に還元していきます!
*精麻:古より「海水でも祓いきれない穢れを祓う」役割を担った 「祓い清めのツール」として御神事で使われてきた素材です。

ネットショップ terra
https://terra2018.thebase.in/2

インスタグラムでハッシュタグ#月よみシュエリーで検索してみてください。

ライタープロフィール

岩本 ともこ 月よみ師®
関西在住
1女4男とネコ4匹と賑やかに暮らしています。

terra という名前でマクラメやワイヤーアクセサリーの販売、ワークショップを行っている他、対面、遠隔であなたの本質を探る月よみ占いや、苦手意識を克服するため深層心理を書き換えるブロック解除セッションも随時行なっている。
Return Top